「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Event, Guest( 91 )

秋に、24年ぶりの再会を果たした旅仲間のキッちゃん、
あの時予告していた通り、御夫婦でソウルに来てくれました。
2泊3日、正味1日半! というハードスケジュール;
二人の希望を聞いて、一日に予定を詰め込みました。

a0279116_15345640.jpg

T-money カードもバッチリ準備し、
ローカル・バスに乗って、鍾路4街から広蔵市場へとご案内。

a0279116_15350378.jpg

奥様のTさんが、ピンデトッkが食べたいというので、
それならピンデトッk元祖、ここ広蔵市場で食べなきゃね!

a0279116_15351155.jpga0279116_15351941.jpg

皮を剝いた緑豆、それを臼で挽く、モヤシやネギを混ぜて、油で揚げる・・・
Tさん、その工程をとても興味深く見学。
3人で一枚買ったら、切り分けてカップに入れてくれました。
食べ始めてから撮影に気づいたので、
急遽ひっくり返しカリカリの端の方しか写ってませんが、
中央部分はもっと厚くて、ホクホク(^^♪
身体が喜ぶ味!美味しい♪

a0279116_15352743.jpg

市場の中を見て歩き、沢山積まれた靴屋さんの前で
自分の靴を画に入れて撮影中。(* ´艸`)
キッちゃん 「アメ横には片足でも売ってる靴屋さんがあるんだよ~」

本当は、ランチに参鶏湯をご希望で店を決めてありましたが、
このいろいろある広蔵市場の屋台でランチすることに。
私の狙い通り。笑

a0279116_15353498.jpga0279116_15354146.jpg

手前からスンデ、イイダコの踊り、
そして”麻薬キンパp”と不気味な名前で呼ばれる、コマキンパp。
麻薬が入っているわけではございません。
さあ、マッコリと一緒にいただきます。
「ソウルでの再会に、コンべー(乾杯)!」

イイダコの踊りは、どんな感じかと申しますと!☟



イイダコちゃん、ゴメンよ。美味しくいただくね。

a0279116_15354736.jpga0279116_15355328.jpg

屋台の椅子は皆温かく、オンドル椅子。これいいなあ~
でもちょっと熱すぎた。^o^;

広蔵市場からぶらぶら歩いて仁寺洞ヘ。
韓国を見るのに仁寺洞は外せない。

a0279116_15360241.jpg

伝統茶屋、「인사동 / 仁寺洞」で伝統茶を。

a0279116_15361095.jpg

手前の私は、サンファ茶 - 疲労を和らげたり、心身の疲労回復などに効果的
お向かいのTさんはモグァ茶 - 美肌効果、風邪予防、のどの痛み、咳止め
キッちゃんは生姜茶 - 冷え性改善、胃腸保護、二日酔いの朝に。

a0279116_15361709.jpg

モグァ茶には、千切りのカリンがた~くさん!
甘すぎず、優し味で美味しい♪
ここのお店は、本物素材を使っていて素晴らしい!emoticon-0148-yes.gif
ほかの店では、スーパーで買って来たお茶にお湯を注ぐだけの所も;
伝統茶はお高いので、(簡単な食事より高い!)質が良くないとね。

伝統菓子のユグァと一緒に、3人でほっこり。

仁寺洞のすぐ側の「曹渓寺 / チョゲサ」にもご案内。
あのカラフルで沢山の雪洞を見てもらいたくて。
ところが‼

a0279116_15364947.jpg

なーんと、一面を覆って空を隠していた雪洞が無いではないですかっ!
でもその分、このチョゲサが都会のビルの中に存在することがよく解ります。

a0279116_15365839.jpg

そして、このユニークな形のランタン?が飾られていました。

夕食のご希望は、焼き肉!・・・だよね~。^^
現地待ち合わせでJも参加。初めまして~。Jです。
ご指定のお店は、

a0279116_15371501.jpga0279116_15372573.jpg

육전식당 / ユッkジョン シクタン
5時開店で5時半前に到着したら、既に満席で取った番号札は" 34"
キッちゃん「今18番だから、一時間は待たなきゃだね;」

仕方がないので、近くの屋台で一杯飲みながら待つこと約1時間。
この屋台が超~ローカルで、メニューには知っているものが無い;
唯一頼めたのが、시사모 / シサモ=それだけ写真があって、シシャモ!
写真を撮らなくて後悔;
日本のよりサイズが小さくて、卵が美味しかった~

