<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

12月のおそと・ごはん

12月のおそと・ごはん~

12月22日 イテウオンにて。
12月になると、いろいろで慌ただしい。
この日は時間をセーブするために、外で一人ランチ。
めちゃ寒なので、何か暖かい物を・・・・・
a0279116_19432085.jpga0279116_19430075.jpg

今迄気になっていて " 入ってみようか? " 悩んでいたローカルチックな食堂。
メニューに ” スンデグk ” があったので決断!寒さが後押ししてれた感じ。(笑)
スンデグkだけでもいろんな種類がありましたが、まずは普通版を。

a0279116_19430670.jpg

頼んで数分でサーブ!
早い!熱い!これで美味ければいう事なし。
これに塩やアミの塩辛を自分の好みで入れて味付けします。
入れすぎ注意!

スンデとは豚の腸の中にもち米や春雨などを詰めて蒸した料理のこと。「韓国式ソーセージ」とも言われます。その見た目や味が独特なため敬遠されがちですが、一度食べると病みつきになるという人も多くいます。主に屋台でトッポッキなどと一緒に注文でき、そのまま塩につけて食べるほか、スンデや豚の内臓を一緒に煮込んだスンデグkなどの料理もあります。by KONEST

スンデの存在を知った際、
「豚の血?これだけは食べるものかっ!」と避けていましたが
一度食べたら美味しくて、それ以来はまってます。f(^^;

a0279116_19431392.jpg

すんごい柔らかいなスンデ。
私にはちょっと歯ごたえが足りなかったかな~
もしかしたら、もち米のスンデかも。


12月23日 イテウオンの夜。
J の仕事がらみのミーテイングを、タイ料理店 " BUA (2F ) " にて。

a0279116_19433609.jpga0279116_19434201.jpg

ここは昔、韓国食堂だったのに、今やお洒落なタイ・レストラン。
評判もいいみたい。
雑誌に載っているのがここの女性シェフ(韓国人)。
何時もこのページが店頭に開かれて置いてあるんですって。(* ´艸`)

a0279116_19434842.jpg

辛い物が得意でないJ の安全圏選択、Pad Thai / パッタイ。
ここの麺は細目で私好み(^^♪

a0279116_19435572.jpg

Poonim Phad Phong Karee / Stir-fried carry powder with soft shell crab
ソフトシェル・クラブのカレーパウダー炒め
ソフトシェル・クラブが沢山入ってて嬉し(^^♪

a0279116_19440824.jpg

Roasted duck with handmade red curry
ロースト・ダックの手作りレッド・カレー。
ダックも調理が上手で美味しかった~ レッドカレーもいい味です。

a0279116_19441442.jpg

Tomyam koong /kai/pooma / Spycy & Sour Herbel Soup
トムヤム・クン
酸味が食欲をよりそそります。大きなジンジャーがごんろごろ!

美味しいミーテイング、こんなミーテイングならいつでも大歓迎。^o^


12月28日 高速バスターミナル、GO TO MAllにて。
信州の家族へ、暮れのギフトを探しにお買い物。
平日なのに、相変わらず沢山の人で混みあっていました。

a0279116_19443549.jpga0279116_19442795.jpg

MALL の端にある、小さな食堂が空いていたのでそこへ。
店のアジュマ(おばさん)、ガンガン韓国語で話しかけて来たので
事情を話すと、「あら!あっちのお客さんも日本人よ!」と。
f 「こんにちは~。ご旅行ですか?お買い物楽しんでくださいね~」

a0279116_19444199.jpg

小さなお店ではメニューも少ないので、海鮮スンドゥブチゲを。
グッツグツにかなり煮えたぎった鍋が登場~ 汁がはねる!!
トッペギ(土鍋)の溢れた汁の跡がその激しさを物語ってますね。

a0279116_19444872.jpg

落ち着くまで待って、いただきます~! ^o^
ここのは、塩分も辛さもしっかり!ごはんがすすんじゃう~

韓国人には大食家が沢山いますが、その訳が解ります。
しかり食べて!みんな元気なわけだ~!^o^


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-31 22:38 | Food & Drink | Trackback | Comments(16)

