人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

仁寺洞でお祭り

今日は仁寺洞へ行ってきました。
丁度伝統文化祭りが開催され、沢山のギャラリーで展示会が開かれていました。

a0279116_2015318.jpg

まずは、仁寺洞キル(通り)の入口にあるクラウンベーカリー

a0279116_20163818.jpga0279116_20165350.jpg

ここは以前マッコリパンで紹介したお店。

a0279116_20182597.jpga0279116_20184035.jpga0279116_20185552.jpg

おいしそう~なパンが並んでいますが、なんと、閉店をするそうです。005.gif
パリクロとかパリバゲに押されちゃっているのかな~039.gif

a0279116_20202942.jpg
J が焼きたてのパンを買いました。
フカフカで美味しい~♪


a0279116_20213421.jpg
ギャラリーを遠くから眺めたり、

a0279116_2022425.jpg
お茶屋さんでサンプルを試したり。
店内のオブジェが気に入って
ワンショット!

a0279116_20235786.jpg
J はこのテーブルが気に入って
USへ送るにはどんな手続きが必要で
費用はどれくらいか?など
いろいろ情報Getしていました。
私の父もこんなテーブルが好きで
木曽で分厚いテーブルを購入してたっけ。

a0279116_20254533.jpga0279116_2026245.jpg

ランチはスナックで。
以前から食べてみたかったこれ!
私はブルコギ、J はカレー・チーズ。
周りはもっちもちっ♪
a0279116_20282245.jpg
ブルコギは結構スパイシーで、
辛いもの好きの私でも
口がし~は~しちゃいました。
J のカレー・チーズは辛さは
マイルドで美味しかったみたい。

お次は伝統喫茶へ。

a0279116_20303373.jpga0279116_203193.jpga0279116_20314138.jpg

ここは10年前、マハルちゃんと一緒に来た伝統喫茶でした。
素敵なポジャギ~023.gif

a0279116_2032424.jpga0279116_2033380.jpg

私は改善茶。なんでも体調を改善してくれるのだそう。J は最高級緑茶。
もしかしたら私、10年前と同じお茶かも。。。。。 私って健康オタクなの~
お味はド甘くて、ド濃い・・・・・き、効きそう~
J のお茶は茶器が3つも来て、ポットのお湯を注いで最後まで頂けます。

a0279116_20345162.jpga0279116_2035839.jpga0279116_20352245.jpg

J はのんびりまった~りと最高級緑茶をお楽しみ。
伝統茶はお値段も結構するので、しっかり最後までいただきました。

a0279116_20371546.jpg

午後には人の出も増えて、町が賑やかに。

a0279116_20375656.jpg

a0279116_20382485.jpga0279116_2038398.jpg

色々なお店も出ていて、楽しい雰囲気。

a0279116_2039388.jpg
キムチ作り講座も開かれてました~!

a0279116_2040469.jpg

仁寺洞はいつ来ても、韓国の伝統文化を素敵に楽しませてくれます。016.gif


     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
by fsnote2 | 2013-09-28 11:10 | Event, Guest
毎週火曜日のイタセラ(イタリアン・セラミック)クラスで
何時もKim先生がいろいろな美味しい、時には珍しいおかずを御馳走してくれます。
その中で、「ヨモギ豆腐」に興味を持った私。013.gif (残念ながらその写真を撮りませんでした;)
作ってみたくなって、春にヨモギをGetして冷凍保存しました。
でもニガリがない・・・・
Kim先生に韓国のニガリ情報を聞くと、
「あ、それ家にあります。
何時も塩田から塩を大量に買って、その塩をサラサラにするために置いておくと
落ちてくる液・・・それがニガリですよね。018.gif
おお~!流石は先生、塩田から塩をお買い求めになる!005.gif
ニガリも家で!!・・・・・でも先生、豆腐は作られないみたいです。
そういえば、韓国ドラマ「チャングムの誓い」で、
「塩を触った時、手に残るのは湿気が多いせいです!」って言うシーンを思い出しました。
味噌や魚醤までお家で手作りされる先生、材料も良いもの使われますね。

a0279116_842564.jpg
そしてその翌週、
先生に頂いたニガリが
☜これ!

