タグ:eggさん ( 7 ) タグの人気記事

諏訪めぐり w/eggさん

九十九庵を出てから、
 

a0279116_12440862.jpg
諏訪大社下社秋宮ヘ。
追記!春宮と勘違いしてました。f(^^; 訂正しま~す!

 手水舎で手を洗うと、" あちっ!005.gif "  eggさん : 037.gif
温泉が出ていました。流石、諏訪だ~!
 
ここで家から持参した古いお守りを返納出来ました。
お守りの効果は1年を目安に。1年経てば急に効果がなくなるものではないですが、
悪い気によって汚れてしまい本来の効果を発揮出来なくなります。
1年ごとに新しいお守りに変えていくことで、最大限の効果を得れるようになります。
神社のお守りは神社へ、お寺のお守りはお寺へ。
by 気になる情報局

 
この後、eggさんに案内されて 万治君 の所へ。
今迄来た事なかった・・・
 
a0279116_12454899.png
指示に従ってお参り。
 
a0279116_12480006.jpg
あの岡本太郎氏も絶賛したという阿弥陀仏。
 

a0279116_13365341.png
 
その後は、賑やかなショッピングモールでお買い物。
  
a0279116_12490938.png
ここで TOMMASIワインを発見!写真は息子さん。
会社名が" トーマシ " でなく、「トンマージ」になってる;
変な感じ。^o^;
 
 さて、夕食は・・・
 
a0279116_12504620.png
ハルピン・ラーメンヘ。
初めて聞いた、何とも珍しいネーミング!でも人気があって結構老舗。
「ハルピン・ラーメン二つ!あと、餃子も!」
でも店内のポスターで「限定」という文字を見つけ、変更!
 
a0279116_12510756.jpg
「諏訪本店限定!ピリ辛ハルピン・ラーメン」
美味しい~♪ 辛い物好きの私達に合う~!
次回はがっつり、ニンニク・ラーメンを食べたい。^^ 
 
この日は、Yeltsin House (eggさんち)にお泊り。
 
a0279116_12521310.png
何時も綺麗で、季節感のあるお洒落な佇まい。
お!あの急須は、あの時長野市で求められたもの・・・023.gif
 
a0279116_12523109.jpg
贈ったこの子と再会する度、
測ったわけでもないのにドンピシャ!サイズに鳥肌が立つ。
 
a0279116_12525369.jpg
今回も、欲張ってこんなに沢山のeggさん作品を頂いちゃいました~070.gif
大切に使わせていただきますね。
「機内持ち込みで、担いでソウルへ帰るッ!」
 
a0279116_12533844.jpg
では、おやすみなさい。
zzz.....zzzz.....zzzzz..........014.gif
 
 
そして朝5時半起床!
🐓
 何時も早起きのeggさん、
 
a0279116_12545081.jpg
それなのに朝食はしっかり、そしてこんなにお洒落で素敵♪
美味しくて、健康的で、これでまた一日頑張れますね!
 
そして、 
出勤の途中、わざわざ私を送り届けてくださいました。
はい、朝帰り。^o^

eggさんの貴重な御時間を分けていただき、
楽しく素敵な時間を過ごすことが出来ました。

eggさん、御世話になりました。
次回はニンニク・ラーメンね!006.gif
 
 
     ******* Thank you for visiting f's note! *******
 

[PR]
by fsnote2 | 2016-10-08 10:00 | ただ今帰省中! | Trackback | Comments(16)

eggさんと九十九庵へ

eggさんの御宅、" Yeltsin House " の新築祝いの御礼にと、
 
a0279116_10041226.jpg
あの 素敵な九十九庵 の「紅葉膳」にご招待いただきました。
 

a0279116_10121009.png
お料理は勿論、陶芸品や芸術品、昔の家屋を存分に活かした演出も見所。
 
さて、お食事の始まりは
 
a0279116_10150912.png
香り豊かな、キンモクセイのお茶から。
 
残念ながら、お品書きが間に合わなかったそうなので、
素晴らしいお食事なのですが、詳細はなし;
あしからず。
 
a0279116_10191527.jpg
彩豊かに、沢山の御馳走が並んだお膳。
 
a0279116_10221147.png
手の込んだ一つ一つのお料理に感動のため息が出ます。
左の松葉はパスタから、柿の実は卵黄から作られています。
 
a0279116_10480828.png
旬の野菜がたっぷり!
スープカップの下にも芸術品。
 
a0279116_10261607.png
お料理の繊細さと創作力!右の実は、皮を剝いたナツメ。
それぞれの焼き物はご主人様の作品。
ご主人様が器を作り、奥様がお料理を作る、
なんて素敵なご夫婦♪
 