12月の おうち・ごはん

去年から持ち越してしまった・・・
12月の おうち・ごはん~ f(^^;
振り返ったら結構あったので、ちゃっちゃといきますっ!
おうち・ごはんの記録、
お時間のある方、しばしお付き合いくださったら嬉しいです。

12月3日
a0279116_19321863.jpga0279116_19322526.jpg

リコッタチーズ入り、ふわふわパンケーキ。
感謝祭Dinner の余韻、クランベリーソースとザクロ添え。

12月4日
a0279116_19351097.jpga0279116_19351736.jpg

裏技を使って、肉厚でも柔らかカツ!
うちは、" どんぶり " じゃないから、カツ皿?^o^

12月6日
a0279116_19372091.jpga0279116_19372626.jpg
a0279116_19373272.jpg


我が家の定番となりつつある、
忙しい時のMUJI食品・5種のチーズクリームパスタ ソース。
そしてこれもお気に入り、マッシュルーム炒めのバルサミコ・ソースかけ。
これを合わせた、パスタ Dinner.

12月8日
a0279116_19401283.jpga0279116_19402031.jpg

韓国に居たら食べなきゃ損!のカルビ。

a0279116_19402725.jpg

キムチも一緒に包んで、パクッ!

12月10日
a0279116_19420597.jpg

akidenizさんのブログを拝見して、
牛肉とホウレンソウの、パートフィロ・コル・ボレイもどき
やっぱり私、" 粉もの " LOVE♡

12月11日
まずは朝食
a0279116_19550941.jpg

焼き立てスコーンと目玉焼き。

そして夕食には、

a0279116_19441671.jpga0279116_19442377.jpg

焼きそばと、海老とグリーンピースの炒め物。

12月12日
a0279116_19460847.jpga0279116_19462044.jpg

Pizza!
オーブンで焼いている時はぷく~~~っと膨らんでいるけど
オーブンから出すと、シュン;と凹んでしまう・・・・

a0279116_19462712.jpg

サラダがないから殺風景なピザでしたね。^o^;

12月15日
a0279116_19483027.jpg

「ネギの緑の部分には、免疫効果を高める要素が含まれている!」
という事で、
ネギしか見えませぬが、ネギラーメン。f(^^;
ネギだ~い好き♪

12月16日
a0279116_19504825.jpga0279116_19510764.jpg

チャプチェの麺、タンミョン。タンミョンは鍋に入れても美味しいの。
普段の朝食の一例。キムチと韓国海苔も必須!^^

12月17日
a0279116_19525603.jpg

ちょ~っとかき揚げがショボかった;かき揚げ蕎麦。f(^^;

12月22日
a0279116_19540350.jpg

鶏肉ときのこのトマト煮。ターメリックで煮たOrzoと一緒に。

12月30日
a0279116_19562453.jpga0279116_19563239.jpg

蟹とエビのジャンバラヤ。
やっぱりジャンバラヤにはロングライスが合う!


慌ただしく過ぎた12月でしたが、結構いろいろ食べてました。^o^

次は再び持ち越しの、12月の おそと・ごはん に続きます。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-31 20:58 | Food & Drink | Trackback | Comments(8)

毎年の〆は、Anniversary!

今年もあとわずか。
毎年、私達〆のイベントは、29日の第一結婚記念日。

a0279116_08061856.jpg

今年も二人で無事にこの日を迎えられ、19年目の始まりです。

今年も、Hyatt Regency Seoul の Paris Grillでの夕食を!と思ったら、
店がない;005.gif
え~~~~!あのHyatt Regencyでも?!

という事で、以前から行ってみたかった
ウズベキスタンの レストラン " LAZZAT "に行ってきました。
ウズベキスタン共和国、通称ウズベキスタンは、
中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はタシュケント(タシケント)。



a0279116_08005809.jpg

ウズベキスタンは興味はあったものの
未だ行ったことも、食べた事もないので、全てに興味深々♬

a0279116_08040646.jpga0279116_08035424.jpg

お料理は、シシ カバブ?くらいしかわからない・・・・・
シルクロードの交差点ならではの食文化 色々な民族が生活している故、世界の料理が食べられている。
同じ料理でも地方により、またウズベク語、ロシア語、民族により呼び方も違う。
レストランでしか作れないメニューは無い!というほど家庭料理が充実している。by UZBEK friends


このレストラン、両親と息子5人、そして性別不明のよちよち歩きの子供+1で
家族経営な雰囲気。主に働いているのは息子5人!がんばるゥ~

そんな中から、決めました!

