パッケージが届きました♪

珍しく、小包が届きました。005.gif

a0279116_1612125.jpg

ママちゃん(妹)からのBirthday プレゼントです。
突然の嬉しい贈り物。060.gif

a0279116_1614096.jpga0279116_1615084.jpga0279116_1615968.jpg

流石はポイントおさえられています、芋焼酎!003.gif
ママちゃん「本当は、違った味を楽しめるセットものを贈りたかったんだけど、
       ”1リットルしか送れません” って言われてこれにしたの・・・・021.gif

いやいや、これだけで十分ヨ!
芋はなかなか手に入らないので、嬉しい~070.gif 道中、壊れなくて良かった~042.gif

a0279116_1623361.jpg

ママちゃんの誕生日に、ふと思いついてプレゼントを贈ったのですが、
何だか逆に気を使わせちゃったな~ 送料もだいぶかかってるし;008.gif

a0279116_162533.jpga0279116_163341.jpg

包装紙と箱の画が可愛い♪ ここのオーナーの子供の絵とか?023.gif

a0279116_1633855.jpg

欧風漂う、バームクーヘン!060.gif 久しぶりに御馳走になります。

そしてもう一箱は、

a0279116_164013.jpg

お洒落な焼き菓子のセット。
日本の御菓子は、総合的にお洒落よね~

a0279116_1643451.jpg
おお~!
以前から気になっている
発酵バター使用。
興味深々。


幾つになっても、誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいです♪
ママちゃん、沢山の美味しそうなプレゼントをありがとうね。
J と一緒にいただきます!

で、早速。

a0279116_1645556.jpg
本当は、焼き菓子には
珈琲か紅茶が合いますけど
今日は暑くてね;
冷た~いストロベリー・バナナ・マルガリータ
と一緒にいただきました。


次は紅茶と一緒にいただこうかな。043.gif


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
[PR]
Commented by iris304 at 2014-06-22 16:26
fさん

お誕生日 おめでとうございます。

お届け物は 本当に嬉しいですよね。
外国に暮らして 日本からのは尚ですよね。
バームクーヘンもお洒落で可愛いパッケージですね。

誕生日のプレゼントって
お祝いは勿論ですが
誰かが自分の事を思ってくれている。
その事を思うと それだけで心が温まってきます。

お祝いのメッセージが
遅くなってしまってごめんなさい。

どうぞ 叉 素敵な一年になりますように
お祈り申しあげます。
Commented by fsnote2 at 2014-06-22 19:05
( ..)φ irisさん♫

素敵なお祝いメッセージをありがとうございます!
誕生日之プレゼントをもらえるのは幾つになっても嬉しいものですね。またそれが日本からの贈り物だとまたワクワク感が増します。
流石は妹、いいとこ突いてきます~(笑)
日本から離れていると、日本製品の素晴らしさ、品質の良さ、
心遣い、気遣い、またサービスの良さを増々感じます。
日本万歳!です。(笑)
何はともあれ健康第一で、これからも楽しく元気に
日々を大切に過ごしていきたいと思っております。
Commented by mykitchen at 2014-06-25 16:08
fsnote2 さま
お誕生日おめでとうございます!
&
メッセージが遅れてごめんなさい。

お祝いで行かれたトルコレストランも素敵ですね。
ラバーシュの写真を見て嬉しくなりました。美味しいですよね (*^^*)
それといも焼酎!! いいなー。
( 液体物も国際郵送出来るとは知りませんでした。)

fsnote2さまにとって素敵な充実した一年になりますように。

Commented by fsnote2 at 2014-06-25 19:42
( ..)φ mykitchenさん♫

お祝いメッセージをありがとうございます!
ラバーシュ、登場してきただけでワクワク嬉しくなっちゃいました。楽しくて美味しいですよね~
食が豊富なロンドンでもいろんな国のお料理が楽しめるのでしょうね!
こんな瓶の焼酎を郵送してくれちゃって、凄い!と思いましたら、
郵送出来る量の制限があることも知ってびっくりしました。
おそらく免税の範囲なんでしょう。
USの郵便物はin も out も液体物はダメだったはずです;
mykitchenさんの方がずいぶんお若いと思いますが、
同じ双子座同士楽しい日々を過ごしましょうね~♪
by fsnote2 | 2014-06-21 10:58 | Life & Culture | Comments(4)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f