Hawaii で食べ比べ お寿司編

今回、海外で初めて寿司レストランに行きましたっ!
50%OFF! だったので。f(^^;

Maui島で宿泊した、リッツ・カールトンホテル内の 
" ~ 海 ~ kai sushi "
テーブル席は予約でいっぱいで、カウンター席へ。
流石はリッツ・カールトン、握るのは日本人寿司職人のみ3人!
期待が高まりますっ♪043.gif

まずは、

a0279116_13180540.jpg

Kai Special Roll / 海スペシャルロール
Spicy tuna, Yellow tail, Green onions.

a0279116_13271041.jpg

Seared Salmon Roll / サーモンの炙り巻き
Avocado, Asparagus, Seared salmon, Tobiko, Garlic aioli.

a0279116_13272849.jpg

NO KA OI Roll / ナ カ オイ ロール
California roll, Spicy tuna, Wasabi mayo.
「no ka oi 」とはハワイ語で「一番」の意。

流石は日本人寿司職人の技、完璧っ!
ネタの新鮮さは勿論、ネタとシャリの調和や温度まで、最高~
めちゃウマでした~070.gif


ネタの鮮度が抜群で、美味しいお寿司の味を占めたJ,
翌日、ホテル近くで地元の寿司レストランがあったので行ってみることに。
17:15開店で、18:00 までのオーダーは25%OFFという事で
17:15分丁度に行ってみると・・・

a0279116_13523621.jpg

凄い行列!005.gif
この黄色いTシャツの男性でよく見えませんけど、^o^;
この列は予約なし列、前の右側にもう一つある列が予約者の列。
こりゃ無理だと思った私達は、翌日の予約をして出直しました。

で、当日は予約列の一番乗り~^o^
いざ、「SANSEI / 三世」へ。

a0279116_14132692.jpg

YakiMaki Sushi Roll / 焼き巻きロール
California Roll wrapped with Smoked Salmon and baked with Sansei's Special Dynamite Sauce

a0279116_14134926.jpg

Sansei Special Roll / 三世スペシャルロール
Spicy Crab, Cilantro and fresh veggies, dushed with Furikake and served with Sweet Thai Chili sauce

a0279116_14140550.jpg

Rainbow Roll / レインボー・ロール
California Roll wrapped with a "Rainbow" of Hawaiian Ahi, Salmon and Avocado.

本当は " 海sushi "でまた食べたかったのですが、割引が終わっていたので
この翌日もここで。^o^;

a0279116_14181348.jpg

Spider Roll / スパイダー・ロール
Crispy Tempura Soft Shell Crab,Cucumber and Kaiware with Sweet Thai Chili Sauce and Unagi Glaze.

a0279116_14183089.jpg

(手前)Yellow Submarine Roll / イエロー・サブマリン ロール
Shrimp, Kampyo, Cucumber, Masago, Kaiware and Pickled Ginger in Yellow Mamenori.

(奥)Takah Sushi Special Roll / タカ 寿司スペシャル ロール
Named in Honor of Takah Sama, Aspen, CO. Shrimp, Ahi Tuna, Crab, Avocado and Cucumber, rolled inseide-out and crusted with Masago.


「SANSEI」で一番気に入ったのは、YakiMaki Sushi Roll.
でも寿司全般にソースやタレが沢山かかりすぎていて、
新鮮なネタやすし飯の味が消されてしまっていたのが残念でした。
ちなみにここでの寿司職人は初日は全て外国人、翌日は一人だけがアジア系でした。

素材そのものの味を楽しむ寿司、
この食べ比べ、私たちの軍配は ~ 海sushi ~ に!🎊


おまけ

SANSEIで食べた、他の美味しかったもの。
a0279116_14380033.jpga0279116_14380874.jpg

左:Matsuhisa Style Miso Butterfish
Broiled Tender Butterfish marinated in Sake and Sweet Miso.
銀ムツの様な魚で、ジューシーで柔らか(^^♪
マリネ加減、味付けが丁度良くて上品でとっても美味しかったです♪