外は強烈に寒かったし、メニューにアルコール類が無かったので、

a0279116_08032856.jpg

チャイ。
ウズベキスタンの柄が素敵(^^♪ ポットの形もいいわあ。
カップは取っ手が無く、日本の湯飲み茶碗みたい。文化混ざってる~^^
ウズベキスタン料理の特徴としては、いずれも油っこいものが多いので、お茶と一緒にいただくことをお勧めします。お茶は、脂肪分を分解し、消化を助けてくれるタンニンが含まれているので、ウズベキスタン料理には欠かせない名脇役なのです。by風の旅行者

一品目

a0279116_08101210.jpg

サムサ 
タンデルという窯で焼かれるミートパイ 気軽に食べられる国民食だそう。

a0279116_08102378.jpg

外はパリパリのパイ生地、中はし~っとり。
具は、沢山の玉ねぎと牛ひき肉。クミンが効いてて美味し~♪

2品目

a0279116_08104317.jpg

ラグマン
メニューの写真ではよく見えませんでしたが、うどんが入ってます!

a0279116_08105252.jpg

丸くて、コシがあって、不均等なので手作り間違いなし。
スープはサッパリなんだけど、コクがあってイケてます。

3品目

a0279116_08105986.jpg

メインの、Mix シシ カバブ
金串に刺して焼いたものは「シャシリク」と呼ばれるそう。
肉は、ラム、チキン、そしてビーフ。
お肉はやわらかく~は無いけど;硬くもない、噛み応えあり。

J 「なんでレタスにケチャップ?」
f「こちらの御国ではそーなんでしょうね。」(笑)

a0279116_08111056.jpg

サイドとしてついてきた、プロフ。
これが絶妙でした。
これほど種類の多い料理はないウズベク風のピラフ(炊き込みご飯)。オシュともいう。コゾンという大きな鍋で、大量の油で玉ネギをよく炒め、肉の塊を入れて炒める。そこにニンジン、ひよこ豆、レーズン等を入れ、塩とジラ(クミン)で味付けする。煮込んだあと米を入れて炊く。日本人には少々油っこいので、食後には熱いお茶を飲むのがお勧め。
それから、ニンジンサラダも超!美味しい♪ 
皆美味しいじゃん!!!

デザートにもチャレンジ!
ショーケースに入ったケーキらしきものをチラ見してましたが
甘いんだろうな~、バックラバみたいにジューシーなのかも?
といろいろ妄想が広がる。

a0279116_08112094.jpg

じゃかじゃんっ!" Medovik Cake "
ふわふわだわ~♪ジューシーじゃないけど甘いのは予想通り~
マラセスが入っているような?

a0279116_08113038.jpg

検索したら、Medovik – Honey Layer Cakeで、
「ロシアのケーキ」と明記しているのが多かった。
ここでも文化、混ざってる~~~

美味しくて、楽しく興味深く頂いた初のウズベキスタン料理。
私、既にファンになりました。
機会があったら、また他の料理を食べて見たいです♪


2016年、f's note ~@ 大韓民国 ~ 
大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様が良いお年を迎えられますように。
そして2017年も 相変わらずよろしくお願いいたします。<(_ _)>


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-30 09:19 | Event, Guest | Trackback | Comments(19)

12月の頂き物。

12月の頂き物。

まずはこれ。

a0279116_14110876.jpga0279116_14111494.jpga0279116_14112138.jpg

クリスピー・クリーム・ドーナツ、Xmasバージョン
実はこれ、ギフトじゃなくて・・・・・
J の同僚が遅刻の謝罪に買って来たドーナツ。^^;
甘そ~;だけど可愛い(^^♪
私は大好きなウッドストックを。 ち、近すぎてボケたっ;