ようやく順番が回ってきて、焼き肉の始まり~ o(^o^)o

a0279116_15373220.jpg

頼んだお肉は、통목살 / トンモクサル 豚首の部分

통삼겹살 / トンサムギョッサル 豚サムギョプサル(三枚肉)

a0279116_15374159.jpga0279116_15375214.jpg左:オーダーした、명이나물 / ミョンイナムル 山ニンニクの葉漬け 
そして右は、エゴマの葉漬け、大根キムチ、ムル(水)キムチ、ネギのナムル、
そして焼き肉の添え物の生ニンニク、タレ、わさび、他にサンチュと塩。

a0279116_15382137.jpg

店のお兄さんが、丁寧に焼いてくれます。
ハサミで細かい焦げ目も丁寧に取ってくれました。

a0279116_15381308.jpga0279116_15383254.jpg

 Before                 食べごろ(^^♪

「まず最初の一切れは塩で、次のは、ミョンイナムルに包んで食べてください!」

a0279116_15384284.jpg

はいはい、こうやってね・・・・・おいし~~~~い💛
お肉を追加して、各自のドリンクも楽しんで、あ~幸せ♪
会話も盛り上がりました。

a0279116_15385432.jpga0279116_15390896.jpga0279116_15392071.jpg

〆の、ポックンパp(炒飯)。
紙を上手く操って、手早く上手に調理。
仕上げは、粉チーズを振りかけて。(このチーズは無しでも良かった;)

まだ店の外にはお客さんの列は続く・・・

私達だけではまず来る事の無いこのお店、
キッちゃんご夫妻が来てくれたおかげで
美味しい焼き肉を一緒に楽しめて、私達もラッキーでした。

a0279116_15393223.jpg

キッちゃんご夫妻からのお土産~^o^
米麹は私のリクエスト。(韓国は麦麹しかないらしい。)
信州の日本酒、そして何故か芋切り。笑 とっても柔らかくて美味しそうです。

a0279116_15394845.jpg

キッちゃんの故郷、金沢のお菓子。そして笹寿司。

a0279116_15395997.jpg

Tさん地元の ” 鳩ザブレ ”
何とも可愛らしいパッケージ。

a0279116_15401053.jpga0279116_15402112.jpg

裏も、お正月の楽しい絵。横にも鳩がいます~ でも何故制服なのかしら?

ぎゅ~~~~~~!といろいろ詰めたソウル観光の一日。
いろいろ見て、食べて飲んで、沢山歩いて話して、そして笑って!
途中財布とパスポートをタクシーに残してしまったアクシデントあり!(無事解決!)
今年のお正月の楽しい思い出となりました。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-07 23:33 | Event, Guest | Trackback | Comments(20)

Happy New Year 2017!!!


あけまして、おめでとうございます!

a0279116_20172731.jpg

2017年、皆様が、また世界中で幸多き年となりますように。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。m(_ _)m


ソウルは全くお正月気分なし;
せめて我が家だけでも!
と、
昨年からの貴重なお正月飾りをかざって新年を迎えました。

そして我が家のおせちは、元旦の夜。

a0279116_20175123.jpg

相変わらずの、" なんちゃって " 御節です。^o^;

a0279116_20181022.jpga0279116_20182364.jpg

薔薇・・とは言いません。^^; 刺身の華。
毎年活躍してくれるegg器には、海老、タコ、ホタテのセビーチェ。
その奥は、シイタケの肉詰め。

a0279116_20183248.jpga0279116_20184192.jpg

エビの塩焼き、豆腐を使った伊達巻、そして肉厚の八幡巻きもどき。
レンコンの海老はさみ揚げ。その奥は新登場のイカの松笠焼き。
エビの横の丸いのは、飾り切りした赤かぶ。
切りたては赤白のコントラストが綺麗だったのに、甘酢に漬けて今日見たら全部真っ赤に;
美味しく漬かりましたけど、ビジュアル的に凄く残念;

a0279116_20174383.jpga0279116_20180501.jpg

陶芸のクレイで作って、3年間放置してあった平皿をようやく完成!f(^^;
早速お寿司を並べてみました。
韓国のトッk(お餅)を使った、お雑煮もどき。
あとは、黒豆と御なます、そしてワインと梨のカクテル。

a0279116_20173586.jpg

2017年、
健やかで、美味しく(笑)楽しく!を目指したいと思います。



業務連絡~(笑)
お母さん、お誕生日おめでとう~!(^o^)/


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-01 20:53 | Event, Guest | Trackback | Comments(20)

毎年の〆は、Anniversary!

