カテゴリ:探検!挑戦!新しいもの!( 39 )

残されたソウルの日々、
可能な限り!美味しい韓国料理、またインターナショナル料理を食べて、
皆様にもご紹介したいと思います。


イタセラ・クラスのキム先生、
毎年新鮮なカタクチイワシを専門店から購入して
ご自宅の屋上で、魚醤を手作りされています。
その貴重な、美味しくて御自慢の魚醤をおすそ分けしてくださいました。

a0279116_11463569.jpg

早速、メセンイのスープを作ります。

a0279116_11464209.jpg

これがキム先生作の魚醤。
臭みもなくて、カタクチイワシの香ばしい香り。
ご主人が晩酌するソジュのボトルに入れてくれました。(笑)

a0279116_11464893.jpg

これが" 매생이 / メセンイ " - カプサアオノリ 。
アオノリの一種ですが、日本には見られなく、
最近では、韓国でも限られた地域でしか獲れなくなってしまったのだそう。
血液サラサラ効果あり!

これは以前買ったメセンイですが、大量なので
小分けして冷凍保存してあったのを解凍したものです。
水に入れると・・

a0279116_11465846.jpg

こんな感じ。
赤いのは別のもの。^o^; 取り除きました。

a0279116_11471727.jpga0279116_11472448.jpg

牡蠣投入。このカキは出汁の為なので調理中小さくなってよし。
そして豆腐。これは私の好み、食べる為。^o^
そして魚醤を少しずつ加えて味付け。
スープが白くなってきました!牡蠣のせいかな?

a0279116_11473041.jpg

メセンイ・スープの完成~
牡蠣の出汁が効いて、磯の香いっぱいで美味し~♪
それに、良い魚醤!ってこともありますね。
キム先生に感謝!

この後ご飯を入れても食べました。^o^
寒い日は温まるし、ヘルシーだし、美味しい♪

そう言えば、以前メセンイのシクタン(食堂)に行ったっけ。

メセンイを、チジミの中に入れるのも美味しいですよ!
グリーンで、見た目からも健康的です。^^


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-19 13:12 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(12)

卵のピクルスに挑戦!

Amish マーケットで出会った、卵のピクルスに挑戦してみました。

a0279116_850369.jpg

ネットで検索したところ、レシピがありました!☞ でも、
Amish マーケットで食べたサンプルと違う味;なので私好みにいろいろ追加。
(適当に色々追加してしまい、記録にのこさなかったので、詳細不明でご紹介できません;<(_ _)>)
使いやすさと、可愛らしさと、ぽくぽくっと食べたいと思ったので
ウズラの卵を使用。
初めてなので、茹でた卵の一部を投入。

a0279116_8531934.jpg

レシピでは ” ビーツ缶の汁使用 ” でしたが、私はフレッシュ・ビーツ本体を使用。
ビーツも一緒にピクルスにしちゃうっ。^^

そして約3時間後、一時チェック!

a0279116_8555646.jpga0279116_8561038.jpg

おお~!だいぶ色が付きました。
参:カットする際、卵の周りのピクルス液をよく拭き取ってからでないと、☝のように
  カット面がピクルス液で汚れちゃうことが判明~。


でも、このままでは色が更にドギツくなりそうな気がしたので ^o^;

a0279116_913100.jpg


ビーツ撤退~! ビーツはビーツだけで漬け込み続行。
お味は上々(^^♪ なので、残りの茹でたウズラの卵も全部入れちゃいました。

そして翌朝、

a0279116_993997.jpg

完成~♪

a0279116_9101573.jpg

ピンクと黄色のコントラストが綺麗!
茹でる時に卵黄が真ん中に来るようにと、ひと手間かけた成果もありました。
そして何より、美味しく出来ました。^o^ ビーツも美味しく漬かってます。
楽しく食べれて、これは癖になりそうです。

サラダに、またこれ一品でもテーブルに彩を与えてくれそうです。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2016-07-26 21:00 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(20)