058.gif

ブロ友のkys-gさんがソウルに到着された頃、北海道から荷物が届きました!

a0279116_14172903.jpg

kys-gさんからの贈り物♪ いつもありがとうございます。m(_ _)m
ラッピングも素敵♫

a0279116_14173623.jpga0279116_14182477.jpga0279116_14183626.jpg

北海道限定商品や、北海道の美味しい味の数々。^o^ ウホウホ~

a0279116_14180385.jpg

ふち子も。(笑)いろんな ” ふち子 ” があるんですね~
早速我が家の、Xmasデコレーションに縁ってもらいました。^^

a0279116_14181166.jpg

そして、ポーセラーツの作品2点!
これ、以前頂いて使わせてもらってますが、とっても便利♪ 綺麗だし。✨
お料理中の菜箸やお玉を置いたり・・・ちょっとしたスナックを入れたり。
Tea ポットの形が可愛らしい♪

a0279116_14184379.jpg

うふふふふ、いっぱい♪
何からいただこうかしら(^^♪
kys-gさん、いつも沢山の贈り物を下さり、感謝・感激いたします。
ありがとうございました。

056.gif

イタリアン・セラミック教室で、

a0279116_14485936.jpga0279116_14490520.jpg

先生が今年漬けられたキムチ!  生徒のAPLさんからマッコリ!を頂きました。
先生 「アナタ、今夜はキムチでマッコリを楽しめるわね!」

035.gif

今年秋に帰省の際、運転免許証の更新をしました。
予想に反して時間がかかり受け取れなかったので、
ママちゃん(妹)に受け取り、そして郵送をお願いしたら

a0279116_14565072.jpg

きゃっ♪いろいろ入れて送ってくれました~^o^

a0279116_14565604.jpga0279116_14570149.jpg

雑誌のサイズが変わっててビックリ!でも手軽に持ち運べそう。
そして " もちもちショコラ "。 パックが二つに分かれているのが流石日本!
ストロベリー・フレーバーに目がない私達(^^♪
そして、美味し~~~~いっ!めちゃウマ~070.gif
日本万歳!ヽ(^。^)ノ

056.gif

最後は、食事のいただきもの。

a0279116_15061736.jpg

Mrs. PtS が体調不良の私を気遣って、夕食をおすそ分けしてくれました。
お料理名は、" Kanom Jeen Nam Ngeaw " .

a0279116_15062535.jpg

私の大好きな細いライス・ヌードルと、辛みの効いたソースが絶妙!
その中で、今までみた事の無い食材が存在!

a0279116_15063149.jpg

早速LINE でMrs. PtS に御礼と、この謎の食材を聞いてみたら
" Cottonwood tree bossoms " だそう!
「綿の木の花」と言えばいいのかしら?
タイ料理、まだまだ奥が深いです。


皆様のお心づかいに、お気持ちに感謝いたします。
ありがとうございました。<(_ _)>


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-28 09:00 | Life & Culture | Trackback | Comments(6)
クリスマス・カクタスも本番!

a0279116_08531648.jpg

a0279116_08532388.jpg

沢山花をつけてくれました。

Xmas デコレーション、今年のNew Face 達。

a0279116_08533102.jpga0279116_08534170.jpga0279116_08534942.jpg

グローバルセンターでもらったサンタさん、色を塗って出来上がり。
明洞聖堂地下のお店で、kys-gさんと選んで買ったトナカイ。
そして頂いたふち子達と、アリスさんから頂いたブローチ♫

a0279116_08535694.jpg

Xmas コーナーが賑やかになりました。^^

今年のXmas Dinner は、

a0279116_08541067.jpg

シーフード。
おーっと!Dinner の前に飲んでたワイングラスがテーブルに残ってる・・・・^^;


a0279116_08550869.jpg

キャンドルスタンドも出動。

a0279116_08554102.jpg

Merry Christmas!

