<   2017年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

1月の おうち・ごはん

1月の おうち・ごはん ラインアップ。

元旦の朝

a0279116_13543517.jpga0279116_13544297.jpg

アボカドのエッグベネディクト。
アボカドだけだとさっぱりし過ぎた(左)ので、
もう一つは、クラブ(蟹)ケーキを入れて(右)ボリュームUp。


1月6日
甘く、歯ごたえの良い韓国梨で

a0279116_14325507.jpg

梨の赤ワイン煮。
マスカポーネチーズのクリームをのせ、韓国イチゴを添えて。
普通は洋ナシを使うので、硬い韓国梨は少々不安でしたが
ワインに漬けてもシャキシャキ感が楽しめてイケます!


1月11日
NHKの「サラメシ」を観ていたら、
~森繫久彌が愛した味~ が気になったので、作ってみた。
" 舌平目のホーランディソース焼き "・・・みたいな名前だったかな?

a0279116_14001259.jpga0279116_14002021.jpg

うちは鱈使用ですが。f(^^;

a0279116_14002610.jpg

ホーランディソースって、白身魚にも使えるんですね。
焦げ目も素敵♪


1月15日
大好きなピーカンを入れたスコーンで朝食。

a0279116_14125246.jpga0279116_14125859.jpg

前夜に準備して、朝は焼くだけ。
何時も焼きあがってから!艶出し塗るの忘れたのに気づく。f(^^;

a0279116_14130527.jpg

ベーコンとスクランブルエッグを添えて。


1月16日
冷凍してあった、御節料理用のお高い海老で

a0279116_14155424.jpg

パエリア

a0279116_14160252.jpg

バスマティライスと、本場イランからのサフラン使用。
つい食べ過ぎちゃう。


1月18日
Mrs.PtS が夕食に、
Fake fish maw soup (⇩手前)をおすそ分けしてくれました。
私はムール貝のワイン蒸し(奥)とサラダを用意。

a0279116_14330288.jpg

チキン・ブロスベースでうずらの卵、シイタケ、タケノコ、ポークスキンを使った
私達には初めてのお料理。
ポークスキンが調理後ブヨブヨになって、ナマコかと思っちゃった。^^;
Mrs. PtS 「ナマコなんてお高くて!使えないわ~」
そうなんだ~


1月20日
冷凍してあった、感謝祭ターキーの最終便で

a0279116_14330955.jpg

ターキーガンボ。
ソーセージが無かった;ので、サッパリめ。
またそれもよし!


1月23日
冷蔵庫・冷凍庫のものを使って、

a0279116_14241543.jpga0279116_14242239.jpg

私特製ソースで" ラザニア "


1月28日
小麦粉がまだ沢山あるので、シナモンロールでも!
・・・と思ったら、料理本をすでに引っ越し発送してしまった!( ゚Д゚)
新しいレシピを検索して

a0279116_14293625.jpga0279116_14294351.jpg

ふわふわシナモンロール。
ホントにふわふわに焼きあがりました。
たまには違うレシピもイイネ♪


1月30日

a0279116_19040748.jpg

マスタード・チキン、
ワイルド・ライスとマッシュルーム・ソテー、ブロッコリーを添えて。
香ばしいワイルド・ライス(マコモという植物で栄養満点)が良く合いました。


最終月の2月は、どれだけ おうち・ごはん が食べれるかしら?


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-31 08:49 | Food & Drink | Trackback | Comments(14)

1月のおそと・ごはん

この時期故、韓国料理は特別扱いで既にUp済なので
それ以外のおそと・ごはん~

まずは、Mrs. PtS とタイ・ランチ。
11月に一緒に行った、마이면 / Ma i Mien : Thai Noodle Bar へ。 

a0279116_06494134.jpg

「今回はどんな新しい味に出会えるのかしら?」とワクワクしていましたが、
Mrs.PtSは前回食べたセット料理がお気に入りだそうで同じのを。^^;
(あら~、残念;)
そして今回はさらに!

a0279116_06500970.jpg

Tom Yam noodle soup with Shrimp をオーダー。

どれも食べた事があるものばかり・・・・ですがっ!
Mrs.PtSがここのタイ人シェフと知り合いになったそうで、
今回、「本場タイの味で調理して!」とお願いしたので、
全てが以前食べた味と違う本格的タイ料理の味、シャープな辛みを楽しめました♪
更に、

a0279116_06501662.jpg

デザートの量が前回の2倍以上!emoticon-0104-surprised.gif
嬉しいけど、食べきれないよ~
ので、しっかりお持ち帰り。(* ´艸`)
言葉が通じるって、やっぱりお得だわ~。emoticon-0144-nod.gif

