カテゴリ:韓国Food & Drink( 91 )

イタセラ教室のリンゴさんに、

a0279116_10511501.jpga0279116_10512294.jpg

レトルトパックの、연잎밥(ヨニッパッ) / 蓮の葉ご飯 を頂きました。
ちゃんと本物の蓮の葉で包まってます。

蓮の葉ご飯との出会いは、イタセラ教室でキム先生の手作り版
一度は自分で作ってみたものの、あれからご無沙汰してました。

電子レンジで約5分!

a0279116_10520560.jpga0279116_10515004.jpg

便利なレトルト食品!

a0279116_10523288.jpg

ピーナッツにクルミも入ってます!
蓮の葉ご飯って人それぞれ、色んな具のアレンジが可能なのを再確認。

a0279116_10513984.jpg

調味料は殆ど入ってなくて、素材の味でいただきます。
もち米のモチモチ感、黒米のプチプチ感が楽しめます。
メセンイ・スープと一緒にいただきました。
それにしても、大きな蓮の葉だこと!^o^

韓国の思い出の味の一つ。
引っ越したら、蓮の葉は入手困難でしょうけど
また作ろっ!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-02-09 11:26 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(18)

上品・上質のテグタン

普段から仲良くしてもらっている、不動産屋のMcl(韓国人女性)から
「引っ越し前にランチしよ!」とお誘い。
トンカツが良い?カレーが良い?と私に気を使ってくれましたが、
そこはすかさず、
f「韓国料理がいいなあ~^o^!」
Mcl「え!?韓国料理好きなの?知らなかった~。 じゃあ テグタン にしよう!」
대구탕 / テグタン = 鱈鍋、または「マダラのスープ」

a0279116_09554766.jpg

最近リノベーションが終わり、綺麗になったここ⇧

ここが何時も行列になる訳は、
「冷凍されてない新鮮なタラを使用するから!」だそう。
この日も行列で並んで待ちました。期待感Up!

a0279116_09560903.jpg

以前テグタン通りで食べたテグタンに比べると、上品な雰囲気。

a0279116_09561622.jpg

パンチャンは、白菜キムチ、カクテキ、そして韓国海苔。
私には美味しいと思った白菜キムチ、
Mcl 「これ、なんか味が違う;きっと中国産だわ;」
流石は韓国人、キムチの味が判るっ!

a0279116_09562384.jpg

あか~く、グツグツに煮えてきた~ ^o^

a0279116_09562922.jpg

まずは、ネギと豆腐とスープで。
鱈とそのキモや白子はしっかり火を通すので、もうちょっと後で。

a0279116_09563659.jpg

ここの밥 ( パp ) = ごはん がツヤツヤのピカピカ!炊き加減も私好み(^^♪
サーブしてくれたアジュマが日本語を話す方で、
「日本の人海苔好きだから、いっぱい持ってきたよ!」
と追加してくれました。
やっぱり会話が出来ると、お得なことに繋がります。

a0279116_09564383.jpg

さ、熱っいテグタンをハフハフしながらいただきます~
鱈もですけど、やっぱりテグタンはスープが命!
最高~070.gif

a0279116_09564988.jpg

お隣の男性二人客、昼間からソジュをお供にテグタン。いいなあ~
あっちのテーブルでは、マッコリをお供に。いいなあ~

おそらく同じテグタンでしょうけど、鍋のサイズが違います。
男性客には一回り大きい鍋なのかしら?
最近はそうでもないですが、以前は男性客と女性客で、
キムチの部位が違ってました。
韓国はいまだに、男性優先、男性有利!を感じます。

三角地(地名)エリアは、テグタンのお店が並んでいます。
今回は、上品・上質なテグタンを頂き増したが、
庶民的で鍋の蓋が閉まらないほど野菜をのせた豪快なテグタンも大好きです。
今回のお店ではありませんでしたが、最後のポックンパpは超最高です!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-25 08:10 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(10)