a0279116_09172282.jpg

BGM は、スーザン・ボイルの ♪ I Dreamed A Dream ♪
実はこのサンタさん、飾るだけでなく、このように携帯なども置けるんです。

スーザン・ボイル TV初登場のあのシーンは忘れられない。
面白くて、意外性が度肝を抜いて、そして感動でいつも涙腺が緩む。



デザートは、レッドベルベットケーキにしようか・・・・
チョコレートケーキにしようか迷ってましたが、
生クリームを買うのを忘れた!
急遽変更で、

a0279116_08555493.jpg

韓国梨のワイン煮+マスカポーネチーズのソース、
あま~い韓国イチゴ(^^♪、ブルーベリー、
ブラウニーとバニラ・ビーンズ アイスクリーム を
eggさん作の頂いたお皿で、デザート・プレート。
これもまた良し!でした。

生花あり、新しいオーナメントあり、
大好きなシーフードとプロセッコ(イタリアのシャンパン)、
ゆったりとしたBGMで、Xmasイヴが過ごせました。

Merry Christmas!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******


by fsnote2 | 2016-12-26 09:52 | Event, Guest | Trackback | Comments(16)

kys-gさんとOff会 Vol. 4

ブロ友のkys-gさんがご友人のアリスさんとご来韓!

a0279116_14360323.jpg

今回のOff会は、明洞にて。
街中クリスマスのデコレーションで綺麗(^^♪

まず目指したのは、

a0279116_14360957.jpga0279116_14361559.jpg

ソウルグローバル文化体験センター
ソウルに詳しいお二人はもう熟知されており、
ここでは何があって、何が出来て・・・と
初めてここを訪れたソウル住民の私を案内、誘導して頂きました。f(^^;
右は、色を塗って楽しむプログラムの一部。(無料)
ここで韓服を着て記念撮影(無料!自分たちで撮影)も出来ちゃいます。

ランチは、kys-gさんが調べてきてくださったスンドゥブ屋さんを目指したら、
なんと店がないっ!Σ(・□・;)
レストランやお店が出来てはすぐ消えるソウル。
ガイドブックや、ソウル観光ガイドサイトに載っていても
存在しないケースがありますのでお気を付けくださいませ。<(_ _)>

目的地不在のショックを引きずりながら、他のお店を探す。

a0279116_14362298.jpg

メニューにスンドゥブチゲがあることを確認して、ここに決定!

a0279116_14363230.jpga0279116_14364562.jpg

まずパンチャン。           そして、目的のスンドゥブチゲ。

a0279116_14363958.jpga0279116_14365297.jpg

サムギョプサル定食と           海鮮パジョン(チヂミ)

a0279116_14365900.jpg

ランチのオーダーが揃いました!
スンドゥブチゲはチゲの中でも特に好きなのですが、
食後ニンニクの香りが強烈に残る為、普段は食べるのを躊躇しています。^o^;
久しぶりに食べれて、特にここのはサッパリ優しい味で美味しかった♪

満腹になった後は、アリスさんはお買い物へ。
kys-gさんと私は明洞聖堂へ。

a0279116_14370614.jpg

わ~!ここが明洞聖堂なんだ~!
そうなんです私、ここもお初に訪れます。f(^^;

a0279116_14371312.jpg

kys-gさん 「夜はこの花がライトアップされて綺麗なのよ。」
f「へえ~、そうなんですか~!」(立場完全に逆!)

a0279116_14372074.jpg

パワースポットともいわれている、明洞聖堂
背の高い、立派な教会です。
1898年に完成。韓国最初の煉瓦聖堂で、韓国カトリック教会の象徴。
by ソウルナビ


a0279116_14373895.jpg

a0279116_14373041.jpga0279116_14374906.jpg

門の柄がとても韓国チック。      聖堂内ステンドグラスがとっても綺麗。

明洞聖堂の地下へ。
地下はとても広く、聖堂ショップ、本屋、ベーカリー、カフェなどがあり。
その中の、

a0279116_14375776.jpg

전광수커피하우스 / ジョングァンス・コーヒーハウスでお茶を。

a0279116_14380544.jpg

「Coffee Holic / 珈琲中毒」という面白いネーミングのを選んだら、
スタッフの方に、「物凄い強い(濃い)ですよ!」と言われて
無難なところの、Ethiopia Aricha にしました。

