「ほっ」と。キャンペーン
12月から延期になっていた、
Nmhさんの誕生日を祝うランチに行きました。

元々はキノコ鍋の予定でしたが、季節が終わってしまったので
今回は닭한마리(タッカンマリ)

タッカンマリと言えば、以前kys-gさんに教えて頂いたタッカンマリ通り
韓国在住20年強のNmhさんは、その存在を知らず!Σ(・□・;)
と言うのも、
Nmhさんにとってタッカンマリは家で作るものだから。
なるほど~
Nmhさん 「観光客の人達の方がよっぽど韓国を知ってるよね~」
ほんと、同感です!

a0279116_11410432.jpg

今日選んだお店はここ!⇧
どうやら人気店で、移転して来た新しいお店らしい。

a0279116_11411290.jpg

タッカンマリ専門店なので、
席へ案内されると、即!人数分にセットされた鍋が運ばれてきます。
ハンマリ(ハン=1 マリ=羽)で二人分。

a0279116_11411999.jpga0279116_11412591.jpga0279116_11413154.jpg

テーブルセッテイングが整ったら、お店の人が、まず鶏をハサミでチョキチョキ。
火をつけて、準備してくれます。
右は鶏のお尻部分。ここは最初にCut Off!(笑)

a0279116_11413803.jpga0279116_11414640.jpg

ぐつぐつ・・・             ぐつぐつぐつぐつ・・・・

a0279116_11415562.jpg

奥のタレは、醤油らしき調味料と酢と、辛子。
鶏肉はこのたれをつけていただきます。
私は辛子たっぷりで!^皿^b
唐辛子も忘れずに。

濃厚で優しい味が、身体に染みわたります。美味しい~♪

Nmhさん曰く、
やはりお店のタッカンマリは、スープの出汁がものすごく効いていると。
家庭では水の中に鶏や他材料を入れて煮始めますが、
お店のは、濃くとった出汁から煮始めるので、より濃厚に。
美味しいわけです。

お喋りしながら食べていたので、出汁が減ってしまいましたが
〆のグクス(韓国うどん)には、出汁を足して煮てくれました。

お腹いっぱい!と思いつつ、グクスの最後の一本まで完食。
美味しい韓国料理は、止まらないのであります~ ^o^

お腹いっぱい!そして、身体が温まりました。

私も落ち着いたら、
鶏の出汁を濃くとって挑戦してみます!emoticon-0165-muscle.gif


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-21 10:34 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(12)
残されたソウルの日々、
可能な限り!美味しい韓国料理、またインターナショナル料理を食べて、
皆様にもご紹介したいと思います。


イタセラ・クラスのキム先生、
毎年新鮮なカタクチイワシを専門店から購入して
ご自宅の屋上で、魚醤を手作りされています。
その貴重な、美味しくて御自慢の魚醤をおすそ分けしてくださいました。

a0279116_11463569.jpg

早速、メセンイのスープを作ります。

a0279116_11464209.jpg

これがキム先生作の魚醤。
臭みもなくて、カタクチイワシの香ばしい香り。
ご主人が晩酌するソジュのボトルに入れてくれました。(笑)

a0279116_11464893.jpg

これが" 매생이 / メセンイ " - カプサアオノリ 。
アオノリの一種ですが、日本には見られなく、
最近では、韓国でも限られた地域でしか獲れなくなってしまったのだそう。
血液サラサラ効果あり!

これは以前買ったメセンイですが、大量なので
小分けして冷凍保存してあったのを解凍したものです。
水に入れると・・

a0279116_11465846.jpg

こんな感じ。
赤いのは別のもの。^o^; 取り除きました。

a0279116_11471727.jpga0279116_11472448.jpg

牡蠣投入。このカキは出汁の為なので調理中小さくなってよし。
そして豆腐。これは私の好み、食べる為。^o^
そして魚醤を少しずつ加えて味付け。
スープが白くなってきました!牡蠣のせいかな?

a0279116_11473041.jpg

メセンイ・スープの完成~
牡蠣の出汁が効いて、磯の香いっぱいで美味し~♪
それに、良い魚醤!ってこともありますね。
キム先生に感謝!