イテウオン西側ヘ移動して
Mrs. PtSが飲んでみたいというベトナムコーヒーを目指して、
" The Little Pie" へ。

a0279116_06503737.jpga0279116_06504235.jpg

ソウル各地では、こういう小洒落たお店がどんどん増えています。

a0279116_06504843.jpga0279116_06505694.jpg

私の席からベトナムコーヒーを作るところが見えて、ガン見!(@@! (笑)

a0279116_06510421.jpg

私は勿論、ホット・ベトナムコーヒー
グラス・ホールダーが、革製で高級感あり。
アイス・ベトナムコーヒーは、練乳が底にあるのでよく混ぜて~
Mrs.PtSはストローで練乳を飲んでしまったようで慌ててました。^o^;

a0279116_06513061.jpga0279116_06513860.jpg

Mrs.PtS は、テラミスをオーダーしてくれましたが、
二人とも超~満腹(あれだけ食べれば!f(^^;) で、J へのお土産に。
しかしこのラベル(右)、凄い見覚えのあるロゴだこと;


次のおそと・ごはんはJ と。
今年のソルラル(韓国の旧正月)は27日~30日。
その27日でしたが、ソルラル初日という事でまだ街は賑わってました。

a0279116_07381977.jpga0279116_07382525.jpg

" ORENO French & Italian "
「フレンチとイタリアンのMix?なんか不思議~」と思ったら
その前に、” 俺の ” が付いていることに気づいて、
「え?さらに日本が混ざる?!」と超微妙な印象を受けましたが、
" 俺の " シリーズ、流行っているんですね~。初めて知りました。

a0279116_07383535.jpga0279116_07384267.jpg

まずは、Romaine Caesar Salad と、Onion Gratin Soup
サラダの大きさにびっくり! スープの美味しさにほっこり♪

a0279116_07384751.jpg

メインは、Grilled Lamb Chops
お肉が大きい~! 柔らかい~! 美味しい~!
ガーニッシュの揚げハーブがまたイイネ(^^♪

a0279116_07385471.jpg

第二のメインは、Zuppa di Pesce ( ズッパ ディ ペシェ )

a0279116_07390104.jpg

このタコちゃん、良い演出してます。^o^

a0279116_07390946.jpg

シーフードが豪華!出汁も深みがあって美味し―!
下部にはムール貝やアサリが沢山入ってて、牡蠣もありました!

実は数年前、J が2度にわたりアレルギー反応が出て、
それは大好きなロブスターじゃないか?と疑い、ずっと食べずに来ました。
この日は意を決して、本当にロブスターに反応したのかどうかを確認!
・・・・・・
幸いにもアレルギー反応は出ず。ヽ(^。^)ノ
これから安心してロブスターを楽しめます♪
じゃあ一体何に反応したんだろう・・・・?

「俺の ORENO French & Italian 」
明るく清潔感のあるオープンキッチンで、食事も大満足です!
やっぱり日本企業はしっかりしてる!と贔屓目に思ってしまいます。(#^^#)
出発前にまた来たいな♪


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-29 09:00 | Food & Drink | Trackback | Comments(14)
3年前のクラスでは、
エアーブラシを購入して自分で着色もさせてもらえましたが、
現在は先生が全て着色します。
色感覚が違う時もあるので、ほんと~は自分でやりたいのですがー; 
着色で全然雰囲気変わっちゃうし・・・
エアーブラシの練習にもなるし。
まークラスでは皆初心者ですから、花作りや組み立ての練習に集中させて
「着色は10年早い!」って事かな?^o^;


先日上がった作品です。

a0279116_07325615.jpg


a0279116_07330143.jpg

これは着色もなかなか気に入りました。^^

a0279116_07330817.jpg

⇧ こちらは先生がお気に入り。^^;

a0279116_07331586.jpg

⇧ 一種類の花だけで作ってあり、珍しい色での着色。
実は先生が今ハマってる色です。

a0279116_07333835.jpg

⇧ もう少し花の色がハッキリ出れば良かったかな?
先生!一つ花が白いままでっせ!(笑)