ニセアカシアを食す

ソウルのあちこちで、ニセアカシアが沢山花をつけています。

a0279116_18575128.jpg

☝ ここは両端を除いて、全部ニセアカシア。

a0279116_18582228.jpga0279116_18583688.jpg

その香りのいいことっ!
J の会社のすぐ前にも大きな木があって、
「いい香りしてるよ~」というので採ってきてもらいました。

a0279116_18591727.jpg

背が高くて普段は届かないけど、
雨が降って重くなり、手が届く位置まで下がっていたんですって。

a0279116_1912013.jpg

ホントにい~香り~♪

a0279116_1915398.jpg

そして初めての、ニセアカシアの天ぷらを作ってみました。
ついでに蓮根と長芋の天ぷらも。どちらも好きなの♡

a0279116_1933017.jpg

「ニセアカシアの天ぷらは甘い!」って聞いてワクワクしていたけど、
甘くなかった;
雨で濡れたせい?


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2016-05-03 21:39 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(22)
先月見つけた 「かもめ食堂 」を思わせる、kamome Handmade Kitchin
いざ出陣!してきました。
この日のメセナポルリスモール / 메세나폴리스몰 も、やっぱり寒い;

a0279116_135334.jpg

空間を埋め尽くされた、傘のオブジェが風に揺れる。さぶっ;
下の花壇には鮮やかなお花がいっぱい!・・・でもこれ全てシルクフラワー f(^^;

a0279116_13102268.jpga0279116_13133879.jpg

12時前のkamome食堂はまだひっそり。この女性達が入店した波の勢いに乗る私。
メニューを見ると・・・まずい;韓国語Only! 008.gif
なぜ前回、予習の為にメニューの写真を撮らなかったんだろう!と後悔。
急ぎ慌てて、解るメニューを探す;

この店の”売り”であろう kamome musubi をオーダーすると、
「これにはトッピングがありませんよ。」とお店のアジュマ。
仕方なく、
読めた「キムチ・ベーコン おにぎり」と、
レジの前に置いてあった、埃まみれの食品サンプルを指さして
2つのおにぎり、何とかオーダー・クリア!042.gif

a0279116_1326717.jpg

オーダーを受けてから作るらしく、少々待ってからサーブされました。
サンプルより小さいけど、でもまだ大きめ!
両方食べきる自信が無くなる。⤵ 

a0279116_13264288.jpg
こちらは、" 読めた " だけで選ばれた
「キムチ・ベーコン おにぎり」a0279116_13334973.jpg

キムチとベーコンが炒めてあり、凄い具沢山!
ご飯に混ぜられた黄色い物は、細かく刻んだタクアンでした。
タクアンだけでも味があるのに、この具の量で、味の濃いおにぎりです。
握り方は極めて弱く、崩れ易くてちょっと食べ難い;

a0279116_13375019.jpg
こちらは、
なんだか解らないまま頼んでしまったおにぎり。
サンプルが埃まみれでも
トッピングが、「これってタラコ?」
に見えたので大丈夫かと。

二つ目のこちらは
食べきる自信がなかったので
持参したタッパにそお~っと入れて
持ち帰り~

テーブルに乗った小皿のキムチと大根の漬物は
セルフサービスで自分で取ってきます。(前のお客さんがそうしてたの。^^)
もう一つ、みそ汁らしきものもセルフでありましたが、
しょっぱくて冷たくて最悪;これはお勧めしません。
おにぎりにはやっぱり熱い緑茶!
が欲しかったのですが、サービスにも商品にもありませんでした。残念!

私が食べ終わるころには、テーブルが満席。
特におにぎりと麺類のセットが人気の様です。
ソウルもまだ寒いですからね~
私もちゃんぽんにそそられましたけど、初回はやっぱりおにぎりで!(意地)

a0279116_13434362.jpg

モール内のお店でも覗いていこうか・・とも思ったのですが、
寒くて即退散~!


さ、今回のチャレンジの復習です。
まずメニュー。今回はしっかり撮ってきました。

a0279116_134527100.jpga0279116_13453858.jpg

おにぎりメニューは、
1.かもめむすび        8.鶏の辛炒め
2.ツナ・マヨネーズ      9.コチュジャン・ブルコギ
3.チーズ とびっこ      10.焼き明太子
4.カニカマ          11.甘いナッツ・アンチョビ
5.キムチ・ツナ        12.焼き鮭
6.キムチ・ベーコン      13.焼きスパム
7.やや辛アンチョビ      14.Mix おにぎり