右 : Cajun Seared Walu Sashimi
with shaved Maui oions,jalapeno, and chef Masa's yukke sauce.
WaluとはOilfish=バラムツという魚だそう。


    ******* Thank you for visiting f's note! *******

[PR]
トラックバックURL : https://fsnote2.exblog.jp/tb/23369083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiraln at 2016-11-17 09:43
おぉぉぉぉぉ クオリティが高いですね。
寿司文化をベースにアメリカ人向けにアレンジするさま
職人の心意気を感じます。
お値段は味に比例していたのかしらん。
リッツだもんね。それは仕方ないか。。。(-"-)
Commented by peko_tin2 at 2016-11-17 11:01
おはようございま〜す♪
キャー(≧∇≦) 憧れのリッツ・カールトンホテル内にあるお寿司屋さん!!
どのお寿司もめちゃくちゃ美味しそうですね♡
しかもどれも芸術的でとっても美しい〜(*゚▽゚*)
さすが繊細な日本人寿司職人さんが握ったお寿司ですね!
ホテル近くのお寿司屋さんもすごい人気ですね∑(゚Д゚)
こちらのお寿司もすごく独創的で、拝見しているだけでも楽しい〜〜♪
あと、お寿司以外のお料理も美味しそうですねっ。
日本のお寿司屋さんでは滅多に巻き寿司を食べないので、色んな種類の巻き寿司を見れてすごく新鮮です(*^^*)
って、普段お寿司屋さんに行くことも滅多になく、スーパーのお寿司ばかり食べてるんですけどね(笑)
軍配がリッツカールトンのお寿司屋さんに上がって日本人としてちょっと嬉しい、
職人さんとは縁もゆかりもない私でした( ´ ▽ ` )
Commented by akdeniz_tk at 2016-11-17 13:43
日本のお寿司とは違うけど、アメリカンなSUSHIも華やかで良いですよね。
ハワイは日本人の率も高いし、こだわりのSUSHIが出てきて、おいしそうです。
SUSHI文化の浅い国だと、え?これ、なによ??ってコト多いですもの。
(アンタルヤはそんな感じ。よそでは微妙すぎてSUSHIが食べられませんでした)

焼き巻きロールは、揚げないで焼いているんですか?食べてみたいです。

日本人だったら、SUSHI自体の味を楽しみたいと思いますが、
タレやソースがかかり過ぎっていうのは、外国人向け?
外国人、特にロシア人とか、SUSHIを食べに来ているのか、
醤油を食べに来ているのかってぐらいの量のお醤油を、
SUSHIにしみ込ませて食べていたので。。。

Commented by nanako-729 at 2016-11-17 20:31
fさん、こんばんは!
ハワイでもお寿司はとっても人気なのですね!
海外のは創作寿司のようなのが多くて
意外な組み合わせが楽しいですね!
どちらも人気店、fさんご夫婦の厳しいジャッジは!?
ハワイに行かれる方、どうぞ参考に( *´艸`)クスクスッ♪
Commented by fsnote2 at 2016-11-18 06:40
φ(..) kiralnさん♪

高いわけが理解できました。
味も、質も、技術もお値段に比例してたんですね~
日本人寿司職人を雇うってことから、流石はリッツです。
海外の寿司の方が鮮やかですね。味は濃すぎですけど;
アメリカピザはもう本場イタリアピザとは別物であるように
US寿司も日本の本物寿司とは別に歩き出しているのを感じました。
Commented by fsnote2 at 2016-11-18 06:51
φ(..) peko_tinさん、おはようございます~♪

ね、流石はリッツですよね。
見た目も味もですけど、ほんのりと温かくホワホワのすし飯の
作りたて鮮度にも感動しました!
やっぱり日本人の本物の寿司は最高ですね!
同じ日本人として光栄に思いました。^o^
確かに海外の寿司はトッピングとソースが鮮やかですね。
見た目も豪華で良いとは思うのですが、とにかくソースが大量で;
もうUSではこれが寿司として通っているのか?と不安も・・^^;
US人がイタリアで食べた本物ピザに落胆したように寿司もそうなったら嫌だな~なんて。
peko_tinさんの召し上がっているスーパーのお寿司の方が
全然本物だと思います~^^
寿司は世界的に大人気なのは嬉しいですね(^^♪
Commented by fsnote2 at 2016-11-18 07:09
φ(..) akdenizさん(^^♪