この後ご飯を入れても食べました。^o^
寒い日は温まるし、ヘルシーだし、美味しい♪

そう言えば、以前メセンイのシクタン(食堂)に行ったっけ。

メセンイを、チジミの中に入れるのも美味しいですよ!
グリーンで、見た目からも健康的です。^^


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-19 13:12 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(12)

お知らせ

皆様へ。

日頃より、f's note ~ @ 大韓民国 ~ ヘ
ご訪問、そしてコメントをありがとうございます。
emoticon-0139-bow.gif

ソウル滞在5年目を前にして、
ついにソウル撤退が決まってしまいました。

韓国料理が美味しくて、
韓国文化が興味深くて、
色んな街へバスや地下鉄でちゃちゃっと行けて、
Free Wifi に囲まれた便利な環境、
日本に帰国するのも簡単で、
快適滞在でしたが、それも終わりを迎えます。

今から後ろ髪、思いっきり!引かれてますが、
何時かは来てしまうこの日。

ソウル最終日は2月28日の予定です。

残された日々、
引っ越しの荷造りに頭を悩まされながらも、
(業者には頼まず、自力で、郵便局より発送;)
充実した時間を過ごしたいと思います。

荷造りにあたり、いらないもの大処分祭開催中!
それでも、二人で60箱を予定しています。
2005年の郵送代に比べると、現在はその倍の料金!イタタタタ;(>。<;)

a0279116_11514153.jpg

1997年、私の7か月間に渡る世界大放浪記録のフロッピーディスク、
(USのフォトショップで写真を現像したら付いてきたサービス品)
残しておきたいと思いつつも、重いしかさばるし;
今や自分のPCにもフロッピードライブが無いので、処分決定!
時代は変わる~♪
大丈夫、約98%はダウンロード済み。

a0279116_11513507.jpg

フロッピーディスクの中身って、こんなに薄くて柔らかいのね。


残されたソウルでの日々、
今まで以上に大切に、楽しんで過ごしていきたいと思います。


f's note ~ @ 大韓民国 ~
最終日までお付き合い頂けましたら幸いです。
<(_ _)>

     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-17 20:31 | Life & Culture | Trackback | Comments(33)
11月後半から復帰したイタリアン・セラミッククラス、
作品が出来上がってきています。

以前型で取ったプレート

a0279116_11531641.jpg

小さなバラの花を作って、ハンドルを飾る。

a0279116_11532367.jpga0279116_11532904.jpg


色を塗って焼き、グレーズを塗って焼き・・・・

a0279116_11534901.jpga0279116_11535675.jpg

薔薇の花は、何か色が欲しい気もするのだけれど・・・・・
と、 Mother-of-Pearl で仕上げようと思っていたのですが、
キム先生に、「安物の中国製品みたいになるわよ。」
と、アドバイスをもらい、やめました。
確かに。
白い方が、盛り付けられたものが映えるしね。

以前は「仕上げはゴールドを周りに塗りましょう!」と言われていましたが、
「このままで綺麗ですね!」という事で、キンキンにするのはキャンセル。
f「はーい。(ほっ!emoticon-0141-whew.gif)」
韓国では真っ赤や真っ青などはっきりした色が好まれ、またキンキン!ギンギン!も大好き。


a0279116_11534067.jpg

出来上がり。
先生も同じタイプで作ったのですが、
粘土が違う(私のは古い;)せいか?バラがアイボリーに仕上がり、
全体の艶も私の方が出来栄えがかなり良い!ラッキー!^o^
出来上がるまで何が起こるかわかりません~


筒状のキャンドルホールダー
これは教室とは無関係に私が家で勝手に作ったもの。

a0279116_11541580.jpg

これにキャンドルを灯すと・・・・

a0279116_11542191.jpg

こんな感じ。

他のキャンドル・ホールダー達も、

a0279116_11542801.jpg

作業が進んでいます。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-10 16:50 | Art & Craft | Trackback | Comments(16)
秋に、24年ぶりの再会を果たした旅仲間のキッちゃん、
あの時予告していた通り、御夫婦でソウルに来てくれました。
2泊3日、正味1日半! というハードスケジュール;
二人の希望を聞いて、一日に予定を詰め込みました。

a0279116_15345640.jpg

T-money カードもバッチリ準備し、
ローカル・バスに乗って、鍾路4街から広蔵市場へとご案内。

a0279116_15350378.jpg

奥様のTさんが、ピンデトッkが食べたいというので、
それならピンデトッk元祖、ここ広蔵市場で食べなきゃね!