あ、この写真は使った後の物。
先生は容器いっぱいにくれましたよ。


a0279116_843545.jpg
今まではザルを使ってましたが、
重しを乗せるのが困難な事と、
やはり出来上がりが丸くなってしまうので
前回帰国の際、実家から
豆腐作りセットを貰ってきて使いました。

やっぱり専用の道具は違いますね!006.gif

a0279116_8444442.jpga0279116_8445759.jpg

ウフフ・・・・出来ました。070.gif

 
a0279116_8453541.jpg
先生が調理したのを真似て、水分を取ってから
フライパンで焼き、
生姜、ネギ、醤油をかけて頂きます。

冷凍しておいた春のヨモギをようやく使えました。
まだヨモギがあるので、また作ろう!
ヨモギ団子も作ろうかな。023.gif


     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
by fsnote2 | 2013-09-23 14:28 | 探検!挑戦!新しいもの!
先日に引き続き、ソウル漢陽都城歩き、第二弾!066.gif
でも歩いたのは第三区の「恵化門-光熙門区間」
全長    約3.2Km
所要時間 2時間
難易度  恵化門-興仁之門 : 中、  興仁之門-光熙門 : 下


前回の続き、第二区の彰義門-恵化門区間は、一番高い場所なので、
来月紅葉を楽しみながら歩こう!という計画をたてて飛ばしました。
第三区は距離も難易度も前回の第一区に比べてかなり楽そうです。043.gif

a0279116_1912172.jpga0279116_1913797.jpg

まず地下鉄で、出発地点の恵化門へ来ました。
恵化門を出たら道路の反対側へ来て、

a0279116_1943062.jpg

ここからは城郭に沿って歩きます。

a0279116_1945078.jpg

歩道も整備されていて、良い散歩コース!

a0279116_1951422.jpg

途中アジュマが何かを拾っています。
どうやらドングリのよう・・・トトリムッを作るのかな?

a0279116_1963050.jpga0279116_1971678.jpga0279116_1973141.jpg

ここからは登り!
ゼイゼイ・・・・・でも第一区に比べたらへっちゃら!

a0279116_1991261.jpg

後ろを振り返ると、やっぱり「万里の長城」みたい!045.gif

a0279116_19113971.jpga0279116_19115556.jpg

途中、花を見たり、木の実を観察。               これは何の実かしら?039.gif

民家も近くなってきました。
この瓦は古そうだな・・・・と思ったら、

a0279116_19131267.jpga0279116_19132897.jpg

お寺でした。
お線香の香り・・・・・・・の後に、ラーメンの香りも漂ってきて・・・・037.gif
日曜日はお寺も忙しいのかな?

a0279116_19194432.jpga0279116_19201278.jpga0279116_19205459.jpg
今度は下り続きで楽ちん~♪

a0279116_19214253.jpg

あっ!門が見えてきた!! 何の門だろう?

a0279116_19233561.jpga0279116_19234892.jpga0279116_1924568.jpg
や、やだ・・・これ、東大門じゃない!!005.gif
何時もと見る方向が違うせいか、全然印象が違います。

東大門(興仁之門:フンインジムン)は太祖5年(1396年)に都の東門として創建され、現在の門は1869年に再建されたものです。東大門の特徴として門の外側を甕城(おうじょう)と呼ばれる城壁で囲い、万が一的に攻め込まれた際に、通路の上から扉を閉め敵を閉じ込めることができる構造があげられます。興仁之門という名称は、元々崇礼門(南大門)や光化門(クァンファムン)のように、「興仁門」という3文字の名が付けられていましたが、風水学上、東の気が弱いということで、「之」の字を足して4文字となったと言われています。ちなみに東西南北の四大門の名は風水の徳目である“仁義礼智信‘から取られています。最後の「信」は普信閣につけられました。東大門は現在韓国の宝物(国宝と重要文化財の間に相当)第一号に指定されています。

a0279116_19372967.jpg
さて、ここで探し物を見つけました!
この漢陽都城歩きのガイド・マップに
スタンプを押すのですが
前回はそのスタンプを一つも見つけられませんでした。
スタンプは仁・義・礼・智・信、の全部で5か所。

a0279116_1939418.jpga0279116_19392314.jpg

「仁」のスタンプGet!です。

そして先へ進みます。 ゴールは間近!