雰囲気も良く、ここでのんびりゆった~り二人でお喋り。
またkys-gさんとの交流が深まりました。

完全に明洞を案内して頂いた、ソウルの住人f、^o^;
また楽しく、思い出になる時間が過ごせました。

kys-gさん、アリスさん、ありがとうございました。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-21 21:17 | Event, Guest | Trackback | Comments(14)
不景気のせいか?
J の会社のクリスマス・パーティ、今年はなし;

J 「せめて自分の部署だけでも集まろう!」と、
アカウンティング・オフィスの女性スタッフ2人、
そしてそのご主人達も招待して、X'mas 夕食会。

会場は、ネットで見つけた Loup Blanc.
홍대/弘大(ホンデ)という学生街にあります。
行った事の無いレストランですが、Web評価が良かったのが決め手。

a0279116_16110497.jpg

メインストリートから離れているのでお店を見つけるのに難航;
えらく地味な外見、奥まったエントランス、しかも地下!
ファンシーでお洒落な夕食会を求めていたJ 、
この学生だらけのロケーションといい、カジュアルな店舗といい、
一気に不安がJ を襲った様子。

a0279116_19374633.jpeg

全員揃ったところで、記念撮影。

a0279116_19381356.jpg

彼女たちの日頃の働きに感謝して、カンパーイ!
ワインと共に、まずは前菜を。

a0279116_19385279.jpg

誰かがオーダーしたスナック・プレート。
右の缶詰の固まったオイルの下にはコーンビーフな見た目のポーク。

a0279116_19392682.jpga0279116_19393809.jpg

6つのトッピングの Oysterstella (左)
イクラ、キャビア、マーマレード!、伊パセリ、マスタード・シード、グリーン・ソース
そして、スモークサーモン。(右)
見え難いのですが、サーモンの左端にラズベリーソースが点在してます。

a0279116_16402044.jpg

メインはそれぞれ、セット・メニュー(二人用)をオーダー。

a0279116_19403704.jpga0279116_19410524.jpg

私達は、まずシャンパン。そして Lyonnaise Salad.

a0279116_19413755.jpga0279116_19420176.jpg

⇧ Sousvide Pork Berry with smoke flavor     Truffle Tajarin ⇧    
このぶ厚いポーク・ベリー!そしてすんごい柔らか~    トリュフを期待してましたが
  トップにはブルーベリー・ソース♪         インパクト弱いパスタでした;

そしてデザートは、皆一緒の
a0279116_19422836.jpg

Cream Brulee アイスクリーム添え

J の不安をよそに、お料理はどれもとても美味しくて、
私達を始め、皆さん満足してくれたようです。
ほっ。
盛り上がって、「次は居酒屋だぁ~~~~!」

a0279116_19430143.jpg

20:30 の弘大の街、若者の街の夜はまだ始まったばかり!

a0279116_19432165.jpg

このサンプル・ハンバーガーのサイズが「若者の街!」の象徴に思える。

流石に土曜の夜、居酒屋は何処も混んでいて、仕方なく寿司屋へ。

a0279116_19434172.jpg

今度は日本酒でかんぱ~い!
手の大きなUS人に、小さな御猪口は持ちづらそう。(笑)

a0279116_19440163.jpga0279116_19441143.jpg

流石にお腹いっぱいだったので、寿司ではなく
刺身盛り合わせと、和牛のナンチャラを肴に。
何方もなかなか美味しかったです。
とっても興味深かったのが、

a0279116_19444848.jpg

刺身用の醤油(中央)と何故かあま~い照り焼きソース、そしてガリとラッキョ。
これを2人でシェア。そして一人ずつに、ペイント・ブラシが付いているんです!
このペイントブラシで刺身に醤油を塗って食べました。
妙~ ^o^;

韓国では、屋台で一つの容器に入ったタレを
赤の他人、見知らぬ客同士が一緒に使うのはごく普通な事。
それって外国人には嫌がられたり、韓国は肝炎が多い原因だ!と言われているので
ペイントブラシになったのかなあ~

a0279116_20374929.jpg

J が初めて足を踏み入れた弘大の街、
人混みが凄くて、もうJ と一緒では二度と訪れることはないでしょう。
貴重な記念写真が撮れました。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-17 22:00 | Event, Guest | Trackback | Comments(22)