a0279116_10300462.png
来店の際、囲炉裏で焼かれていたイワナの塩焼き。
頭から全部頂きます。
 
a0279116_10320318.png
椀物の蓋に露。
「誰も触っていません。あなたのためのお料理ですよ」という意があるそう。
上品なマツタケの香り。
 
a0279116_10415877.png
御造り。
他のお野菜にも手が込んでいます。
 
a0279116_10432954.jpg
丸いのはカボチャのお団子。
ちっちゃな霰も存在感あり。
 
a0279116_10532782.jpg
そしてご飯と止め椀、香の物。
 
 
a0279116_10551170.jpg
デザートもこんなに豪華!
紅葉に秋桜も秋の演出に大活躍。
栗も美味しく、パプリカのアイスクリームは珍しい。
 
a0279116_11210747.jpg
最後にお茶とリンゴのウサギさんを。

素敵で豪華な「紅葉膳」、大満足です。
御馳走でした。
 
a0279116_10573186.jpg
 
eggさん、 
念願だった九十九庵の全てを、存分に楽しませていただきました。
ありがとうございました。
  
 
     ******* Thank you for visiting f's note! *******
 

[PR]
by fsnote2 | 2016-10-07 14:00 | ただ今帰省中! | Trackback | Comments(14)
Yeltsin House でぐっすり休ませてもらい、清々しい朝を迎えました!

a0279116_1573277.jpg

天窓から青空確認!023.gif

a0279116_1443761.jpg

朝のYeltsin House は明るくてまた素敵♪

a0279116_14435334.jpg

こ~んな豪華な朝食を頂きました。
ブログで拝見していたビーツのスムージーも御馳走に。
ん~~~絶品♪

a0279116_14445511.jpg

昨夜は満腹で頂けなかった、抹茶シフォンケーキ。
私の栗より3倍は大きい!贅沢な栗の渋皮煮、渋皮煮クリーム、
そしてお庭のストロベリーを添えて。
朝からゴ~ジャス!
そしてこんなライフスタイルが素敵過ぎです♪

2人で長野、小布施へお出かけしました。

a0279116_14523554.jpg

長野に来たら、善光寺参り。これは重要文化財の山門(三門)。

a0279116_14555150.jpg

楼上には輪王寺宮筆の「善光寺」の文字。
通称「鳩字の額」と呼ばれており、鳩が隠されています。
さて、ここで問題です!034.gif
その隠されている鳩とは、全部で何羽でしょう?(回答は最後に。)

a0279116_1459636.jpg

煙獅子香炉で煙を浴びます。

戦時中の金属供出に出され、現在の大香炉は1956年製作。
大きな香炉を3組の獅子が支え、中央には善光寺の定紋である立葵紋。 香炉から出る煙を
身体にこすりつければ、無病息災、病気平癒のご利益があるとされています。


a0279116_14583568.jpg

そして善光寺!
今年は御開帳の年でしたね。

a0279116_15105749.jpg
a0279116_151187.jpg

善光寺を後にして、粉門屋仔猫 カフェ兼パン屋に寄りました。
抹茶と黒豆のパンを頬張る♪
フワフワで美味しい~ 黒豆が甘くないのがイイネ♪


そしてお次は、栗で有名な小布施へ。
何年振りかに来た小布施は、大量の観光バスとより大量の観光客で溢れていました。

a0279116_15125993.jpg

ここは有名なお店の一つ、小布施堂の一角。

a0279116_15143120.jpg

ここへ来たら、絶~~~~対!に食べたかった栗の点心「朱雀」
当然!売り切れでした。
朝の7時から行列が出来るそうです、そう、この「朱雀」の為に・・・・

a0279116_15162291.jpga0279116_15163850.jpg

店舗を覘くと、この山盛り買い物客でごった返していました。005.gif
ここでも「栗おこわは本日売り切れ」だそうです。

a0279116_15175521.jpga0279116_15187100.jpg

小布施堂を出て、通り沿いのお店で「福栗焼き」を焼いていました。これは美味しそう~043.gif

a0279116_15185162.jpg

でもこれも売り切れ; 021.gif 恐るべし栗の魅力!
でもいいんです、信州っ子は。
都会の人達、い~っぱい買っていってね。(強がり;)

a0279116_1519414.jpg

紅葉の始まった木々が綺麗でした。

a0279116_1521266.jpga0279116_15221167.jpg

小布施を後にして、夜は新しくOPENしたらしいインドカレー屋さんへ。
スタッフもインド人が多くて、期待大!
今日はランチらしい食事をしてなかったので、レディス・セットをガッツリいただきますっ!