a0279116_19413335.jpga0279116_1942536.jpg

昔ここは、東大門スタジアムがありましたが、
現在は、東大門、ヒストリー&カルチャー公園になりました。
(まだ工事中!)

a0279116_19432382.jpg
可愛い椅子があったので、
ここで一休み。

a0279116_19454655.jpga0279116_1946272.jpg

東大門歴史博物館を通って・・・・
第三区間の到着点、光熙門を見つけました!

a0279116_19464613.jpg
・・・・・が、修理中。015.gif 残念。


a0279116_19481816.jpga0279116_19483665.jpg

第四区間のスタートはここからなので、
区間四を歩くときまでに直ってると良いな~。039.gif

第三区間、1.5時間で楽勝完歩!
スタンプもGet 出来て満足度Upでした。001.gif


     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
by fsnote2 | 2013-09-22 18:40 | 探検!挑戦!新しいもの!
今、My ブームのスナック。

a0279116_8163918.jpg
小さなプレッツエル

a0279116_8171358.jpg
でもこんなに薄いの!

a0279116_818536.jpg
チーズ、生ハム、
そしてキャビアを乗せて。

薄くてもプレッツエルの香ばしさが
しっかり味わえてお気に入りです。016.gif

金曜日は、週末前で一番わくわく!& ホッ・・・っと出来る日、ですよね。
J が帰宅してすぐ!からお気に入りの時間を楽しみます。

a0279116_7341154.jpg

今日のワインは

a0279116_7362527.jpg
我が家でおなじみになった、Tommasi の赤ワイン。
フルーティで軽い甘さ、でも濃くもあって美味しい!
これは私好み。006.gif


a0279116_737182.jpg
RUFFINO 社 モスカート・ダスティ (Moscato d'Asti)
ピエモンテ州の白ぶどう、モスカート・ビアンコ種を
用いて作られる微発砲のワイン

普通の白ワインだと思ったら
スパークリングワインでびっくり!005.gif

甘めで飲み易く、” スカッと感 ” を楽しめました。



     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
by fsnote2 | 2013-09-20 18:27 | Food & Drink
春にGetした多肉植物
夏に留守をしていた間に、
a0279116_20523897.jpga0279116_20525121.jpg

こんなになっちゃいました!008.gif
多肉植物って、適度な陽射しと風が必要なんですってね。
うちではこんなガラス容器に入れてしまったので
日光は得られるものの、風に関しては必要性に欠ける環境・・・・・
そう思いつつもまだこのままの状態です。

この極めて成長の良い一種、蕾を付けていました。

a0279116_205768.jpg

開花はまだかまだかと待ちわびていた所、

a0279116_2107100.jpg

ピョッ!っと一つ開花060.gif

a0279116_2121569.jpg

こんなに小さいんです。

a0279116_2131419.jpg

そして他の花も開花し始めています。016.gif


     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
by fsnote2 | 2013-09-20 12:48 | Nature & Animal

秋夕<チュソック>

J のお気に入りの出勤日、秋夕<チュソク>。
それは、街中や地下鉄がヒッソリとしているから。

チュソクとは034.gif
旧暦8月15日の「秋夕(チュソク)」は、韓国における秋のビッグイベント。韓国人にとってはソルラル(旧正月)と並ぶ代表的な名節で、「ハンガウィ」とも呼ばれます。毎年秋夕当日とその前後1日ずつが祝日となり、親戚一同が故郷に集まって先祖の墓参りをしたり、秋の収穫に感謝したりします。こうした秋夕の慣わしは、古く新羅時代(紀元356年~935年)に始まったと見られています。1年で月が最も明るく輝く旧暦8月15日には昔から盛大なお祭りが行なわれていましたが、徐々に名節としての風習が形成され、今に伝わるようになりました。

2013年、今年は9月19日(木)です。またその前後1日ずつが合わせて休日となるため、9月18日(水)から9月20日(金)までが秋夕の連休。特に今年は秋夕の連休と土日が重なるため合わせて5日間の連休となります。
多くの韓国人は、秋夕になると親族と過ごすため親族が住んでいる地域を訪問します。このため秋夕には普段とは異なりのんびりと韓国の様々な文化と伝統体験を楽しむことが出来ます。