出来上がってみるといろいろな反省点があり。
その反省点を次に生かします。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-27 09:00 | Art & Craft | Trackback | Comments(14)

上品・上質のテグタン

普段から仲良くしてもらっている、不動産屋のMcl(韓国人女性)から
「引っ越し前にランチしよ!」とお誘い。
トンカツが良い?カレーが良い?と私に気を使ってくれましたが、
そこはすかさず、
f「韓国料理がいいなあ~^o^!」
Mcl「え!?韓国料理好きなの?知らなかった~。 じゃあ テグタン にしよう!」
대구탕 / テグタン = 鱈鍋、または「マダラのスープ」

a0279116_09554766.jpg

最近リノベーションが終わり、綺麗になったここ⇧

ここが何時も行列になる訳は、
「冷凍されてない新鮮なタラを使用するから!」だそう。
この日も行列で並んで待ちました。期待感Up!

a0279116_09560903.jpg

以前テグタン通りで食べたテグタンに比べると、上品な雰囲気。

a0279116_09561622.jpg

パンチャンは、白菜キムチ、カクテキ、そして韓国海苔。
私には美味しいと思った白菜キムチ、
Mcl 「これ、なんか味が違う;きっと中国産だわ;」
流石は韓国人、キムチの味が判るっ!

a0279116_09562384.jpg

あか~く、グツグツに煮えてきた~ ^o^

a0279116_09562922.jpg

まずは、ネギと豆腐とスープで。
鱈とそのキモや白子はしっかり火を通すので、もうちょっと後で。

a0279116_09563659.jpg

ここの밥 ( パp ) = ごはん がツヤツヤのピカピカ!炊き加減も私好み(^^♪
サーブしてくれたアジュマが日本語を話す方で、
「日本の人海苔好きだから、いっぱい持ってきたよ!」
と追加してくれました。
やっぱり会話が出来ると、お得なことに繋がります。

a0279116_09564383.jpg

さ、熱っいテグタンをハフハフしながらいただきます~
鱈もですけど、やっぱりテグタンはスープが命!
最高~emoticon-0169-dance.gif

a0279116_09564988.jpg

お隣の男性二人客、昼間からソジュをお供にテグタン。いいなあ~
あっちのテーブルでは、マッコリをお供に。いいなあ~

おそらく同じテグタンでしょうけど、鍋のサイズが違います。
男性客には一回り大きい鍋なのかしら?
最近はそうでもないですが、以前は男性客と女性客で、
キムチの部位が違ってました。
韓国はいまだに、男性優先、男性有利!を感じます。

三角地(地名)エリアは、テグタンのお店が並んでいます。
今回は、上品・上質なテグタンを頂き増したが、
庶民的で鍋の蓋が閉まらないほど野菜をのせた豪快なテグタンも大好きです。
今回のお店ではありませんでしたが、最後のポックンパpは超最高です!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-25 08:10 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(10)

ユッケジャン 2連食!^^

寒い日が続いていますね。
温か~い韓国料理、どんどんご紹介しましょう~ (^o^)/

時々無性~に食べたくなるのが、육개장 / ユッケジャン。
昔地元(信州)の焼き肉店で、飲んだ後に食べた
「ユッケジャン・うどん」が衝撃的に美味しかったせいかも。
その「ユッケジャン・うどん」、本場韓国では出会っていません。

a0279116_09172288.jpg

イテウオンで新築されたビル、1F のシクタン(食堂)にて。
作るのは奥さんとみられるアジュマ、店内で働くのはご主人と思われるアジョシ。
このアジョシ、言葉少なく不愛想。だけど素朴な感じ。(笑)

a0279116_09053090.jpg

パンチャンは5種類。
大根キムチ、ニンニクと青唐辛子の酢漬け、白菜キムチ
根野菜のキムチ、そして " おでん " のナムル。
韓国ではこの薄い揚げの様なものを ” おでん ” と呼びます。
どれも美味しくて、特にニンニクの酢漬けがマシッソヨ!(美味しい!)

a0279116_09054194.jpg

熱々が登場~!