今年もあとわずか。
毎年、私達〆のイベントは、29日の第一結婚記念日。

a0279116_08061856.jpg

今年も二人で無事にこの日を迎えられ、19年目の始まりです。

今年も、Hyatt Regency Seoul の Paris Grillでの夕食を!と思ったら、
店がない;emoticon-0104-surprised.gif
え~~~~!あのHyatt Regencyでも?!

という事で、以前から行ってみたかった
ウズベキスタンの レストラン " LAZZAT "に行ってきました。
ウズベキスタン共和国、通称ウズベキスタンは、
中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はタシュケント(タシケント)。



a0279116_08005809.jpg

ウズベキスタンは興味はあったものの
未だ行ったことも、食べた事もないので、全てに興味深々♬

a0279116_08040646.jpga0279116_08035424.jpg

お料理は、シシ カバブ?くらいしかわからない・・・・・
シルクロードの交差点ならではの食文化 色々な民族が生活している故、世界の料理が食べられている。
同じ料理でも地方により、またウズベク語、ロシア語、民族により呼び方も違う。
レストランでしか作れないメニューは無い!というほど家庭料理が充実している。by UZBEK friends


このレストラン、両親と息子5人、そして性別不明のよちよち歩きの子供+1で
家族経営な雰囲気。主に働いているのは息子5人!がんばるゥ~

そんな中から、決めました!

外は強烈に寒かったし、メニューにアルコール類が無かったので、

a0279116_08032856.jpg

チャイ。
ウズベキスタンの柄が素敵(^^♪ ポットの形もいいわあ。
カップは取っ手が無く、日本の湯飲み茶碗みたい。文化混ざってる~^^
ウズベキスタン料理の特徴としては、いずれも油っこいものが多いので、お茶と一緒にいただくことをお勧めします。お茶は、脂肪分を分解し、消化を助けてくれるタンニンが含まれているので、ウズベキスタン料理には欠かせない名脇役なのです。by風の旅行者

一品目

a0279116_08101210.jpg

サムサ 
タンデルという窯で焼かれるミートパイ 気軽に食べられる国民食だそう。

a0279116_08102378.jpg

外はパリパリのパイ生地、中はし~っとり。
具は、沢山の玉ねぎと牛ひき肉。クミンが効いてて美味し~♪

2品目

a0279116_08104317.jpg

ラグマン
メニューの写真ではよく見えませんでしたが、うどんが入ってます!

a0279116_08105252.jpg

丸くて、コシがあって、不均等なので手作り間違いなし。
スープはサッパリなんだけど、コクがあってイケてます。

3品目

a0279116_08105986.jpg

メインの、Mix シシ カバブ
金串に刺して焼いたものは「シャシリク」と呼ばれるそう。
肉は、ラム、チキン、そしてビーフ。
お肉はやわらかく~は無いけど;硬くもない、噛み応えあり。

J 「なんでレタスにケチャップ?」
f「こちらの御国ではそーなんでしょうね。」(笑)

a0279116_08111056.jpg

サイドとしてついてきた、プロフ。
これが絶妙でした。
これほど種類の多い料理はないウズベク風のピラフ(炊き込みご飯)。オシュともいう。コゾンという大きな鍋で、大量の油で玉ネギをよく炒め、肉の塊を入れて炒める。そこにニンジン、ひよこ豆、レーズン等を入れ、塩とジラ(クミン)で味付けする。煮込んだあと米を入れて炊く。日本人には少々油っこいので、食後には熱いお茶を飲むのがお勧め。
それから、ニンジンサラダも超!美味しい♪ 
皆美味しいじゃん!!!