ホントに華やかで賑やかなUS寿司。
見た目は豪華で、サーブされた時にはわ~♪って。
まだ寿司が浸透していない場所だと厳しいかもしれませんね、
魚が生だし。^o^;
焼き巻きロールは、焼いてあって温かくサーブされましたよ。
ホワホワで崩れちゃってお皿にとれないほど。
本来は揚げてあるんですか?!
わかります~その「醤油を食べているのか?」っての。(笑)
US人もそうです。醤油の中にど~っぷりとすし飯側を入れて・・・;
彼らは「ごはんは”味が無い”」って、普通の、サイドに付いたご飯にも醤油かけますよね。
タレがソースが山ほどかかっているのは、彼等には丁度いいんでしょうね。
ちょっと私的には残念に思いますけど。

⇩エッグベネディクトのサイドに付いたハッシュド・ブラウン、
この形は「Tater tot」と呼ばれます。
Commented by fsnote2 at 2016-11-18 07:12
φ(..) nanakoさん、おはようございます♪

お寿司は本当に大人気でした!
そしてオアフ島ではラーメン屋うどんまで!!!
ビックリしました~
海外のお寿司は賑やかで鮮やかですね。
そうそう、何が入っているのかをよく見てオーダーしました。
私達は海sushiの、素材の味を楽しめる方が好きです♪
Commented by tamataro1111 at 2016-11-18 08:52
お早うございます。
寿司三昧のようで。。。\(^o^)/
日本人の職人さんですか。。。 ? ? こちらででは ( 日本 ) では見掛けないような、アレンジ寿しのようですね。
私には少々違和感がありますが。。。でも美味しければ良しです。。。
きっと米国人に合わせているからでしょう。(^^)
Commented by fsnote2 at 2016-11-19 07:17
φ(..) tamataroさん、おはようございます♪

旅先でお寿司をこんなに食べたのは初めてです。^^
日本人がカウンターにいるのを見た瞬間、
これはいけるぞ!と期待大!
存分に楽しませてもらいました。
海外では寿司といえば巻きずしがメインとなり
色々乗っかって色鮮やかですよね~^o^;
Commented by akubi at 2016-11-19 19:11 x
きゃあ~!今度はお寿司の食べ比べですってぇ~!?ましてやホテルのお寿司とか人気のお寿司屋さんとかで、んも~羨ましすぎる~!「海」のお寿司は、日本の握りとは違うけれど、流石、日本の職人だけあって、写真見ただけでそうだろうなぁーとわかるわぁ!「三世」の方も見た目で外国人の職人だとわかっちゃったけど、やっぱり海外の人が作るとこうなるんだねぇ。アラスカだか南米だかで苺ロールがあってびっくりしたっけ。進化したり、土地の人に合わせるのもいいことだけど、ちゃんとした日本の握りも食べられたらいいよねぇ。私も見た目で「海」の勝ち~(笑)。
Commented by fsnote2 at 2016-11-20 09:23
φ(..) akubiちゃん♪

今回初めて海外でのお寿司。
確かに高級なお店に”割引”で食べれてラッキーでした♪
やっぱりお寿司は日本の食べ物、日本人職人さんに勝るものは無いでしょう~
USピザが本場イタリアピザとは全く別物のように、
お寿司もそんな経路をたどって、アメリカ寿司になっちゃうのね~;
最近FBで、「白人は本来の食べ物をダメにするな!」ってあって
元々のレシピにとんでも無い物を代用しているのに、「呆れコメ」をしている人が沢山いたの。^^;
寿司は国内だけでも伝統を守っていきたいね。
by fsnote2 | 2016-11-15 09:00 | Trip | Trackback | Comments(12)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f