a0279116_15351155.jpga0279116_15351941.jpg

皮を剝いた緑豆、それを臼で挽く、モヤシやネギを混ぜて、油で揚げる・・・
Tさん、その工程をとても興味深く見学。
3人で一枚買ったら、切り分けてカップに入れてくれました。
食べ始めてから撮影に気づいたので、
急遽ひっくり返しカリカリの端の方しか写ってませんが、
中央部分はもっと厚くて、ホクホク(^^♪
身体が喜ぶ味!美味しい♪

a0279116_15352743.jpg

市場の中を見て歩き、沢山積まれた靴屋さんの前で
自分の靴を画に入れて撮影中。(* ´艸`)
キッちゃん 「アメ横には片足でも売ってる靴屋さんがあるんだよ~」

本当は、ランチに参鶏湯をご希望で店を決めてありましたが、
このいろいろある広蔵市場の屋台でランチすることに。
私の狙い通り。笑

a0279116_15353498.jpga0279116_15354146.jpg

手前からスンデ、イイダコの踊り、
そして”麻薬キンパp”と不気味な名前で呼ばれる、コマキンパp。
麻薬が入っているわけではございません。
さあ、マッコリと一緒にいただきます。
「ソウルでの再会に、コンべー(乾杯)!」

イイダコの踊りは、どんな感じかと申しますと!☟



イイダコちゃん、ゴメンよ。美味しくいただくね。

a0279116_15354736.jpga0279116_15355328.jpg

屋台の椅子は皆温かく、オンドル椅子。これいいなあ~
でもちょっと熱すぎた。^o^;

広蔵市場からぶらぶら歩いて仁寺洞ヘ。
韓国を見るのに仁寺洞は外せない。

a0279116_15360241.jpg

伝統茶屋、「인사동 / 仁寺洞」で伝統茶を。

a0279116_15361095.jpg

手前の私は、サンファ茶 - 疲労を和らげたり、心身の疲労回復などに効果的
お向かいのTさんはモグァ茶 - 美肌効果、風邪予防、のどの痛み、咳止め
キッちゃんは生姜茶 - 冷え性改善、胃腸保護、二日酔いの朝に。

a0279116_15361709.jpg

モグァ茶には、千切りのカリンがた~くさん!
甘すぎず、優し味で美味しい♪
ここのお店は、本物素材を使っていて素晴らしい!emoticon-0148-yes.gif
ほかの店では、スーパーで買って来たお茶にお湯を注ぐだけの所も;
伝統茶はお高いので、(簡単な食事より高い!)質が良くないとね。

伝統菓子のユグァと一緒に、3人でほっこり。

仁寺洞のすぐ側の「曹渓寺 / チョゲサ」にもご案内。
あのカラフルで沢山の雪洞を見てもらいたくて。
ところが‼

a0279116_15364947.jpg

なーんと、一面を覆って空を隠していた雪洞が無いではないですかっ!
でもその分、このチョゲサが都会のビルの中に存在することがよく解ります。

a0279116_15365839.jpg

そして、このユニークな形のランタン?が飾られていました。

夕食のご希望は、焼き肉!・・・だよね~。^^
現地待ち合わせでJも参加。初めまして~。Jです。
ご指定のお店は、

a0279116_15371501.jpga0279116_15372573.jpg

육전식당 / ユッkジョン シクタン
5時開店で5時半前に到着したら、既に満席で取った番号札は" 34"
キッちゃん「今18番だから、一時間は待たなきゃだね;」

仕方がないので、近くの屋台で一杯飲みながら待つこと約1時間。
この屋台が超~ローカルで、メニューには知っているものが無い;
唯一頼めたのが、시사모 / シサモ=それだけ写真があって、シシャモ!
写真を撮らなくて後悔;
日本のよりサイズが小さくて、卵が美味しかった~