なので、

a0279116_20162160.jpg

朝10時頃の大きなストリートもガラガラ

 
a0279116_20172811.jpga0279116_2017415.jpg

豚肉専門レストランも、おせんべい屋さんもお休みの張り紙が貼られています。

a0279116_20183535.jpg
地下鉄構内もガラガラ・・・

a0279116_201967.jpga0279116_20192231.jpg

地下鉄のホームもガラガラ・・・

a0279116_20195625.jpg
ソウル駅は流石に人出が見れますが

a0279116_20203384.jpg
入ってくる地下鉄内はひっそりとしています。


何時も人と車でごった返しているソウル、
年に2回、ひっそりとするのも良いものです。006.gif

ソウルへご旅行の際は、ソルラル(旧正月)と秋夕(チュソック)にお気を付け下さいね。

     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
by fsnote2 | 2013-09-18 11:22 | Life & Culture

Wine を楽しむ夜 #4

今夜のDinner はトンカツ。
うちの" なんちゃってソムリエ " が選んだワインはこれ。☟

a0279116_18545031.jpga0279116_1855587.jpg

産地 : イタリア・トスカーナ
ワイナリー : テヌータ ディ カスティリオーニ (フレスコバルディ)
味わい : ドライ

豊かな複雑さと調和のとれた、カスティリオーニ・エステートを代表するワイン。11世紀初頭まで遡ることができる、フレスコバルディ家所有の畑の中も最も古い畑からブドウは収穫され、小樽にて12ヶ月間熟成された後、瓶内で2ヶ月間熟成させます。フレッシュな印象を与える心地よい酸味の中に、温かみを感じられ、しっかりとした骨格がありながら、エレガンスも感じるワインです。

私には、ちょっとキツイDry加減。でもJ は気に入ったようです。

a0279116_1914825.jpg

丼が無いのでプレートで。
J はキャベツが苦手なのでレタスを添えて・・・・・
ソースは勿論、トンカツソース!

a0279116_1922050.jpg
なかなか上手く揚がりました。006.gif




今日はお友達3人が Birthday!

幼馴染のドンパッチ!
韓国人のサブちゃん。
そして会社の同僚だったS氏。

お誕生日おめでとうございます♪ 067.gif024.gif



           ********* Thank you for visiting F’s Note! *********
by fsnote2 | 2013-09-16 18:47 | Food & Drink
今日は意気込んで広蔵市場へ行ってきました!

でも途中から凄い雨でくじけそうに・・・・・
そんな時は、まず腹ごしらえ。045.gif腹が空いては戦が出来ぬ!
足元がびしょ濡れ・・・・・何か温かいものを食べよう。
以前から気になっていた、순대국밥/スンデクッパpに挑戦。

a0279116_7483858.jpg

色んなお店を見て回ってから、
お客さんアジョシが一番多いこの店に陣取りました。
目の前にあるのは、チョッパル<豚足>
” アジュモニ~、 スンデクッパp   ハナ  チュセヨ。018.gif
< オバさ~ん、 豚の腸詰めスープ 一つ  ください。>

a0279116_759372.jpg

グツグツで登場~、スンデクッパp。
小皿に盛られたアミを入れて自分で味付け。
ご飯は別の器に盛られてきて、自分で入れて食べます。

a0279116_803534.jpg
スンデクッパpとは、
순대국(スンデクッ)
=スンデ<豚の腸詰>のスープ
それに、밥(パp)=ご飯 を入れたもの。
ちょっとグロいかもね。
でもここのは内臓系は入ってませんでした。

幸か不幸か、写真がブレてますね。

この市場では、単品でスンデを頼むと滅茶苦茶ぶっといのが食べれますが、
スンデクッパpには細いスンデ。
食べ易くするためか?スープの中で崩れてしまわないようにか?039.gif
などと考えながら頂きました。
市場の上では、稲光と雷!!!057.gif057.gif057.gif

身体が温かくなって、お腹が一杯になって、パワーも湧いてきました。066.gif
今日意気込んできた目的地へ、いざ!