デザートにもチャレンジ!
ショーケースに入ったケーキらしきものをチラ見してましたが
甘いんだろうな~、バックラバみたいにジューシーなのかも?
といろいろ妄想が広がる。

a0279116_08112094.jpg

じゃかじゃんっ!" Medovik Cake "
ふわふわだわ~♪ジューシーじゃないけど甘いのは予想通り~
マラセスが入っているような?

a0279116_08113038.jpg

検索したら、Medovik – Honey Layer Cakeで、
「ロシアのケーキ」と明記しているのが多かった。
ここでも文化、混ざってる~~~

美味しくて、楽しく興味深く頂いた初のウズベキスタン料理。
私、既にファンになりました。
機会があったら、また他の料理を食べて見たいです♪


2016年、f's note ~@ 大韓民国 ~ 
大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様が良いお年を迎えられますように。
そして2017年も 相変わらずよろしくお願いいたします。<(_ _)>


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-30 09:19 | Event, Guest | Trackback | Comments(19)
クリスマス・カクタスも本番!

a0279116_08531648.jpg

a0279116_08532388.jpg

沢山花をつけてくれました。

Xmas デコレーション、今年のNew Face 達。

a0279116_08533102.jpga0279116_08534170.jpga0279116_08534942.jpg

グローバルセンターでもらったサンタさん、色を塗って出来上がり。
明洞聖堂地下のお店で、kys-gさんと選んで買ったトナカイ。
そして頂いたふち子達と、アリスさんから頂いたブローチ♫

a0279116_08535694.jpg

Xmas コーナーが賑やかになりました。^^

今年のXmas Dinner は、

a0279116_08541067.jpg

シーフード。
おーっと!Dinner の前に飲んでたワイングラスがテーブルに残ってる・・・・^^;


a0279116_08550869.jpg

キャンドルスタンドも出動。

a0279116_08554102.jpg

Merry Christmas!

a0279116_09172282.jpg

BGM は、スーザン・ボイルの ♪ I Dreamed A Dream ♪
実はこのサンタさん、飾るだけでなく、このように携帯なども置けるんです。

スーザン・ボイル TV初登場のあのシーンは忘れられない。
面白くて、意外性が度肝を抜いて、そして感動でいつも涙腺が緩む。



デザートは、レッドベルベットケーキにしようか・・・・
チョコレートケーキにしようか迷ってましたが、
生クリームを買うのを忘れた!
急遽変更で、

a0279116_08555493.jpg

韓国梨のワイン煮+マスカポーネチーズのソース、
あま~い韓国イチゴ(^^♪、ブルーベリー、
ブラウニーとバニラ・ビーンズ アイスクリーム を
eggさん作の頂いたお皿で、デザート・プレート。
これもまた良し!でした。

生花あり、新しいオーナメントあり、
大好きなシーフードとプロセッコ(イタリアのシャンパン)、
ゆったりとしたBGMで、Xmasイヴが過ごせました。

Merry Christmas!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******


by fsnote2 | 2016-12-26 09:52 | Event, Guest | Trackback | Comments(16)

kys-gさんとOff会 Vol. 4

ブロ友のkys-gさんがご友人のアリスさんとご来韓!

a0279116_14360323.jpg

今回のOff会は、明洞にて。
街中クリスマスのデコレーションで綺麗(^^♪

まず目指したのは、

a0279116_14360957.jpga0279116_14361559.jpg

ソウルグローバル文化体験センター
ソウルに詳しいお二人はもう熟知されており、
ここでは何があって、何が出来て・・・と
初めてここを訪れたソウル住民の私を案内、誘導して頂きました。f(^^;
右は、色を塗って楽しむプログラムの一部。(無料)
ここで韓服を着て記念撮影(無料!自分たちで撮影)も出来ちゃいます。

ランチは、kys-gさんが調べてきてくださったスンドゥブ屋さんを目指したら、
なんと店がないっ!Σ(・□・;)
レストランやお店が出来てはすぐ消えるソウル。
ガイドブックや、ソウル観光ガイドサイトに載っていても
存在しないケースがありますのでお気を付けくださいませ。<(_ _)>

目的地不在のショックを引きずりながら、他のお店を探す。

a0279116_14362298.jpg

メニューにスンドゥブチゲがあることを確認して、ここに決定!

a0279116_14363230.jpga0279116_14364562.jpg

まずパンチャン。           そして、目的のスンドゥブチゲ。

a0279116_14363958.jpga0279116_14365297.jpg

サムギョプサル定食と           海鮮パジョン(チヂミ)

a0279116_14365900.jpg

ランチのオーダーが揃いました!
スンドゥブチゲはチゲの中でも特に好きなのですが、
食後ニンニクの香りが強烈に残る為、普段は食べるのを躊躇しています。^o^;
久しぶりに食べれて、特にここのはサッパリ優しい味で美味しかった♪