육개장(ユッケジャン)は牛肉と色々な野菜、
ワラビやモヤシなどを使った辛味のある料理。

a0279116_09055311.jpg

一見、肉肉しく思うのですが、

a0279116_09060639.jpg

繊維質の山菜・野菜が沢山入ってて健康的!
ただし、emoticon-0133-wait.gif、辛みは上級クラス。emoticon-0130-devil.gif

a0279116_09060059.jpg

熱々で、身体が温まる~
美味しさで、胃と気持ちが満たされる~^o^
お値段もお手頃価格のW7,000(約700円)です。


その3日後、

マッサージを終えた後、急に冷え込んで骨の髄まで寒さが滲みわたる!{{{{(+_+)}}}}
こんな時は、いや、こんな時こそチゲ!
今回は、同じくイテウオンでも、

a0279116_09270865.jpga0279116_09271588.jpg

ちょっと裏通りの、焼肉屋さんのユッケジャン。
テーブルに座ろうとしたら、「座敷席に座って!」と言われ;
まあ忙しいサラリーマンやお年寄りのお客さんが来るでしょうし、
座敷席はオンドルが効いててお尻と脚が温か~い。

a0279116_09274764.jpg

さ、ここのユッケジャンをいただきますっ。

a0279116_09280121.jpg

焼肉屋さんのせいか、お肉のピースが大きく、肉の質も良さそう。
ゼンマイなどの山菜は少な目で、玉ねぎ、モヤシ、ネギ、卵が入ってます。

a0279116_09281019.jpg

私の好きなこの麺(おそらく唐麺 - タンミョン…チャプチェの麺)も入ってます!
しかし、このスープの赤い事!emoticon-0104-surprised.gif

a0279116_09281737.jpg

ご飯を入れたら、赤さがよくわかるかな?emoticon-0122-itwasntme.gif

a0279116_09275397.jpg

綺麗~に完食、美味しかった~
店を出る時は雪が舞っていましたが、お腹と♡はポカポカです。

こちらのお値段は、W9,000(約900円)やっぱり肉の違いかも?
お店によっての特徴が具とお値段に現れているのを確認しました。
同じ料理でも、選び方がある韓国料理です。

うちで作るときは、沢山のゼンマイとうどんを入れて
懐かしの味、「ユッケジャンうどん」を食べよっ!^o^


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-23 09:00 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(10)
12月から延期になっていた、
Nmhさんの誕生日を祝うランチに行きました。

元々はキノコ鍋の予定でしたが、季節が終わってしまったので
今回は닭한마리(タッカンマリ)

タッカンマリと言えば、以前kys-gさんに教えて頂いたタッカンマリ通り
韓国在住20年強のNmhさんは、その存在を知らず!Σ(・□・;)
と言うのも、
Nmhさんにとってタッカンマリは家で作るものだから。
なるほど~
Nmhさん 「観光客の人達の方がよっぽど韓国を知ってるよね~」
ほんと、同感です!

a0279116_11410432.jpg

今日選んだお店はここ!⇧
どうやら人気店で、移転して来た新しいお店らしい。

a0279116_11411290.jpg

タッカンマリ専門店なので、
席へ案内されると、即!人数分にセットされた鍋が運ばれてきます。
ハンマリ(ハン=1 マリ=羽)で二人分。

a0279116_11411999.jpga0279116_11412591.jpga0279116_11413154.jpg

テーブルセッテイングが整ったら、お店の人が、まず鶏をハサミでチョキチョキ。
火をつけて、準備してくれます。
右は鶏のお尻部分。ここは最初にCut Off!(笑)

a0279116_11413803.jpga0279116_11414640.jpg

ぐつぐつ・・・             ぐつぐつぐつぐつ・・・・

a0279116_11415562.jpg

奥のタレは、醤油らしき調味料と酢と、辛子。
鶏肉はこのたれをつけていただきます。
私は辛子たっぷりで!^皿^b
唐辛子も忘れずに。

濃厚で優しい味が、身体に染みわたります。美味しい~♪

Nmhさん曰く、
やはりお店のタッカンマリは、スープの出汁がものすごく効いていると。
家庭では水の中に鶏や他材料を入れて煮始めますが、
お店のは、濃くとった出汁から煮始めるので、より濃厚に。
美味しいわけです。