" 梅干し入り " とまでは望みませんが、いちばん期待が大きかった
「かもめむすび」は海苔すらないシンプルなものでした;

他のメニューは

a0279116_13462524.jpg 
ライスBox   やや甘いBox
        やや辛いBox

ヌードル   かもめうどん  紅うどん(←?)
       おでんうどん  サラダうどん
       焼きうどん   ビビン蕎麦
       長崎ちゃんぽん 冷蕎麦

カレー&ライス 
とんかつカレーライス / とんかつ丼
チキン唐揚げカレーライス / チキン唐揚げ丼
エビ天ぷらカレーライス / エビ天丼

サラダ     かもめサラダ

   ドレッシング : オリエンタル・ドレッシング
   トッピング : カニカマ

セットメニュー 
かもめセット   かもめうどん+おにぎり1個
シングルセット  うどん(選択)+おにぎり1個
スペシャルセット うどん(選択)+おにぎり2個
カップルセット 焼きうどん+おにぎり2個+サラダ

何かお試しになりたいものはありましたか?023.gif

さて、お持ち帰りしたもう一つのおにぎりは・・・
a0279116_1347164.jpg
家に帰ってタッパを開けてみたら、
こんな風に開いちゃってました;005.gif
握りが甘いっていうか、
具が沢山っていうか、
柔らかおにぎりっていうか。

これは「チーズとびっこ」のおむすびと判明!
え~;チーズととびっこ?と思ったのですけど
チーズ(存在未確認、種類不明)のまろやかさが
上手くとびっこの味とコラボして
意外にも美味しかったです!
これ、また食べたいかも♪043.gif



以上、kamome Handmade Kitchin のレポートでした!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2016-03-08 20:00 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(16)

例の魚、わかりました!

前回Upの、
丸くて、ブニブニした、顔の平たい、宇宙人顔の、グロ可愛い(?)妙な魚
正体が解りました!^o^

a0279116_19132733.jpg

これはソルラル(韓国の旧正月)前、初めてこの魚に出会った時の画。

これ、布袋魚(ホテイウオ)" らしい "。
カサゴ目ダンゴウオ科ホテイウオ属。
生息域 : 海水魚。浅場〜水深1700メートル。
朝鮮半島釜山から日本海、オホーツク海、ベーリング海、カナダ・ブリティッシュコロンビアまでの北太平洋。太平洋側では神奈川県三崎、日本海では若狭湾以北。


ふくよかな布袋様に見立てたと言うのが名前の由来らしいです。
北海道や東北では「ゴッコ」と呼ばれ、食べ方は、鍋、味噌汁、唐揚げなど。
鮟鱇(アンコウ)に似たゼラチン質の身と、この卵と胆が美味いのだそう。
春が産卵期なので、お腹にたっぷり卵を持つ冬が旬!

a0279116_19201126.jpg

すぐ横に、卵を見せるディスプレイ。卵の量が凄い~!005.gif
卵を持ったメスは体の大半は卵で身が少ないため、
身と卵と両方楽しむにはメスとオスを一匹ずつ買うのが " ツウ " らしい。

卵はイクラのように漬け込むなどして、「ごっこ子丼」ですって!
いくらほどの濃さはないがあっさり、しっかり魚卵の味がして美味しいそう。
わさびと少し醤油を垂らして~!きゃ~!
ご飯やパスタでも楽しめそうですね。043.gif

韓国人の友人に写真を見せて、この魚の事を聞いたら
「なにこれ?初めて見たわ❕何の魚なのかさっぱりわからないわ。046.gif」ですって。
売り場にあった品名「アルドチ(?)」も、ネットで見つけた「ホテイウオ=뚝지」も
どちらも聞いた事がないらしい。
家でわざわざ調理するより、チゲや他の食堂があふれる韓国、
食べに行った方が早い環境ならでは、でしょうか。
それとも、韓国ではあまり食べられないのかな?039.gif

ホテイウオの特徴の一つに、ヒレの間に鱗のような吸盤があり、
「これで石の上をノタノタ歩く」とあって、是非その姿を見てみたい!!043.gif

確実な確認が取れなかったため、あくまでも " らしい " 報告ですが
ホテイウオだと思います。

断然このホテイウオ、料理って見たくなりました!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2016-02-17 20:20 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(20)

あなたは、だあれ?