ようやく順番が回ってきて、焼き肉の始まり~ o(^o^)o

a0279116_15373220.jpg

頼んだお肉は、통목살 / トンモクサル 豚首の部分

통삼겹살 / トンサムギョッサル 豚サムギョプサル(三枚肉)

a0279116_15374159.jpga0279116_15375214.jpg左:オーダーした、명이나물 / ミョンイナムル 山ニンニクの葉漬け 
そして右は、エゴマの葉漬け、大根キムチ、ムル(水)キムチ、ネギのナムル、
そして焼き肉の添え物の生ニンニク、タレ、わさび、他にサンチュと塩。

a0279116_15382137.jpg

店のお兄さんが、丁寧に焼いてくれます。
ハサミで細かい焦げ目も丁寧に取ってくれました。

a0279116_15381308.jpga0279116_15383254.jpg

 Before                 食べごろ(^^♪

「まず最初の一切れは塩で、次のは、ミョンイナムルに包んで食べてください!」

a0279116_15384284.jpg

はいはい、こうやってね・・・・・おいし~~~~い💛
お肉を追加して、各自のドリンクも楽しんで、あ~幸せ♪
会話も盛り上がりました。

a0279116_15385432.jpga0279116_15390896.jpga0279116_15392071.jpg

〆の、ポックンパp(炒飯)。
紙を上手く操って、手早く上手に調理。
仕上げは、粉チーズを振りかけて。(このチーズは無しでも良かった;)

まだ店の外にはお客さんの列は続く・・・

私達だけではまず来る事の無いこのお店、
キッちゃんご夫妻が来てくれたおかげで
美味しい焼き肉を一緒に楽しめて、私達もラッキーでした。

a0279116_15393223.jpg

キッちゃんご夫妻からのお土産~^o^
米麹は私のリクエスト。(韓国は麦麹しかないらしい。)
信州の日本酒、そして何故か芋切り。笑 とっても柔らかくて美味しそうです。

a0279116_15394845.jpg

キッちゃんの故郷、金沢のお菓子。そして笹寿司。

a0279116_15395997.jpg

Tさん地元の ” 鳩ザブレ ”
何とも可愛らしいパッケージ。

a0279116_15401053.jpga0279116_15402112.jpg

裏も、お正月の楽しい絵。横にも鳩がいます~ でも何故制服なのかしら?

ぎゅ~~~~~~!といろいろ詰めたソウル観光の一日。
いろいろ見て、食べて飲んで、沢山歩いて話して、そして笑って!
途中財布とパスポートをタクシーに残してしまったアクシデントあり!(無事解決!)
今年のお正月の楽しい思い出となりました。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-07 23:33 | Event, Guest | Trackback | Comments(20)
韓国には、
色んな健康食品がありますが、
今回健康オタク(私 f(^^;) が飛びついた新顔を発見!

a0279116_20115649.jpg

韓国海苔を使ったスナックらしい。

a0279116_20120260.jpg

一つは韓国海苔とクランベリーと蜂蜜、
もう片方は、韓国海苔とアンチョビとアーモンド。
ね、健康オタクには魅力的でしょ!(^^♪

a0279116_20120862.jpga0279116_20121458.jpg

お米と、海苔と、それぞれの内容物。
その下には、どんな栄養素がどう身体に良いのか想像できちゃう感じ。

a0279116_20121947.jpg

中身は少なめ・・・・・^o^;
そして

a0279116_20122549.jpg

ちいさっ‼
私の手は普通の女性サイズより大きめだから、より小ささが映える!f(^^;
まあこういう物は、大きく食べると長続きしないかもね。(笑)

一つ、口に放り込んでみた。
韓国海苔を食べてて、とぉーーーーくにアンチョビが居るって感じ。(笑)
クランベリー入りの方がほのかな甘味があって食べ易いかも。

どうせ口に入れるなら、少しでも身体に良い方が良い!
これはヘルシーな " 韓国スナック " が見つかりました。(^^♪


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-03 15:03 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(6)

Happy New Year 2017!!!


あけまして、おめでとうございます!

a0279116_20172731.jpg

2017年、皆様が、また世界中で幸多き年となりますように。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。m(_ _)m