ユッケジャン 2連食!^^

寒い日が続いていますね。
温か~い韓国料理、どんどんご紹介しましょう~ (^o^)/

時々無性~に食べたくなるのが、육개장 / ユッケジャン。
昔地元(信州)の焼き肉店で、飲んだ後に食べた
「ユッケジャン・うどん」が衝撃的に美味しかったせいかも。
その「ユッケジャン・うどん」、本場韓国では出会っていません。

a0279116_09172288.jpg

イテウオンで新築されたビル、1F のシクタン(食堂)にて。
作るのは奥さんとみられるアジュマ、店内で働くのはご主人と思われるアジョシ。
このアジョシ、言葉少なく不愛想。だけど素朴な感じ。(笑)

a0279116_09053090.jpg

パンチャンは5種類。
大根キムチ、ニンニクと青唐辛子の酢漬け、白菜キムチ
根野菜のキムチ、そして " おでん " のナムル。
韓国ではこの薄い揚げの様なものを ” おでん ” と呼びます。
どれも美味しくて、特にニンニクの酢漬けがマシッソヨ!(美味しい!)

a0279116_09054194.jpg

熱々が登場~!

육개장(ユッケジャン)は牛肉と色々な野菜、
ワラビやモヤシなどを使った辛味のある料理。

a0279116_09055311.jpg

一見、肉肉しく思うのですが、

a0279116_09060639.jpg

繊維質の山菜・野菜が沢山入ってて健康的!
ただし、034.gif、辛みは上級クラス。031.gif

a0279116_09060059.jpg

熱々で、身体が温まる~
美味しさで、胃と気持ちが満たされる~^o^
お値段もお手頃価格のW7,000(約700円)です。


その3日後、

マッサージを終えた後、急に冷え込んで骨の髄まで寒さが滲みわたる!{{{{(+_+)}}}}
こんな時は、いや、こんな時こそチゲ!
今回は、同じくイテウオンでも、

a0279116_09270865.jpga0279116_09271588.jpg

ちょっと裏通りの、焼肉屋さんのユッケジャン。
テーブルに座ろうとしたら、「座敷席に座って!」と言われ;
まあ忙しいサラリーマンやお年寄りのお客さんが来るでしょうし、
座敷席はオンドルが効いててお尻と脚が温か~い。

a0279116_09274764.jpg

さ、ここのユッケジャンをいただきますっ。

a0279116_09280121.jpg

焼肉屋さんのせいか、お肉のピースが大きく、肉の質も良さそう。
ゼンマイなどの山菜は少な目で、玉ねぎ、モヤシ、ネギ、卵が入ってます。

a0279116_09281019.jpg

私の好きなこの麺(おそらく唐麺 - タンミョン…チャプチェの麺)も入ってます!
しかし、このスープの赤い事!005.gif

a0279116_09281737.jpg

ご飯を入れたら、赤さがよくわかるかな?023.gif

a0279116_09275397.jpg

綺麗~に完食、美味しかった~
店を出る時は雪が舞っていましたが、お腹と♡はポカポカです。

こちらのお値段は、W9,000(約900円)やっぱり肉の違いかも?
お店によっての特徴が具とお値段に現れているのを確認しました。
同じ料理でも、選び方がある韓国料理です。

うちで作るときは、沢山のゼンマイとうどんを入れて
懐かしの味、「ユッケジャンうどん」を食べよっ!^o^


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-23 09:00 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(10)
12月から延期になっていた、
Nmhさんの誕生日を祝うランチに行きました。

元々はキノコ鍋の予定でしたが、季節が終わってしまったので
今回は닭한마리(タッカンマリ)

タッカンマリと言えば、以前kys-gさんに教えて頂いたタッカンマリ通り
韓国在住20年強のNmhさんは、その存在を知らず!Σ(・□・;)
と言うのも、
Nmhさんにとってタッカンマリは家で作るものだから。
なるほど~
Nmhさん 「観光客の人達の方がよっぽど韓国を知ってるよね~」
ほんと、同感です!