お喋りしながら食べていたので、出汁が減ってしまいましたが
〆のグクス(韓国うどん)には、出汁を足して煮てくれました。

お腹いっぱい!と思いつつ、グクスの最後の一本まで完食。
美味しい韓国料理は、止まらないのであります~ ^o^

お腹いっぱい!そして、身体が温まりました。

私も落ち着いたら、
鶏の出汁を濃くとって挑戦してみます!emoticon-0165-muscle.gif


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-21 10:34 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(12)
残されたソウルの日々、
可能な限り!美味しい韓国料理、またインターナショナル料理を食べて、
皆様にもご紹介したいと思います。


イタセラ・クラスのキム先生、
毎年新鮮なカタクチイワシを専門店から購入して
ご自宅の屋上で、魚醤を手作りされています。
その貴重な、美味しくて御自慢の魚醤をおすそ分けしてくださいました。

a0279116_11463569.jpg

早速、メセンイのスープを作ります。

a0279116_11464209.jpg

これがキム先生作の魚醤。
臭みもなくて、カタクチイワシの香ばしい香り。
ご主人が晩酌するソジュのボトルに入れてくれました。(笑)

a0279116_11464893.jpg

これが" 매생이 / メセンイ " - カプサアオノリ 。
アオノリの一種ですが、日本には見られなく、
最近では、韓国でも限られた地域でしか獲れなくなってしまったのだそう。
血液サラサラ効果あり!

これは以前買ったメセンイですが、大量なので
小分けして冷凍保存してあったのを解凍したものです。
水に入れると・・

a0279116_11465846.jpg

こんな感じ。
赤いのは別のもの。^o^; 取り除きました。

a0279116_11471727.jpga0279116_11472448.jpg

牡蠣投入。このカキは出汁の為なので調理中小さくなってよし。
そして豆腐。これは私の好み、食べる為。^o^
そして魚醤を少しずつ加えて味付け。
スープが白くなってきました!牡蠣のせいかな?

a0279116_11473041.jpg

メセンイ・スープの完成~
牡蠣の出汁が効いて、磯の香いっぱいで美味し~♪
それに、良い魚醤!ってこともありますね。
キム先生に感謝!

この後ご飯を入れても食べました。^o^
寒い日は温まるし、ヘルシーだし、美味しい♪

そう言えば、以前メセンイのシクタン(食堂)に行ったっけ。

メセンイを、チジミの中に入れるのも美味しいですよ!
グリーンで、見た目からも健康的です。^^


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-19 13:12 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(12)

お知らせ

皆様へ。

日頃より、f's note ~ @ 大韓民国 ~ ヘ
ご訪問、そしてコメントをありがとうございます。
emoticon-0139-bow.gif

ソウル滞在5年目を前にして、
ついにソウル撤退が決まってしまいました。

韓国料理が美味しくて、
韓国文化が興味深くて、
色んな街へバスや地下鉄でちゃちゃっと行けて、
Free Wifi に囲まれた便利な環境、
日本に帰国するのも簡単で、
快適滞在でしたが、それも終わりを迎えます。

今から後ろ髪、思いっきり!引かれてますが、
何時かは来てしまうこの日。

ソウル最終日は2月28日の予定です。

残された日々、
引っ越しの荷造りに頭を悩まされながらも、
(業者には頼まず、自力で、郵便局より発送;)
充実した時間を過ごしたいと思います。

荷造りにあたり、いらないもの大処分祭開催中!
それでも、二人で60箱を予定しています。
2005年の郵送代に比べると、現在はその倍の料金!イタタタタ;(>。<;)

a0279116_11514153.jpg

1997年、私の7か月間に渡る世界大放浪記録のフロッピーディスク、
(USのフォトショップで写真を現像したら付いてきたサービス品)
残しておきたいと思いつつも、重いしかさばるし;
今や自分のPCにもフロッピードライブが無いので、処分決定!
時代は変わる~♪
大丈夫、約98%はダウンロード済み。

a0279116_11513507.jpg

フロッピーディスクの中身って、こんなに薄くて柔らかいのね。


残されたソウルでの日々、
今まで以上に大切に、楽しんで過ごしていきたいと思います。


f's note ~ @ 大韓民国 ~
最終日までお付き合い頂けましたら幸いです。
<(_ _)>

     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-17 20:31 | Life & Culture | Trackback | Comments(33)
11月後半から復帰したイタリアン・セラミッククラス、
作品が出来上がってきています。