満腹になった後は、アリスさんはお買い物へ。
kys-gさんと私は明洞聖堂へ。

a0279116_14370614.jpg

わ~!ここが明洞聖堂なんだ~!
そうなんです私、ここもお初に訪れます。f(^^;

a0279116_14371312.jpg

kys-gさん 「夜はこの花がライトアップされて綺麗なのよ。」
f「へえ~、そうなんですか~!」(立場完全に逆!)

a0279116_14372074.jpg

パワースポットともいわれている、明洞聖堂
背の高い、立派な教会です。
1898年に完成。韓国最初の煉瓦聖堂で、韓国カトリック教会の象徴。
by ソウルナビ


a0279116_14373895.jpg

a0279116_14373041.jpga0279116_14374906.jpg

門の柄がとても韓国チック。      聖堂内ステンドグラスがとっても綺麗。

明洞聖堂の地下へ。
地下はとても広く、聖堂ショップ、本屋、ベーカリー、カフェなどがあり。
その中の、

a0279116_14375776.jpg

전광수커피하우스 / ジョングァンス・コーヒーハウスでお茶を。

a0279116_14380544.jpg

「Coffee Holic / 珈琲中毒」という面白いネーミングのを選んだら、
スタッフの方に、「物凄い強い(濃い)ですよ!」と言われて
無難なところの、Ethiopia Aricha にしました。

雰囲気も良く、ここでのんびりゆった~り二人でお喋り。
またkys-gさんとの交流が深まりました。

完全に明洞を案内して頂いた、ソウルの住人f、^o^;
また楽しく、思い出になる時間が過ごせました。

kys-gさん、アリスさん、ありがとうございました。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-21 21:17 | Event, Guest | Trackback | Comments(14)
不景気のせいか?
J の会社のクリスマス・パーティ、今年はなし;

J 「せめて自分の部署だけでも集まろう!」と、
アカウンティング・オフィスの女性スタッフ2人、
そしてそのご主人達も招待して、X'mas 夕食会。

会場は、ネットで見つけた Loup Blanc.
홍대/弘大(ホンデ)という学生街にあります。
行った事の無いレストランですが、Web評価が良かったのが決め手。

a0279116_16110497.jpg

メインストリートから離れているのでお店を見つけるのに難航;
えらく地味な外見、奥まったエントランス、しかも地下!
ファンシーでお洒落な夕食会を求めていたJ 、
この学生だらけのロケーションといい、カジュアルな店舗といい、
一気に不安がJ を襲った様子。

a0279116_19374633.jpeg

全員揃ったところで、記念撮影。

a0279116_19381356.jpg

彼女たちの日頃の働きに感謝して、カンパーイ!
ワインと共に、まずは前菜を。

a0279116_19385279.jpg

誰かがオーダーしたスナック・プレート。
右の缶詰の固まったオイルの下にはコーンビーフな見た目のポーク。

a0279116_19392682.jpga0279116_19393809.jpg

6つのトッピングの Oysterstella (左)
イクラ、キャビア、マーマレード!、伊パセリ、マスタード・シード、グリーン・ソース
そして、スモークサーモン。(右)
見え難いのですが、サーモンの左端にラズベリーソースが点在してます。

a0279116_16402044.jpg

メインはそれぞれ、セット・メニュー(二人用)をオーダー。

a0279116_19403704.jpga0279116_19410524.jpg

私達は、まずシャンパン。そして Lyonnaise Salad.

a0279116_19413755.jpga0279116_19420176.jpg

⇧ Sousvide Pork Berry with smoke flavor     Truffle Tajarin ⇧    
このぶ厚いポーク・ベリー!そしてすんごい柔らか~    トリュフを期待してましたが
  トップにはブルーベリー・ソース♪         インパクト弱いパスタでした;

そしてデザートは、皆一緒の
a0279116_19422836.jpg

Cream Brulee アイスクリーム添え

J の不安をよそに、お料理はどれもとても美味しくて、
私達を始め、皆さん満足してくれたようです。
ほっ。
盛り上がって、「次は居酒屋だぁ~~~~!」

a0279116_19430143.jpg

20:30 の弘大の街、若者の街の夜はまだ始まったばかり!