a0279116_11410432.jpg

今日選んだお店はここ!⇧
どうやら人気店で、移転して来た新しいお店らしい。

a0279116_11411290.jpg

タッカンマリ専門店なので、
席へ案内されると、即!人数分にセットされた鍋が運ばれてきます。
ハンマリ(ハン=1 マリ=羽)で二人分。

a0279116_11411999.jpga0279116_11412591.jpga0279116_11413154.jpg

テーブルセッテイングが整ったら、お店の人が、まず鶏をハサミでチョキチョキ。
火をつけて、準備してくれます。
右は鶏のお尻部分。ここは最初にCut Off!(笑)

a0279116_11413803.jpga0279116_11414640.jpg

ぐつぐつ・・・             ぐつぐつぐつぐつ・・・・

a0279116_11415562.jpg

奥のタレは、醤油らしき調味料と酢と、辛子。
鶏肉はこのたれをつけていただきます。
私は辛子たっぷりで!^皿^b
唐辛子も忘れずに。

濃厚で優しい味が、身体に染みわたります。美味しい~♪

Nmhさん曰く、
やはりお店のタッカンマリは、スープの出汁がものすごく効いていると。
家庭では水の中に鶏や他材料を入れて煮始めますが、
お店のは、濃くとった出汁から煮始めるので、より濃厚に。
美味しいわけです。

お喋りしながら食べていたので、出汁が減ってしまいましたが
〆のグクス(韓国うどん)には、出汁を足して煮てくれました。

お腹いっぱい!と思いつつ、グクスの最後の一本まで完食。
美味しい韓国料理は、止まらないのであります~ ^o^

お腹いっぱい!そして、身体が温まりました。

私も落ち着いたら、
鶏の出汁を濃くとって挑戦してみます!066.gif


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-21 10:34 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(12)
韓国には、
色んな健康食品がありますが、
今回健康オタク(私 f(^^;) が飛びついた新顔を発見!

a0279116_20115649.jpg

韓国海苔を使ったスナックらしい。

a0279116_20120260.jpg

一つは韓国海苔とクランベリーと蜂蜜、
もう片方は、韓国海苔とアンチョビとアーモンド。
ね、健康オタクには魅力的でしょ!(^^♪

a0279116_20120862.jpga0279116_20121458.jpg

お米と、海苔と、それぞれの内容物。
その下には、どんな栄養素がどう身体に良いのか想像できちゃう感じ。

a0279116_20121947.jpg

中身は少なめ・・・・・^o^;
そして

a0279116_20122549.jpg

ちいさっ‼
私の手は普通の女性サイズより大きめだから、より小ささが映える!f(^^;
まあこういう物は、大きく食べると長続きしないかもね。(笑)

一つ、口に放り込んでみた。
韓国海苔を食べてて、とぉーーーーくにアンチョビが居るって感じ。(笑)
クランベリー入りの方がほのかな甘味があって食べ易いかも。

どうせ口に入れるなら、少しでも身体に良い方が良い!
これはヘルシーな " 韓国スナック " が見つかりました。(^^♪


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-01-03 15:03 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(6)

kys-gさんと0ff会 Vol. 3

ブロ友のkys-gさんがご来韓!
前回2回も私の都合でお会いできなかったので、お久しぶりのOff会です。 
 今回は19日朝、南大門で待ち合わせ。
ご友人のアリスさんと3人で南大門シジャンにGO!
 
朝から市場内、テーブルが並べられて慌ただしいと思ったら、
 

a0279116_15545702.jpg
" 南大門市場 Sale Festa " ですって。
活気づいてます!
 
私には、今や用がないとなかなか来ない南大門市場。
沢山のお店が変わっていました。
お二人の後について、新しいアクセサリー材料販売のビルを教えて頂き、
もう東大門総合市場に行かずに、ここで用が足りそうなほどの充実感。
 
ランチは、私も初めての「太刀魚横町!」
a0279116_15565112.jpg
既に私よりソウルにお詳しいkys-gさんについてゆきます!
 
a0279116_16014274.png
こんな奥の細道に、こんなに沢山のシクタン(食堂)があったなんて!005.gif
 
 その中の
a0279116_16062083.jpg
kys-gさんが下調べしてきてくださったお店へ。
 「太刀魚の煮つけを二人分と、魚定食を一人前、でどう?」
と、ここの名物女将?らしき人のお勧めを、「はい、それで。」
 