以前型で取ったプレート

a0279116_11531641.jpg

小さなバラの花を作って、ハンドルを飾る。

a0279116_11532367.jpga0279116_11532904.jpg


色を塗って焼き、グレーズを塗って焼き・・・・

a0279116_11534901.jpga0279116_11535675.jpg

薔薇の花は、何か色が欲しい気もするのだけれど・・・・・
と、 Mother-of-Pearl で仕上げようと思っていたのですが、
キム先生に、「安物の中国製品みたいになるわよ。」
と、アドバイスをもらい、やめました。
確かに。
白い方が、盛り付けられたものが映えるしね。

以前は「仕上げはゴールドを周りに塗りましょう!」と言われていましたが、
「このままで綺麗ですね!」という事で、キンキンにするのはキャンセル。
f「はーい。(ほっ!emoticon-0141-whew.gif)」
韓国では真っ赤や真っ青などはっきりした色が好まれ、またキンキン!ギンギン!も大好き。


a0279116_11534067.jpg

出来上がり。
先生も同じタイプで作ったのですが、
粘土が違う(私のは古い;)せいか?バラがアイボリーに仕上がり、
全体の艶も私の方が出来栄えがかなり良い!ラッキー!^o^
出来上がるまで何が起こるかわかりません~


筒状のキャンドルホールダー
これは教室とは無関係に私が家で勝手に作ったもの。

a0279116_11541580.jpg

これにキャンドルを灯すと・・・・

a0279116_11542191.jpg

こんな感じ。

他のキャンドル・ホールダー達も、

a0279116_11542801.jpg

作業が進んでいます。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-10 16:50 | Art & Craft | Trackback | Comments(16)
秋に、24年ぶりの再会を果たした旅仲間のキッちゃん、
あの時予告していた通り、御夫婦でソウルに来てくれました。
2泊3日、正味1日半! というハードスケジュール;
二人の希望を聞いて、一日に予定を詰め込みました。

a0279116_15345640.jpg

T-money カードもバッチリ準備し、
ローカル・バスに乗って、鍾路4街から広蔵市場へとご案内。

a0279116_15350378.jpg

奥様のTさんが、ピンデトッkが食べたいというので、
それならピンデトッk元祖、ここ広蔵市場で食べなきゃね!

a0279116_15351155.jpga0279116_15351941.jpg

皮を剝いた緑豆、それを臼で挽く、モヤシやネギを混ぜて、油で揚げる・・・
Tさん、その工程をとても興味深く見学。
3人で一枚買ったら、切り分けてカップに入れてくれました。
食べ始めてから撮影に気づいたので、
急遽ひっくり返しカリカリの端の方しか写ってませんが、
中央部分はもっと厚くて、ホクホク(^^♪
身体が喜ぶ味!美味しい♪

a0279116_15352743.jpg

市場の中を見て歩き、沢山積まれた靴屋さんの前で
自分の靴を画に入れて撮影中。(* ´艸`)
キッちゃん 「アメ横には片足でも売ってる靴屋さんがあるんだよ~」

本当は、ランチに参鶏湯をご希望で店を決めてありましたが、
このいろいろある広蔵市場の屋台でランチすることに。
私の狙い通り。笑

a0279116_15353498.jpga0279116_15354146.jpg

手前からスンデ、イイダコの踊り、
そして”麻薬キンパp”と不気味な名前で呼ばれる、コマキンパp。
麻薬が入っているわけではございません。
さあ、マッコリと一緒にいただきます。
「ソウルでの再会に、コンべー(乾杯)!」

イイダコの踊りは、どんな感じかと申しますと!☟



イイダコちゃん、ゴメンよ。美味しくいただくね。

a0279116_15354736.jpga0279116_15355328.jpg

屋台の椅子は皆温かく、オンドル椅子。これいいなあ~
でもちょっと熱すぎた。^o^;

広蔵市場からぶらぶら歩いて仁寺洞ヘ。
韓国を見るのに仁寺洞は外せない。

a0279116_15360241.jpg

伝統茶屋、「인사동 / 仁寺洞」で伝統茶を。

a0279116_15361095.jpg

手前の私は、サンファ茶 - 疲労を和らげたり、心身の疲労回復などに効果的
お向かいのTさんはモグァ茶 - 美肌効果、風邪予防、のどの痛み、咳止め
キッちゃんは生姜茶 - 冷え性改善、胃腸保護、二日酔いの朝に。

a0279116_15361709.jpg

モグァ茶には、千切りのカリンがた~くさん!
甘すぎず、優し味で美味しい♪
ここのお店は、本物素材を使っていて素晴らしい!emoticon-0148-yes.gif
ほかの店では、スーパーで買って来たお茶にお湯を注ぐだけの所も;
伝統茶はお高いので、(簡単な食事より高い!)質が良くないとね。