a0279116_19432165.jpg

このサンプル・ハンバーガーのサイズが「若者の街!」の象徴に思える。

流石に土曜の夜、居酒屋は何処も混んでいて、仕方なく寿司屋へ。

a0279116_19434172.jpg

今度は日本酒でかんぱ~い!
手の大きなUS人に、小さな御猪口は持ちづらそう。(笑)

a0279116_19440163.jpga0279116_19441143.jpg

流石にお腹いっぱいだったので、寿司ではなく
刺身盛り合わせと、和牛のナンチャラを肴に。
何方もなかなか美味しかったです。
とっても興味深かったのが、

a0279116_19444848.jpg

刺身用の醤油(中央)と何故かあま~い照り焼きソース、そしてガリとラッキョ。
これを2人でシェア。そして一人ずつに、ペイント・ブラシが付いているんです!
このペイントブラシで刺身に醤油を塗って食べました。
妙~ ^o^;

韓国では、屋台で一つの容器に入ったタレを
赤の他人、見知らぬ客同士が一緒に使うのはごく普通な事。
それって外国人には嫌がられたり、韓国は肝炎が多い原因だ!と言われているので
ペイントブラシになったのかなあ~

a0279116_20374929.jpg

J が初めて足を踏み入れた弘大の街、
人混みが凄くて、もうJ と一緒では二度と訪れることはないでしょう。
貴重な記念写真が撮れました。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-12-17 22:00 | Event, Guest | Trackback | Comments(22)

携帯の天気予報、

a0279116_10022766.jpg

当たり!

a0279116_10031924.jpg

ソウルでも降りました!

a0279116_10033236.jpg

2016年 初雪。

a0279116_10032635.jpg

紅葉を楽しんだ、桜並木も今や一葉まとわず。

a0279116_10031374.jpg

初雪は、いつもワクワクする私。
あちこちに行って、舞う雪を楽しむ。

そんな雪も、夕方にはやみました。

夜は、MinMinファミリー宅に御呼ばれして夕食会。

この前日・・・・・
奥さんのJminと東大門でランチの約束でしたが、ドタキャン。
娘の為のドタキャンだったので、私は全然大丈夫。そーいう事あるある!
なのに、Jminがえらく恐縮しちゃって、夕食に呼んでくれたのです。
ご主人のBminとも久しぶりに会う事が出来ました。

a0279116_10112489.jpg

まずは、ギリシャ風茄子のペーストをクラッカーと共に。
私達が持参したワインと一緒に頂きました。
まろやかな茄子の味に、レモンのフレッシュ感が効いてて美味し。

a0279116_10113015.jpga0279116_10113519.jpg

ディルの効いたサラダ と、       ヨーグルト・ソース。

そしてメインの、
a0279116_10114262.jpg

" ルビア・ポロウ "
ルビア=インゲン ポロウ=ライス 
Jmin お気に入りのペルシャ料理だそう(^^♪

a0279116_10114928.jpg

ヨーグルト・ソースは、このルビア・ポロウにかけていただきます!
カリカリなポテト、スパイス、肉とトマトペースト、
そしてヨーグルト・ソースとの相性が絶妙!
バスマティ・ライスは大好きなので、た~くさん頂きました♪

本当は私がデザートを持参するつもりでしたが、
恐縮Jminが断固譲らず・・・

a0279116_10115594.jpg

Paris Baguette の ブルーベリー・シフォンケーキを用意してくれました。
優しい酸味が効いている、甘すぎないシフォン、
ただその分クリームが大量でした。^o^;

新たなペルシャ料理をご馳走になり、会話も弾み、楽しいひと時(^^♪


実は、現在臨月のJmin. 
Jmin 「第二子が誕生してからでは時間が取れなくなるから。」
と計画したランチでしたが、美味しく楽しい夕食会となりました。

Jmin, 出産頑張れ~!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******


by fsnote2 | 2016-11-26 23:00 | Event, Guest | Trackback | Comments(20)

感謝祭の一日


今年のThanksgiving / 感謝祭は24日。

a0279116_09114712.jpg

朝からステキな月と空

a0279116_09121190.jpg

そして日の出

a0279116_09123562.jpg

優しい朝陽の当たる部屋は、ほんわかムード。

a0279116_07083703.jpgこの日は日本で
「11月、54年振りの初雪」でしたね。
ソウルもキンキンに冷えてました;
11月でこの寒さ、
今年の冬は厳しそう?