a0279116_1523249.jpga0279116_1524959.jpg

          レシミカバブとチキン・ティカ     (何故か?)生春巻きサラダ           

a0279116_15242283.jpg

カレーは、マトン・カレーと、ほうれん草のキーマカレ-を選択。
そしてそれぞれに、大きなナン016.gif
辛さは1.Mild(甘い) 2.Medium(普通)
3.HOT(辛い) 4.VERY HOT(とても辛い) 5. SUPER V.HOT (激辛)
の中から、ちょっと遠慮して 3 を選びましたが、私達5でも平気だったかも~ 037.gif

最後まで、楽しい時間を過ごさせていただきました。
eggさん、今回もいろいろお世話になりありがとうございました。040.gif


本日のお買いもの。

a0279116_15323763.jpg

マロンナップルで栗のプリン、
小布施の街の横で、" おかげ横丁 "なるものが開催されていたので
そこで 信州名物の”おやき” (茄子、野菜、野沢菜)と、
そして、酒屋さんの天然酵母で作ったというパンを買いました。
私はキノコとチーズのパンを、eggさんはハックルベリーのパンを買って私に半分くれました。
このパンがまた絶品!また食べたいパンです。

a0279116_15355935.jpga0279116_1536977.jpg

栗のプリン、まろやかで上品で美味しかったです♪

そうそう、善光寺の門前通りの油屋さん

a0279116_15375973.jpg

とっても質と味の良いラー油を求めました。
これは私のお土産♪

さて、☝善光寺山門の「鳩字の額」に隠れた鳩の数、何羽見つかりましたか?
問題の答えはこちらからどうぞ。006.gif


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
[PR]
by fsnote2 | 2015-10-17 22:32 | ただ今帰省中! | Trackback | Comments(16)
訪問をずっと楽しみにしていた、eggさんの新しいおうち。
通称、Yeltsin House ヘついにお邪魔して来ました!

a0279116_1236573.jpg

もうね、あっちを見ても、こっちを見ても、上を見ても、下を見ても、外を見ても!
おうちも家具もインテリアも、全てが!

a0279116_1242763.jpg

ステキ♪ 素敵♪ ステキ♪ 素敵♪ ステキ♪ 素敵♪ ステキ♪ 素敵♪ ステキ♪ 素敵♪ ステキ♪ 素敵ぃ~♪
こんなお家が私も欲しーーーーーっ!

a0279116_1243613.jpga0279116_12431327.jpg

そして、我が子達 との再会♪023.gif
お洒落に使ってくださっていて、母は嬉しいです。060.gif

そして夜は、eggさんに夕食を御馳走してもらいました。

a0279116_12501156.jpg

スリランカ・カレーと色とりどりのお菜。
手前には、
私の母が持たせてくれたカレイの煮つけと炊き込みご飯も添えさせてもらいました。

a0279116_1341464.jpga0279116_1342363.jpg

      キャベツと空芯菜のマッルン、             豚肉とレンコンのカレー、

a0279116_1343140.jpga0279116_1344157.jpg

          ビーツのキタラ、                   キャロットラぺ。

これを盛り付けると~

a0279116_135934.jpg

                        じゃかじゃんっ!^^

a0279116_1351993.jpg

綺麗でしょ~♪ そしてと~っても美味しいんですよぉ~
流石に出来る人は、何でも出来ちゃうっ!

a0279116_13243081.jpg

お腹いっぱいになって、沢山の素敵に囲まれた中でゆったりとしたお喋り。
幸せ気分に浸りました。

そして今夜はお泊りなの。

a0279116_13245123.jpg

素敵なゲスト・ルームに案内されて、
ワクワク気分でおやすみなさい。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
[PR]
by fsnote2 | 2015-10-16 22:48 | ただ今帰省中! | Trackback | Comments(12)
滞在日記 vol 6.