また冷え込みました;

a0279116_19333569.jpg

日中もマイナス2度。
ソウルは風の街、もっと寒く感じました。

日本も今週前半は冬に逆戻りなんですってね。
皆さま、暖かくしてお過ごしください。

e-mart でお買い物。
先日から気になっているものがあります。

a0279116_1934342.jpg

この手前のまあるい、ぶにぶにっぽい魚。
札には、アルドチ? 国内産、一匹W7800。(約740円)
試行錯誤してこの魚について検索してみましたが、収穫無し;
(まだ韓国人の友人に聞いてませんが;)

フグの様な形で、背中の柄もフグっぽいのもいます。
でもスーパーで、流石に「河豚」は売らないでしょ~

a0279116_19353638.jpg

お顔は・・・・ノ~ぺラのひっつぶれ!
なんとも笑いを誘う顔です。037.gif
あなたは、だあれ?023.gif

ご存知の方、教えてください。^o^
私も解明しましたらご報告します。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2016-02-15 14:00 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(14)

ゆず胡椒の真似っこ

縫い物に夢中になっていたら日が経ってしまった;
ちゃんと、し~っかり食べてもいましたし、寝てもいましたけどね。f(^^;

せっかく ” 唐辛子のお国 ” に居るのだから、
九州で出会った、ゆず胡椒を真似てみることにしました。

a0279116_7442147.jpg

まずは唐辛子=고추(コチュ)を用意。

a0279116_7443196.jpg

コチュの扱いは危険なので、ビニール手袋を使用して種を取る。

a0279116_7444487.jpga0279116_7445571.jpg

フードプロセッサーに入れて回します。         ここで恐る恐る味見をしてみたら、
全~然っ辛くない!015.gif
これは唐辛子の種類を間違えたらしい;
今回買ったのは、풋고추(プッコチュ)。
調べてみたら、辛くない種類で、韓国料理店でも味噌と一緒にサーブされて
皆さんバリバリ召し上がるタイプ。
(注;時々辛いのにあたる時もあります。)

他にも아삭이고추(アサギコチュ)や오이고추(オイコチュ)があって
そちらは、キュウリの様な食感を楽しめる、サラダ感覚な辛くない唐辛子だそう。

a0279116_7451059.jpg

こんどは、청양고추(チョンヤンコチュ) を入手。

a0279116_7452087.jpg

こんどは大丈夫かしら?とかじってみたら、辛っらっ! だ、大丈夫な感じ。
こちらは청양地方で採れる唐辛子で激辛!031.gifと、後で知る;
とりあえず4本から刻んで混ぜて、辛さの具合を見ながら好みの辛さまで加えました。

a0279116_7453274.jpg

ゆずは手に入らないので、ライム・ゼストとライムジュースを加える。
そして塩もね。(☜追記)

a0279116_7454342.jpg

出来ました~
ゆず胡椒のあの辛い中のまろやかさは、やっぱりゆずの威力でしょうね。
ライム胡椒は、さっぱ辛い!でしょうか。037.gif
これからうどんやそばなどに入れて使おうと思います。
カプサイシン効果、期待しちゃう~060.gif


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2015-05-19 16:00 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(24)

初梅酒

去年、cerkezさんの梅酒を頂き、梅酒づくりに魅かれたけれど
時期を逃して諦めてました。
ところが時期の最終の最終に、セールになった梅を見つけて思わず購入。
勢いだけ!で梅酒を作ってしまいました。
そんな時期の梅だから所々傷みもあって・・・・
「ま~、初めてだからいいっか~」程度な意気込み。


a0279116_7404729.jpg

そして、あれから約一年が経ち、「なんちゃって梅酒」が出来上がりました。

a0279116_741129.jpg

全く期待せずに恐々飲んでみたら、美味しいではないですかっ!005.gif
甘さも好みに合わせた様に丁度良く、初めてにしたら上出来~060.gif
グビグビ飲めちゃいます。
梅酒を寝酒に愛飲しているJ にも喜んでもらえました。
梅の味って凄いなあ~ 023.gif
今年も作っちゃおうっかな~043.gif・・・って、また遅い?!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2015-05-11 10:21 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(28)
ふ!と思い立ち、
짜장면 / チャジャンミョン を作ってみました。
韓国料理苦手なJ もこれなら好きだし♪