ソウルは全くお正月気分なし;
せめて我が家だけでも!
と、
昨年からの貴重なお正月飾りをかざって新年を迎えました。

そして我が家のおせちは、元旦の夜。

a0279116_20175123.jpg

相変わらずの、" なんちゃって " 御節です。^o^;

a0279116_20181022.jpga0279116_20182364.jpg

薔薇・・とは言いません。^^; 刺身の華。
毎年活躍してくれるegg器には、海老、タコ、ホタテのセビーチェ。
その奥は、シイタケの肉詰め。

a0279116_20183248.jpga0279116_20184192.jpg

エビの塩焼き、豆腐を使った伊達巻、そして肉厚の八幡巻きもどき。
レンコンの海老はさみ揚げ。その奥は新登場のイカの松笠焼き。
エビの横の丸いのは、飾り切りした赤かぶ。
切りたては赤白のコントラストが綺麗だったのに、甘酢に漬けて今日見たら全部真っ赤に;
美味しく漬かりましたけど、ビジュアル的に凄く残念;

a0279116_20174383.jpga0279116_20180501.jpg

陶芸のクレイで作って、3年間放置してあった平皿をようやく完成!f(^^;
早速お寿司を並べてみました。
韓国のトッk(お餅)を使った、お雑煮もどき。
あとは、黒豆と御なます、そしてワインと梨のカクテル。

a0279116_20173586.jpg

2017年、
健やかで、美味しく(笑)楽しく!を目指したいと思います。



業務連絡~(笑)
お母さん、お誕生日おめでとう~!(^o^)/


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-01 20:53 | Event, Guest | Trackback | Comments(20)

12月のおそと・ごはん

12月のおそと・ごはん~

12月22日 イテウオンにて。
12月になると、いろいろで慌ただしい。
この日は時間をセーブするために、外で一人ランチ。
めちゃ寒なので、何か暖かい物を・・・・・
a0279116_19432085.jpga0279116_19430075.jpg

今迄気になっていて " 入ってみようか? " 悩んでいたローカルチックな食堂。
メニューに ” スンデグk ” があったので決断!寒さが後押ししてれた感じ。(笑)
スンデグkだけでもいろんな種類がありましたが、まずは普通版を。

a0279116_19430670.jpg

頼んで数分でサーブ!
早い!熱い!これで美味ければいう事なし。
これに塩やアミの塩辛を自分の好みで入れて味付けします。
入れすぎ注意!

スンデとは豚の腸の中にもち米や春雨などを詰めて蒸した料理のこと。「韓国式ソーセージ」とも言われます。その見た目や味が独特なため敬遠されがちですが、一度食べると病みつきになるという人も多くいます。主に屋台でトッポッキなどと一緒に注文でき、そのまま塩につけて食べるほか、スンデや豚の内臓を一緒に煮込んだスンデグkなどの料理もあります。by KONEST

スンデの存在を知った際、
「豚の血?これだけは食べるものかっ!」と避けていましたが
一度食べたら美味しくて、それ以来はまってます。f(^^;

a0279116_19431392.jpg

すんごい柔らかいなスンデ。
私にはちょっと歯ごたえが足りなかったかな~
もしかしたら、もち米のスンデかも。


12月23日 イテウオンの夜。
J の仕事がらみのミーテイングを、タイ料理店 " BUA (2F ) " にて。

a0279116_19433609.jpga0279116_19434201.jpg

ここは昔、韓国食堂だったのに、今やお洒落なタイ・レストラン。
評判もいいみたい。
雑誌に載っているのがここの女性シェフ(韓国人)。
何時もこのページが店頭に開かれて置いてあるんですって。(* ´艸`)

a0279116_19434842.jpg

辛い物が得意でないJ の安全圏選択、Pad Thai / パッタイ。
ここの麺は細目で私好み(^^♪

a0279116_19435572.jpg

Poonim Phad Phong Karee / Stir-fried carry powder with soft shell crab
ソフトシェル・クラブのカレーパウダー炒め
ソフトシェル・クラブが沢山入ってて嬉し(^^♪

a0279116_19440824.jpg

Roasted duck with handmade red curry
ロースト・ダックの手作りレッド・カレー。
ダックも調理が上手で美味しかった~ レッドカレーもいい味です。

a0279116_19441442.jpg

Tomyam koong /kai/pooma / Spycy & Sour Herbel Soup
トムヤム・クン
酸味が食欲をよりそそります。大きなジンジャーがごんろごろ!