金沢滞在2日目。 予想を早まって朝から雨;057.gif

今日はまず、

a0279116_9562577.jpg

にし茶屋街へ。
朝早くに訪れたので、まだ静か。
雨がまた情緒を増します。

a0279116_9563540.jpg


金沢の情緒が色濃く感じられる3つの茶屋街の一つ、にし茶屋街では、今でも料亭が軒を並べて趣ある一角を作り上げています。夕刻近くに通りを行けば、出格子が美しい茶屋様式の2階建ての家並みからは三味線の音色が流れ、芸の町・金沢の夜を粋に演出しています。茶屋街中程の華の宿では茶屋様式の建物を無料で見ることができます。

a0279116_9564840.jpg

「甘納豆 かわむら」 でお買いもの。

a0279116_957024.jpg

建物の外も中も、商品もぜ~んぶ素敵でした♪

a0279116_9571432.jpg

紅葉が綺麗な並木道

a0279116_9572791.jpg

金沢21世紀美術館へ。

a0279116_9574661.jpg
a0279116_9581299.jpg
a0279116_9583271.jpg

ゆったりと美術館を訪れるなんて久しぶり。
雨の日はより心を落ち着かせて見学出来ます。

一番興味深かったのは、

a0279116_9584885.jpg

スイミング・プール

a0279116_959085.jpg

プールの中へもいけちゃいます!037.gif

a0279116_9591832.jpg

eggさん馴染みのお店へ案内してもらいました。

a0279116_9593174.jpga0279116_959446.jpg

素敵な家具や食器、雑貨達。あ~出来るものなら全部連れて帰りたい~
全部は無理なので、私は3点お買いもの♪
何を買ったかは後程ね。006.gif

a0279116_9595668.jpg

ランチは、近江町市場で「旬のお任せ丼」を頂きました。
も~新鮮で、美味しくて嬉しい~~~~♪ 付いてくる ” あら汁 ” がまた美味し!049.gif


まだまだ金沢を楽しみたい所ですが、急いで帰路に着きます。
だって、台風19号が近づいているんですものっ!008.gif


eggさん、慣れた運転捌きでこの旅の全行程をドライブしていただきました。
時々チェックが必要ですけどね。 006.gif何のチェックかは秘密~028.gif


20年ほど前、2度ほど家族旅行で訪れた金沢ですが、
憶えているのは近江町市場と兼六園のみ。
土地や情報に詳しいeggさんのお陰で、今回は深く広く金沢を楽しむことが出来ました。
公私ともに超超ハードスケジュールの中、お時間を取ってくださり、
また、いろいろな手配等もして下さって、本当にお世話になりました。040.gif

楽しく美味しく、素敵な思い出になりました。
ありがとうございました。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
[PR]
by fsnote2 | 2014-10-13 22:56 | ただ今帰省中! | Trackback | Comments(14)
滞在日記 vol 5.

美味しいお麩のランチを頂いた後は、

a0279116_945056.jpg

金沢の台所、近江町市場へ。

a0279116_9451635.jpg

a0279116_9453711.jpga0279116_9454983.jpg

賑わっています!活気があります!!

a0279116_946194.jpg
 
新鮮な生ものをその場で頂けちゃいます!016.gif 美味しそう~~~

市場を歩いて、甘エビ、クルマエビ、鯵、ノドグロ、そしてイクラを購入し
ぴゅ~っとクール宅急便で長野の家族に送りました。便利な世の中です。

お次は、

a0279116_9462359.jpg

尾山神社
主祭神は、加賀藩の藩祖前田利家。1873年に創建。
旧社格は、別格官幣社。境内摂社に歴代藩主を祀った金谷神社がある。


a0279116_9463862.jpga0279116_9465072.jpg

神門をくぐって拝殿へ。                  素敵な彫刻。023.gif

a0279116_947715.jpg

ステンドグラスがとっても個性的な神門。
神門<国指定重要文化財>
明治8年の建築で、和漢洋の三様式を混用した異色の門として全国に知られ、兼六園と共に金沢のシンボルとなってる。
第一層には戸室石(角閃安山岩)を用いてあり、第三層は四面五彩のギヤマン張りで、下は御神灯が点灯され、
その放つ光は金沢の街を照らし、また遠く日本海を航行する船の目標たらしめたものです。
なお、第三層目に設置された避雷針はに保温最古のものです。


a0279116_9472389.jpg

拝殿
気持ちを落ち着かせてお参り。

a0279116_9474242.jpga0279116_9475496.jpg

長町界隈の石畳の小路を散策し、当時の雰囲気を味わいます。

a0279116_948795.jpg

長町で唯一、一般公開されている武家屋敷跡。
代々奉行職を歴任してきた加賀藩士・野村伝兵衛信貞の屋敷跡です。

a0279116_95143100.jpga0279116_952046.jpg

素晴らしいお庭。流石はお武家様の屋敷。
加賀藩のお抱え絵師、狩野派の画人・佐々木泉景による山水画をほどこした襖や、総檜造りの格天井、
ギヤマン入りの障子戸など、文化財的な評価も高い屋敷です。
野村家の庭園は樹齢400年の山桃や椎の古木や六尺に及ぶ大雪見灯篭、さくらみかげ石の大架け橋などが
絶妙なバランスで配置されており、濡れ縁のすぐ下にまで迫る曲水、落水を配した佇まいは、
屋敷と庭園が見事に調和した造りを見せています。