a0279116_09130489.jpgeマートヘ、足りない食材を
買いに行った際に見た花。
この寒さの中、頑張ってるゥ~



感謝祭Dinner の食材が揃いました。

a0279116_09244598.jpg

今年はこれらを使います・・・・って毎年ほぼ同じですけどね。f(^^;

a0279116_09152777.jpga0279116_09153387.jpg

メインのTurkey / 七面鳥。 今年は12.31lb / 5.58kg
鳥インフルのせいか、
いつも使っていたBUTTERBAUの七面鳥が、去年から入手不可。emoticon-0101-sadsmile.gif
で、今年もオージー・ターキー

a0279116_09141099.jpga0279116_09141995.jpg

使い勝手に慣れてないし、皮に穴が開いちゃってるんですよね~
これだと、焼いている間に皮が破けちゃう;
ハーブを入れて焼くのがお気に入りですが、今年は諦めました。


あ~いそがし( ̄◇ ̄||)))...((((|| ̄◇ ̄)あ~いそがし

そして17:00、

a0279116_07482880.jpg

感謝祭Dinner できたよ~!

a0279116_07501556.jpg

主役のTurkey, 今年の焼き上がりはまずまず。emoticon-0141-whew.gif

a0279116_09191422.jpga0279116_09192148.jpg

サイドの、芽キャベツ&ペコロス、マッシュルームのソテー、
中央のエビは、akdenizさんのレシピ、
レモンバターなガーリックシュリンプを作らせてもらいました。
流石はプロのレシピ、味が上品で繊細で美味しい~(^^♪

そして、グリーンビーンズとベーコンのソテー。
eggさんから今年頂いた器で。(^^♪

a0279116_09202458.jpga0279116_09203185.jpg

左:エーコン・スクウオッシュとセージのソーセージ+玉ねぎ&リンゴ、
右:今年初、J リクエストのポテト・グラタン。奥はディナー・ロール。焦げた;

他に、サラダ、クランベリーソースとターキー・グレービー。
やっぱり、Handmadeの味は格別!

そしてデザートも、恒例の

a0279116_09210848.jpg

パンプキン・チーズケーキ。(これは前日に作っておきました。)
あのタイマー、ねじを強くとめたり、ひっぱたいたりして使ってますけど
今回焼いている間に止まってて・・・・やってくれました。もうダメかも・・
なので、しっかり焼けました;

a0279116_09213729.jpg


a0279116_07525415.jpg

収穫に、この恵に感謝して、
Happy Thanksgiving! ♪


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2016-11-24 21:00 | Event, Guest | Trackback | Comments(24)

Mr.&Mrs. TOMMASI と食事会

1902年創業、伊ワイナリーでもトップクラスのTOMMASI 社
私達お気に入りのワインが沢山あります。
その社長夫妻が再びソウルを訪れ
夫妻と楽しむ夕食会が開かれました。
初の夕食会はもう2年前
 
a0279116_09494912.jpg
 
今回は総勢24人。
賑やかな夕食会となりました。
  
a0279116_09420692.png


幸運にも私達は社長夫妻のそれぞれお隣の席🎶
社長はJ に 「Nice to meet you!」とお初のお声掛けをされましたが、
私を見ると、前回の私達を思いだしてくれたようで
「Oh! I remember you! My Friend~!」
と笑顔を更に大きくして握手してくださいました。
女性を見て思いだすって、流石イタリア男性。emoticon-0136-giggle.gif
 

ワインの説明を受けながら、夕食会が進みます。
  
a0279116_09555681.jpg

  
前菜
無花果とバルサミコソース、クリーム添え
剝きトマトとチーズ
蕎麦とカイワレ
 
Wine : TERRA dei CILIEGE
(ラベルが新しくなりました。)
  
a0279116_09583179.jpg
  
帆立のソテー、マッシュルームとホウレンソウ添え
Wine : Pinot Grigio
  
これはホタテガイのホタテではない;
形が丸くないし、とにかく巨大!
私が思うに、タイラギの貝柱ではないかと?
Mrs.TOMMASI も不思議に思ったのかイタリア語で何か言ってます。
柔らかくて美味しいならまだしも、硬かった;
 
a0279116_11015351.jpg


お次はスープ。
 

a0279116_10034185.jpg


  