034.gif炸醤麺(ジャージアンミエン)は中国の麺料理
   짜장면は炸醤麺から派生した韓国の麺料理だそうです。


まず必要な物は춘장 / チュンジャン / 春醤。

a0279116_19234356.jpg

고추장 / コチュジャン(唐辛子味噌)や된장 / テンジャン(豆味噌)の様な
プラスチックのケースでなく、箱・・・・・・ そんなに売れないのかな?039.gif
麺の種類は不確かな為、今回はこれ☝にしてみました。

a0279116_19241737.jpga0279116_19243140.jpg

黒豆から作られた黒味噌。これがあの真っ黒けっけっけ~の正体です。

a0279116_19244688.jpg

材料は、ジャガイモ、玉ねぎ、人参の他にズッキーニも参加。
豚肉はお酒をふって下ごしらえしておきました。
そしてまずこれらの材料を炒めて、火が通ったら(特にジャガイモ!)皿に取り、
同じフライパンに油を敷いて加熱したら、今度はチュンジャンを炒めます。

a0279116_192503.jpga0279116_19251120.jpg

この味噌だけを炒めるのがポイントだそう!
とろとろしていたチュンジャンが、炒めるとともに溶岩の様になってきました。

a0279116_19252995.jpga0279116_19254186.jpg

炒めた野菜類を加え戻して良く混ぜます。
この後、砂糖を加えて味を調え、水溶き片栗粉を加えてトロミを付けます。

a0279116_19255326.jpg

茹でた麺の上に掛けて、完成~!
見た目では味を想像するのが難しいと思いますけど、まろやかで美味しいんですよ。006.gif
何だかとっても簡単に出来ましたが、やっぱり家で作る人は少ないかも。
今夜のおかずは

a0279116_1926621.jpga0279116_19261817.jpg

羽根つき餃子と、麻婆茄子。 これにはごはんも用意♪

a0279116_19263369.jpg

ビール068.gifを御伴に、Asian Night となりました。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2015-03-25 20:48 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(16)
3日前より、自宅のインターネットがダウン・・・・・
「インターネットやWifi はどこでも使えるのが当たり前!」のソウル生活。
自分がこの環境にどれだけ甘やかされてしまっているのか実感しました;
携帯は使えましたけど、062.gif
私の芋虫指でのタイピングは上手くいかなくて超~~~面倒くさい;022.gif

今日はネット会社のアジョシやら、アパートの管理室からアジョシが計3人もやってきて、
あ~でもない、こ~でもないと025.gif018.gif046.gif手を尽くしてくださり、
午後4時過ぎにようやくインターネット再通!!!070.gif
ようやく皆様の所へお邪魔出来ます~

今日見つけたドリンク。

a0279116_1619445.jpg

겨울나기(キョウルナギ) / 「越冬」と まだ寒いソウルにピッタリの飲み物。
通常W1000がW500(¥50)に値下がりしてたのもポイント♪
そしてあったか~いの。
모과 ・ 생강 ・ 배 / カリン ・ 生姜 ・ ナシとあるのでだいたいの味が判ります。

ラベルの下にいろいろ書いてあるんだけど、これらも入っているのかしら?

a0279116_16191635.jpg

* お腹を慰めるのは蜂蜜 <そして勿論甘味>
* 五種類の味覚 オミジャ
* さっぱりするかりん <咳止めや疲労回復に>
* 暖かくなる生姜
* 喉の渇きには梨
* 爽快感にトラジ <のどに効くらしい>
* 寒気などのある時 ナツメ

これだけ入っていたら身体に良さそうです!
でもやっぱり甘みが強めでしたが;f(^^;

サイパンの元同僚、Isoさんからメールが届きました。
「トロピカルストーム懐かしかったでしょ!
最近全然来てなかったのにね。
その日デルタは、成田から飛んできたけどタッチダウンできずに引き返して行きましたよ。」
え?最近全然来てなかったストーム?013.gif
私、昔っから雨女だったけど、
パワーアップしてあのトロピカル・ストーム呼んじゃったの、もしかして私?008.gif


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2015-03-18 20:12 | 探検!挑戦!新しいもの! | Trackback | Comments(18)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f