a0279116_81727100.jpg

韓服屋さんが沢山並んでいます。016.gif
ポジャギ用、チョガッポ用の生地を買いに来たのです。
今日はセール品を見つけてそれを買う事に。

a0279116_8221987.jpga0279116_8223260.jpg

a0279116_822449.jpg

全て1ヤード(90cm)、1000ウオンですよ、1000Won(約90円)!!005.gif

もっと違った色も欲しかったのですが、今日はセール品をGetして
次回は違う色を求めてまた行ってきます!
絹のオクサ(玉紗)やモシ(麻)も欲しいしな~023.gif


     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
by fsnote2 | 2013-09-13 20:30 | 韓国Food & Drink
先日、イタセラクラスで御馳走になったKim先生の蓮の葉ご飯
あの蓮の葉を使って、蓮の葉ご飯を作ってみました。
本当はKim先生のを真似して作りたかったのですが
乾燥ナツメやひまわりの種などは入手したものの、銀杏が見つからなくて・・・・
で、今回はうちにある材料に大変更。

a0279116_7322927.jpg

鶏肉、ニンジン、竹の子、干しシイタケ、中華ソーセージ、そして調味料。

もち米2 1/4Cは洗って、上2cm被る水で2時間浸し、ざるにあげて10分。
その後水1 1/8Cで炊くのですが、その水がもち米の量よりぜんぜん少ない!005.gif
だ、大丈夫かなあ~?008.gifと不安でしたが、レシピがそういうのだからそれで決行!
まあ2時間水に浸したし・・・・・・・駄目だったら炊きなおそう・・・・・失敗したらお粥にしよう・・・

a0279116_7404837.jpg炊き込み中・・・・・・059.gif

具の材料を炒めて
調味料で味付けして

a0279116_7482138.jpga0279116_7483415.jpg

あれからゴワゴワに乾燥した蓮の葉を、お湯に30分程浸けて戻しました。
先生は一つに蓮の葉一枚を使って豪快に作られていましたが、
私は葉が2枚分弱しかないので、真ん中の硬い所を取って4等分しました。

a0279116_741282.jpgもち米の炊き上がり加減をみたらOK!042.gif
最後に蒸すので大丈夫そうです。006.gif

レシピでは、炊きあがったもち米を8等分して、
具を真ん中に入れるという指示でしたが、

a0279116_7474142.jpg私は全体に味が染みわたった方が好みなので
もち米に全部混ぜちゃいました。 

a0279116_7522581.jpga0279116_7523775.jpg

準備した蓮の葉に包んで、
これで15分蒸したら出来上がり~♪
この具でも、なかなか美味しく仕上がりました。070.gif
次回は私好みに、味をもうすこ~し強くしてみようかな。023.gif


     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
by fsnote2 | 2013-09-10 10:29 | 探検!挑戦!新しいもの!

ジャガイモ・ラーメン

最近朝晩が冷え込んできて、秋の到来を感じさせられます。
だんだん食欲も出てきて、温かいものも欲しくなりました。

今回、ジャガイモ・ラーメンなるものを見つけてTry!

a0279116_7533134.jpg
ラーメンを選ぶ時、韓国語を読むより
まず”絵”で選ぶのですが、
「これ、ジャガイモが入ってるんじゃなくて
ジャガイモの麺!?」013.gif
と、興味がわいて即買いしました。
こういうチャレンジは結果不味くても全然OK!006.gif

a0279116_7565029.jpg
乾麺の状態は、
普通の麺より表面がガサガサしてます。

a0279116_7574657.jpg
かやくとスープの素。
スープの素は思ったより赤くない。
辛さ控えめかしら?

a0279116_7585290.jpga0279116_7591469.jpg

水550ml入れて、3分30秒Cook して・・・・

a0279116_822222.jpg

出来上がり~!
タルレをちょっと上にのせて。

a0279116_841394.jpg
これがジャガイモ麺。
モチモチした食感です!043.gif
女性は好きかも~

”辛さ控えめ”だろう・・と予想のスープは見た目より辛い!
唐辛子マーク2つはあるな。
やっぱり韓国料理は ”赤くないから辛くない”と侮れない。031.gif


     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
by fsnote2 | 2013-09-09 13:51 | 韓国Food & Drink

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f