パスタ入りトマトベースのスープ 
クルトンとベーコン(パンチェッタ?)のせ
Wine : Ripasso
 

a0279116_10050772.jpg
 
ステーキ、ワインクリーム添え
Wine : Amarone 
(お肉が硬い~、せっかくのワイン・クリームの味がボケてる;)
  
a0279116_10064448.png
 
洋ナシの赤ワイン煮 マスカポーネチーズ詰め
Wine : Fiorato
 
a0279116_10074267.jpg
  
アモンド・ミニ・ケーキと、ビスコッティ。
 
a0279116_10085252.jpg
 
締めに、イタリア発祥レモン・リキユール、リモンチェッロ。
甘くて強い!
 
ワインも沢山入り、皆さん会話が弾んで盛り上り
楽しいひと時を過ごせました。

ただ;
前回を知っているだけに、今回のお料理が非常に残念。
前回の方が全てのお料理がより本場イタリアン!でした。
あのコリコリのワイン・リゾットは今でも思い出します。
 
TOMMASI ご夫妻と再会出来た事、
今回より親交を深められたことがとても嬉しいです。
 

     ******* Thank you for visiting f's note! *******
 


by fsnote2 | 2016-09-11 13:56 | Event, Guest | Trackback | Comments(16)

初の二人焼き肉でお祝い

6月17日
お陰様で、元気に〇十〇歳を迎えることが出来ました。

朝、母から電話でお祝いの言葉と、
先日母が受けた検査で、「問題なし!」の良い結果を知らされました。
何よりの誕生日プレゼントになりました。

a0279116_10131165.jpg

J はこの花瓶付き花束を抱えて早めに帰宅。
とってもいい香りの花束、素直に嬉しい。(#^^#)

実は去年、
J は、この日の一週間前は「誕生日に何が欲しい?」とちゃんと覚えていたくせに
当日は完~全~に忘れて、言葉も無く、何もせず;
「お詫びに皿洗いをしますっ!emoticon-0126-nerd.gif」と自ら罰を申し出たので
今年はしっかり覚えててくれたようです。emoticon-0136-giggle.gif

a0279116_10221973.jpg

ノクサッピョンのクラフト・ビールのお店(2F)でまずは乾杯。

a0279116_1023689.jpga0279116_10231990.jpga0279116_10233636.jpg

小ぢんまりとした、穴場的なお店で、店内も洒落ています。
まずはBreakfast Stout / ブレックファースト・スタウトの黒ビール。
そして次はお洒落なグラスに入った、
フルーティな " Seouliner Weisse " (右)と、酸味の効いた " Apple Waffle " (左)

そこへ、父から電話。
私の誕生日と全く無関係な郵便物の話でしたが、^o^;
誕生日に両親の声が聞けて良かった!

気分が良くなったところで、
Mrs. PsTから聞いたお店でDinner。

a0279116_10323746.jpga0279116_10331781.jpga0279116_10333232.jpg

実は私達、二人だけで韓国焼き肉ヘ来るのは初めて!
このノクサッピョン・エリアは、近年急に発展した地区で
沢山のBar やレストランが並んでいます。
また、ほとんどの場所で英語が通じるのが有難い。なので外人も沢山!

a0279116_10443336.jpg

でも店内は、しっかり韓国ローカル店。

a0279116_10572255.jpg

生カルビと、マリネされた豚肉を頼んで、パンチャンも勢ぞろい。

a0279116_10454325.jpga0279116_10455743.jpg

J の提案(珍しい~!)で、ビビンパpも追加。
ほんとうは赤く辛いソースをかけて混ぜるのですが
今回はJ の為にソース無し!

a0279116_1048798.jpga0279116_10482753.jpg

網が熱くなったところで、肉をのせて~emoticon-0142-happy.gif

a0279116_1050012.jpg

サンチュにくるんでいただきます~ (^o^)
私はゴマの葉担当。好きだからいいですけどね。

傍から見たら、動きがぎごちない初心者の私達だったかもしれませんが
美味しく、楽しく食べて、お腹いっぱいになりました。

大満足な誕生日を過ごせたことに感謝です。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2016-06-19 11:04 | Event, Guest | Trackback | Comments(26)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f