秋になると、
無性に焼きたくなる、食べたくなるアップルパイ。

a0279116_18572615.jpga0279116_18573312.jpga0279116_18573860.jpg

部屋にいい匂いが漂う。

a0279116_18574956.jpg

焼けました♪

a0279116_18575616.jpg

デロデロ~っとした噴火は良いサイン。

a0279116_18534483.jpg

この日私は、がっつり食べる準備が出来なくて、小さなスライス。
J はしっかりサイズで!
この「最高に美味しいチャンス」を逃すのは勿体ないからね。
焼き立ては、何時でも超最高~
バニラ・ビーンズ アイスクリームをのせるのも美味しい♪

このパイ・クラストも、サクサク感がとってもイイ感じ(^^♪
美味しかったので、また焼こう。^o^


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

[PR]
by fsnote2 | 2016-11-20 09:00 | Food & Drink | Comments(10)
4月の暮れから始まった私のトルコ熱、今でも私のを温めています。
先週2日連続で、偶然観たTV映画がトルコで撮影されていたり、
又その翌日は " コウケンテツが行く アジア旅ごはん " でトルコ料理を観たりと
私の周りではトルコの話題が次々と現れるんです!
「これは何かのサイン!? トルコへ行けるって事?行けって事?043.gif
と、一人で盛り上がってます。
ま~、単なる偶然なんでしょうけどね。
きっと今トルコはいろんな分野で取り上げられる、Hotな国なのでしょう。

トルコ料理についてもいろいろネットサーフィンしています。

今一番作りたいのはトルコの" ボレキ" ですが、生地のフユカがまだ勉強不足の為、
今回のは市販のフィロードウを使った
セルビア料理のブレク、バルカン半島のパイ風料理に挑戦。

a0279116_19572995.jpg

<具>フェタチーズ 200g, クリームチーズ 120g, 卵一個を混ぜます。

とてもチ~ズぃ~な仕上がりになりそうだったので、
細切れほうれん草と、冷蔵庫にちびっとあった残り物のピザソースも投入!

耐熱容器にフィロー・シート数枚を並べて具をのせ、
又フィローシートを数枚乗せて具をのせる。
上表面のフィローにバターを塗り、190℃で25~30分オーブンで焼く。
焼きあがったらお好みのサイズにカット。

a0279116_19574911.jpg

ほうれん草を入れて正解!
大きくカットしてフォークで頂くのも良し、
小さくカットしてフィンガー・スナックでも良いですね。

普段あまりこういったものを食べないJ が珍しく気に入って食べる食べる!
ピザソースが効いたのかな?


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
[PR]
by fsnote2 | 2014-05-28 20:29 | Food & Drink | Comments(20)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f