美味しいミーテイング、こんなミーテイングならいつでも大歓迎。^o^


12月28日 高速バスターミナル、GO TO MAllにて。
信州の家族へ、暮れのギフトを探しにお買い物。
平日なのに、相変わらず沢山の人で混みあっていました。

a0279116_19443549.jpga0279116_19442795.jpg

MALL の端にある、小さな食堂が空いていたのでそこへ。
店のアジュマ(おばさん)、ガンガン韓国語で話しかけて来たので
事情を話すと、「あら!あっちのお客さんも日本人よ!」と。
f 「こんにちは~。ご旅行ですか?お買い物楽しんでくださいね~」

a0279116_19444199.jpg

小さなお店ではメニューも少ないので、海鮮スンドゥブチゲを。
グッツグツにかなり煮えたぎった鍋が登場~ 汁がはねる!!
トッペギ(土鍋)の溢れた汁の跡がその激しさを物語ってますね。

a0279116_19444872.jpg

落ち着くまで待って、いただきます~! ^o^
ここのは、塩分も辛さもしっかり!ごはんがすすんじゃう~

韓国人には大食家が沢山いますが、その訳が解ります。
しかり食べて!みんな元気なわけだ~!^o^


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2016-12-31 22:38 | Food & Drink | Trackback | Comments(16)

12月の おうち・ごはん

去年から持ち越してしまった・・・
12月の おうち・ごはん~ f(^^;
振り返ったら結構あったので、ちゃっちゃといきますっ!
おうち・ごはんの記録、
お時間のある方、しばしお付き合いくださったら嬉しいです。

12月3日
a0279116_19321863.jpga0279116_19322526.jpg

リコッタチーズ入り、ふわふわパンケーキ。
感謝祭Dinner の余韻、クランベリーソースとザクロ添え。

12月4日
a0279116_19351097.jpga0279116_19351736.jpg

裏技を使って、肉厚でも柔らかカツ!
うちは、" どんぶり " じゃないから、カツ皿?^o^

12月6日
a0279116_19372091.jpga0279116_19372626.jpg
a0279116_19373272.jpg


我が家の定番となりつつある、
忙しい時のMUJI食品・5種のチーズクリームパスタ ソース。
そしてこれもお気に入り、マッシュルーム炒めのバルサミコ・ソースかけ。
これを合わせた、パスタ Dinner.

12月8日
a0279116_19401283.jpga0279116_19402031.jpg

韓国に居たら食べなきゃ損!のカルビ。

a0279116_19402725.jpg

キムチも一緒に包んで、パクッ!

12月10日
a0279116_19420597.jpg

akidenizさんのブログを拝見して、
牛肉とホウレンソウの、パートフィロ・コル・ボレイもどき
やっぱり私、" 粉もの " LOVE♡

12月11日
まずは朝食
a0279116_19550941.jpg

焼き立てスコーンと目玉焼き。

そして夕食には、

a0279116_19441671.jpga0279116_19442377.jpg

焼きそばと、海老とグリーンピースの炒め物。

12月12日
a0279116_19460847.jpga0279116_19462044.jpg

Pizza!
オーブンで焼いている時はぷく~~~っと膨らんでいるけど
オーブンから出すと、シュン;と凹んでしまう・・・・

a0279116_19462712.jpg

サラダがないから殺風景なピザでしたね。^o^;

12月15日
a0279116_19483027.jpg

「ネギの緑の部分には、免疫効果を高める要素が含まれている!」
という事で、
ネギしか見えませぬが、ネギラーメン。f(^^;
ネギだ~い好き♪

12月16日
a0279116_19504825.jpga0279116_19510764.jpg

チャプチェの麺、タンミョン。タンミョンは鍋に入れても美味しいの。
普段の朝食の一例。キムチと韓国海苔も必須!^^

12月17日
a0279116_19525603.jpg

ちょ~っとかき揚げがショボかった;かき揚げ蕎麦。f(^^;

12月22日
a0279116_19540350.jpg

鶏肉ときのこのトマト煮。ターメリックで煮たOrzoと一緒に。

12月30日
a0279116_19562453.jpga0279116_19563239.jpg

蟹とエビのジャンバラヤ。
やっぱりジャンバラヤにはロングライスが合う!


慌ただしく過ぎた12月でしたが、結構いろいろ食べてました。^o^

次は再び持ち越しの、12月の おそと・ごはん に続きます。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2016-12-31 20:58 | Food & Drink | Trackback | Comments(8)

毎年の〆は、Anniversary!

今年もあとわずか。
毎年、私達〆のイベントは、29日の第一結婚記念日。

a0279116_08061856.jpg

今年も二人で無事にこの日を迎えられ、19年目の始まりです。

今年も、Hyatt Regency Seoul の Paris Grillでの夕食を!と思ったら、
店がない;emoticon-0104-surprised.gif
え~~~~!あのHyatt Regencyでも?!