a0279116_9521930.jpg

また、石造りの階段を上ると茶室があり、眼下に庭園を眺めながらお抹茶を頂くこともできます。 by金沢物語

a0279116_9523484.jpga0279116_9524633.jpg


夕食は、eggさんのお友達(金沢人)とそのお嬢さんと一緒に
地元で有名な第七ギョウザへ。
店舗改装中で心配しましたが、営業していてホッ!

a0279116_953476.jpg

どど~~~~~ん!とこれが有名な第七ギョウザのホワイト餃子!
何故 ” ホワイト餃子 ” かは Don't ask!034.gif
皮が香ばしく、中はしっとりっジューシーでアツアツ♪ これは本当に美味しい060.gif
ちなみに右端は " 焼き餃子 " です。

a0279116_9531788.jpg

またこのトン汁がいけるっ!ご飯がすすんじゃいます。043.gif
勿論、ホワイト餃子は焼き餃子と一緒にきれ~いに完食しましたよ。

美味しいホワイト・ギョウザで盛り上がった、 Girls Night♪

お天気に恵まれ、金沢をめいっぱい詰め込んだ、幸せなぶらり旅初日でした。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
[PR]
by fsnote2 | 2014-10-12 21:37 | ただ今帰省中! | Trackback | Comments(16)
滞在日記 vol 4.

今年はeggさんとワンランクUpのお付き合い♪
日の出前に出発して、北西へ

a0279116_9373522.jpg

朝陽を浴びて綺麗に輝く紅葉を楽しみながらのドライブ。
途中のブレイク・タイムに、eggさんお手製のパンで朝食。そして更に目的地へ向かってGo!

a0279116_9375025.jpg

最初の観光地は、「ひがし茶屋街」。
ひがし茶屋街は金沢三茶屋街の一つで、出格子の風情あるお茶屋が軒を並べる観光名所。
「主計町茶屋街」とともに、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている所です。
金箔・加賀友禅などの工芸品のお店や、お抹茶・和菓子を味わえるお休み処など、観光客向けの施設も揃っています。


そう、ここはeggさんの第二の故郷(と私が勝手に思っている)、石川県金沢市!

a0279116_938788.jpga0279116_9381966.jpg

eggさんに案内をしてもらって、金沢ぶらり旅です~

a0279116_9383486.jpg


ランチは、加賀麩司 宮田 「鈴庵」にて

a0279116_9384722.jpg

勿論!eggさんお勧め~

a0279116_939065.jpga0279116_9391369.jpg

趣のある門の向こうには風情あるお庭。          玄関も素敵です。

a0279116_9392980.jpga0279116_9394285.jpg

初めて見る鮮やかな青い壁!005.gif            落ち着きのある中庭。

金沢では高貴な間の壁の色が「青」、それもかなり色鮮やかな「群青色」。
そのルーツは、加賀藩13代藩主の前田斉泰が1863年に建てた「成巽閣」(「兼六園」に隣接)にあるのだそう。

こちらでお麩のコース料理を頂きました。

a0279116_940233.jpga0279116_9402083.jpg

麩のお刺身                          麩のステーキ、ズッキーニ添え               手前から よもぎ、黒豆、紫蘇、そして柚。    

a0279116_9403981.jpg

                      車麩と金時の巣籠り風
                    中央に卵黄が潜んでいました。
                スプーンに画かれたカニが何とも可愛らしい❤

a0279116_9405785.jpga0279116_9411192.jpg

手前から、粟麩の土佐(鰹)煮、プチトマト、      麩の揚げ物、クルミとゴマ味噌添え
       蓮根の寒、そして花麩の甘炊き。

a0279116_9412844.jpg

お麩の生姜風味「そぼろ」のせ粟ご飯 と 麩のお吸い物 お漬物を添えて。

a0279116_9414421.jpga0279116_941573.jpg

麩饅頭 ハトムギとクコの実のお茶と一緒に。      麩饅頭の食感がたまりません~043.gif

金沢の趣の中で、金沢の味をしっかりタップリと味わえた
風情あるランチをごちそうになりました。


つづく

     ******* Thank you for visiting f's note! *******
[PR]
by fsnote2 | 2014-10-12 13:39 | ただ今帰省中! | Trackback | Comments(14)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f