伝統菓子のユグァと一緒に、3人でほっこり。

仁寺洞のすぐ側の「曹渓寺 / チョゲサ」にもご案内。
あのカラフルで沢山の雪洞を見てもらいたくて。
ところが‼

a0279116_15364947.jpg

なーんと、一面を覆って空を隠していた雪洞が無いではないですかっ!
でもその分、このチョゲサが都会のビルの中に存在することがよく解ります。

a0279116_15365839.jpg

そして、このユニークな形のランタン?が飾られていました。

夕食のご希望は、焼き肉!・・・だよね~。^^
現地待ち合わせでJも参加。初めまして~。Jです。
ご指定のお店は、

a0279116_15371501.jpga0279116_15372573.jpg

육전식당 / ユッkジョン シクタン
5時開店で5時半前に到着したら、既に満席で取った番号札は" 34"
キッちゃん「今18番だから、一時間は待たなきゃだね;」

仕方がないので、近くの屋台で一杯飲みながら待つこと約1時間。
この屋台が超~ローカルで、メニューには知っているものが無い;
唯一頼めたのが、시사모 / シサモ=それだけ写真があって、シシャモ!
写真を撮らなくて後悔;
日本のよりサイズが小さくて、卵が美味しかった~

ようやく順番が回ってきて、焼き肉の始まり~ o(^o^)o

a0279116_15373220.jpg

頼んだお肉は、통목살 / トンモクサル 豚首の部分

통삼겹살 / トンサムギョッサル 豚サムギョプサル(三枚肉)

a0279116_15374159.jpga0279116_15375214.jpg左:オーダーした、명이나물 / ミョンイナムル 山ニンニクの葉漬け 
そして右は、エゴマの葉漬け、大根キムチ、ムル(水)キムチ、ネギのナムル、
そして焼き肉の添え物の生ニンニク、タレ、わさび、他にサンチュと塩。

a0279116_15382137.jpg

店のお兄さんが、丁寧に焼いてくれます。
ハサミで細かい焦げ目も丁寧に取ってくれました。

a0279116_15381308.jpga0279116_15383254.jpg

 Before                 食べごろ(^^♪

「まず最初の一切れは塩で、次のは、ミョンイナムルに包んで食べてください!」

a0279116_15384284.jpg

はいはい、こうやってね・・・・・おいし~~~~い💛
お肉を追加して、各自のドリンクも楽しんで、あ~幸せ♪
会話も盛り上がりました。

a0279116_15385432.jpga0279116_15390896.jpga0279116_15392071.jpg

〆の、ポックンパp(炒飯)。
紙を上手く操って、手早く上手に調理。
仕上げは、粉チーズを振りかけて。(このチーズは無しでも良かった;)

まだ店の外にはお客さんの列は続く・・・

私達だけではまず来る事の無いこのお店、
キッちゃんご夫妻が来てくれたおかげで
美味しい焼き肉を一緒に楽しめて、私達もラッキーでした。

a0279116_15393223.jpg

キッちゃんご夫妻からのお土産~^o^
米麹は私のリクエスト。(韓国は麦麹しかないらしい。)
信州の日本酒、そして何故か芋切り。笑 とっても柔らかくて美味しそうです。

a0279116_15394845.jpg

キッちゃんの故郷、金沢のお菓子。そして笹寿司。

a0279116_15395997.jpg

Tさん地元の ” 鳩ザブレ ”
何とも可愛らしいパッケージ。

a0279116_15401053.jpga0279116_15402112.jpg

裏も、お正月の楽しい絵。横にも鳩がいます~ でも何故制服なのかしら?

ぎゅ~~~~~~!といろいろ詰めたソウル観光の一日。
いろいろ見て、食べて飲んで、沢山歩いて話して、そして笑って!
途中財布とパスポートをタクシーに残してしまったアクシデントあり!(無事解決!)
今年のお正月の楽しい思い出となりました。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-07 23:33 | Event, Guest | Trackback | Comments(20)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f