という事で、以前から行ってみたかった
ウズベキスタンの レストラン " LAZZAT "に行ってきました。
ウズベキスタン共和国、通称ウズベキスタンは、
中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はタシュケント(タシケント)。



a0279116_08005809.jpg

ウズベキスタンは興味はあったものの
未だ行ったことも、食べた事もないので、全てに興味深々♬

a0279116_08040646.jpga0279116_08035424.jpg

お料理は、シシ カバブ?くらいしかわからない・・・・・
シルクロードの交差点ならではの食文化 色々な民族が生活している故、世界の料理が食べられている。
同じ料理でも地方により、またウズベク語、ロシア語、民族により呼び方も違う。
レストランでしか作れないメニューは無い!というほど家庭料理が充実している。by UZBEK friends


このレストラン、両親と息子5人、そして性別不明のよちよち歩きの子供+1で
家族経営な雰囲気。主に働いているのは息子5人!がんばるゥ~

そんな中から、決めました!

外は強烈に寒かったし、メニューにアルコール類が無かったので、

a0279116_08032856.jpg

チャイ。
ウズベキスタンの柄が素敵(^^♪ ポットの形もいいわあ。
カップは取っ手が無く、日本の湯飲み茶碗みたい。文化混ざってる~^^
ウズベキスタン料理の特徴としては、いずれも油っこいものが多いので、お茶と一緒にいただくことをお勧めします。お茶は、脂肪分を分解し、消化を助けてくれるタンニンが含まれているので、ウズベキスタン料理には欠かせない名脇役なのです。by風の旅行者

一品目

a0279116_08101210.jpg

サムサ 
タンデルという窯で焼かれるミートパイ 気軽に食べられる国民食だそう。

a0279116_08102378.jpg

外はパリパリのパイ生地、中はし~っとり。
具は、沢山の玉ねぎと牛ひき肉。クミンが効いてて美味し~♪

2品目

a0279116_08104317.jpg

ラグマン
メニューの写真ではよく見えませんでしたが、うどんが入ってます!

a0279116_08105252.jpg

丸くて、コシがあって、不均等なので手作り間違いなし。
スープはサッパリなんだけど、コクがあってイケてます。

3品目

a0279116_08105986.jpg

メインの、Mix シシ カバブ
金串に刺して焼いたものは「シャシリク」と呼ばれるそう。
肉は、ラム、チキン、そしてビーフ。
お肉はやわらかく~は無いけど;硬くもない、噛み応えあり。

J 「なんでレタスにケチャップ?」
f「こちらの御国ではそーなんでしょうね。」(笑)

a0279116_08111056.jpg

サイドとしてついてきた、プロフ。
これが絶妙でした。
これほど種類の多い料理はないウズベク風のピラフ(炊き込みご飯)。オシュともいう。コゾンという大きな鍋で、大量の油で玉ネギをよく炒め、肉の塊を入れて炒める。そこにニンジン、ひよこ豆、レーズン等を入れ、塩とジラ(クミン)で味付けする。煮込んだあと米を入れて炊く。日本人には少々油っこいので、食後には熱いお茶を飲むのがお勧め。
それから、ニンジンサラダも超!美味しい♪ 
皆美味しいじゃん!!!

デザートにもチャレンジ!
ショーケースに入ったケーキらしきものをチラ見してましたが
甘いんだろうな~、バックラバみたいにジューシーなのかも?
といろいろ妄想が広がる。

a0279116_08112094.jpg

じゃかじゃんっ!" Medovik Cake "
ふわふわだわ~♪ジューシーじゃないけど甘いのは予想通り~
マラセスが入っているような?

a0279116_08113038.jpg

検索したら、Medovik – Honey Layer Cakeで、
「ロシアのケーキ」と明記しているのが多かった。
ここでも文化、混ざってる~~~

美味しくて、楽しく興味深く頂いた初のウズベキスタン料理。
私、既にファンになりました。
機会があったら、また他の料理を食べて見たいです♪


2016年、f's note ~@ 大韓民国 ~ 
大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様が良いお年を迎えられますように。
そして2017年も 相変わらずよろしくお願いいたします。<(_ _)>


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2016-12-30 09:19 | Event, Guest | Trackback | Comments(19)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f