久しぶりのイタセラ教室

久しぶりに、イタリアン・セラミックの教室へ。
クレイ(粘土)が沢山残っているし、自分で製作するより
やっぱり指導を受けた方がいろいろ勉強できる。

振り返ると、あれからもう3年!(*_*)
時の経つのは本当に早い。

クラフトセンターでは、昔のスタッフ+New スタッフ一名。
皆さん、私の事を覚えていてくださって、嬉しい再会となりました。

a0279116_11315173.jpg

昔は、作れるモールド(型)はスワンしかなかったのに、
今では20種類ほどのモールドがあって、制作範囲が広がっています。
花などを飾り付ける、出来上がりのカップやトレイなどは売店で買えます。

a0279116_10201084.jpg

早速私も一つ、プレートをオーダー。

a0279116_11421874.jpg

一週間後には、こんな風に出来上がり。
端がボソボソしているので、綺麗にしてからクレイでデコレーション。

a0279116_11485820.jpg

こちらは、以前作ってあった花達を使って
フラワーバスケット。
この翌週、色を塗って焼いてもらいます。
来週は、焼き上がりにグレーズを塗って、また焼く。
それぞれの過程で、ワクワク!ドキドキ♪


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-16 09:00 | Art & Craft | Trackback | Comments(16)
今朝の気温

a0279116_14451214.jpg

マイナス8℃! 今年一番の冷え込み。

a0279116_14452385.jpga0279116_14452979.jpga0279116_14453599.jpga0279116_14454229.jpg

今日の最高気温はマイナス4℃。^o^;
そして明日の朝はどれくらい冷え込むのかしら?

日本も冷え込みが厳しい日とか。
皆さま、暖かくしてお過ごしくださいませ。


先日Upの赤いクリスマス・カクタス、あの翌日開花しました。

a0279116_14533592.jpg

a0279116_14542016.jpg

a0279116_14543350.jpg

a0279116_14544672.jpg


そしてピンクの方が、本日開花!

a0279116_14555851.jpg

a0279116_14562386.jpg

a0279116_14564085.jpg

a0279116_14564574.jpg

a0279116_14565140.jpg


a0279116_14571688.jpg

赤い方は、既に終盤。
去年、留守をして開花の姿を見てあげられなかったので
今年は最後まで見守ろうと思います。

ピンクの方はまだ蕾が沢山ついているので、
お楽しみはまだまだ続きそうです。

     ******* Thank you for visiting f's note! *******


by fsnote2 | 2016-12-15 15:26 | Nature & Animal | Trackback | Comments(14)
先月末から風邪をひいておりました。
私の風邪、最初はいつも喉から。で、今回珍しく発熱。
それで終わらず先週から咳、咳、咳!咳が止まらない~
そのうち肺が痛くなり、横隔膜~肋骨辺りが痛みだし
咳をするたび激痛!しかも咳が酷いのは夜で眠れない~
なので、ヴェポラブを塗って、
咳をしないようにしゃべらず、息遣いもそぉ~っとして
咳を我慢するって、すっごく辛い;
丸一日、し~っかり休んだらだいぶ良くなりました。
風邪の時って、チョロチョロせずにしっかり休まなきゃダメですね。

そんなかんなで出遅れましたが、

a0279116_17204600.jpg

ツリーを飾りました。我が家のチビ・ツリー

a0279116_17213985.jpg

思い出の品々と共に。

a0279116_17221209.jpg


a0279116_17224194.jpg


クリスマス・カクタスも、開花を開始!

a0279116_17270282.jpg

a0279116_17271913.jpga0279116_17272946.jpg

a0279116_17273730.jpg

美しくて、健気。元気もらえました。

そして今日のFBに、
Jminが無事A君を出産の報告がUp!024.gif

今日は久しぶりに、清々しく、ワクワクな一日でした。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******


by fsnote2 | 2016-12-10 21:00 | Life & Culture | Trackback | Comments(18)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f