席に着くと、お二人からお土産を頂いちゃいました♪
私の焦げた髪を心配して下さり、
a0279116_16130747.jpg
「あんず油」+ 桃の木櫛 & ハンドクリーム付き。(^^♪
 そして期限限定、ふち子のハロウイン版!
ふち子、お初お目にかかります~ ^^
 
そうこうしていると・・・・
 
a0279116_16162529.jpg
焼き魚定食登場~
ビニール袋には、一人分の海苔が入ってます。湿気防止ですって。
魚は3種類。サンマと、平たい魚、そしてイシモチの種かなあ?🐟
左から、魚用?のタレ、テンジャンチゲ、キムチ、魚のフライ、
大根キムチ、そしてズッキーニのナムル。
  
a0279116_16183264.jpg
そして、太刀魚の煮つけ‼
真っ赤っか~、ぐっつぐつ~
 
a0279116_16210429.jpg
太刀魚もですが、大根が中までよぉ~く煮えていてめちゃウマ!
辛いけど、美味しくて止まらないのであります~
 
a0279116_16212395.png
久しぶりのケランチムも美味しい~
 
3人でほぼ平らげて、お腹一杯になりました。幸せ~♪
 
南大門からは、お二人がまだ未開発というイテウォンへ。
 
a0279116_16243058.png
昼間のイテウオンはとっても空いているし健康的に見える!
お二人にはソウルの違った雰囲気を楽しんで頂けたようです。^^
 
a0279116_16253215.jpg
この建物、以前はグリーンのドアが天辺にあったのに、もう変わっちゃった。
 
そしてアンティーク街をぶらつく。
 
a0279116_16291295.jpg
a0279116_16292835.jpg
今見ると、↑私はガラクタみたいな画しか撮ってませんね。f(^^;
ほんとうに素敵な家具屋さんとか沢山ありますのよ。

14年前、この付近に3年強住んでいたのでまだ詳しい方ですが、
当時より全然お洒落に変身しています。
 
お次はぴゅ~っと移動して、e-mart でお買い物!
 
a0279116_16324664.jpg
しっかりお買い物出来ましたね♪
 
楽しい時間は短い物で・・・
一緒に街を歩き、韓国料理を堪能し、笑い、お喋りをして
楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
お二人出発の朝は、ホテルを5時半発というスケジュール!
でも、最後の夜もしっかり存分に楽しまれたようで、
良かった!
 
そしてお二人が北海道到着後・・・
 
a0279116_16425173.jpg
なんと霰の画が送られてきました‼!!005.gif
 
ソウルでは陽気がよくて、汗ばんでおられたのに、この変化!
どうぞ温かくしてしてお疲れを取ってくださいね。
 
kys-gさんとは別便で、荷物が到着しました!
 
a0279116_16464094.jpg
北海道、大・大・大物産展~!
kys-gさん「用意していたら、沢山で重くなっちゃったので~ ^o^」
 
こ~んなにどっさりっ!070.gif
ソウルにて北海道の味を堪能できる、この贅沢感!
ありがとうございます!
大切に、二人でご馳走になります。
 
 
     ******* Thank you for visiting f's note! *******
 

by fsnote2 | 2016-10-20 16:00 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(14)

Mrs.PtS と約束していたマッサージへ行ってきました。
 

a0279116_20005304.jpg
 
明洞にあるマッサージ屋さんのチラシの一枚。
色んなお店のを貰うと迷うので、一番最初にGetしたお店へ。
 
以前行ったことのあるお店でしたが、名前が新しくなり
店内もリフォームされたようで綺麗。
選んだコースはスペシャルの、
VIPコース+脚リンパ・マッサージ 120分 W 48,000也!(約¥4800)
 
担当は、私より背の低い小柄な韓国人女性。
元・指圧&スウェディッシュ(オイル)マッサージ師の私としては
指や掌で丁寧に受けたかったのですが、
このマッサージ師さん、" 肘技 " が主。
でも肘使いでも、なかなかポイントを押さえていて上手!

リンパ・マッサージは
" リンパの流れに沿って、優しくするもの " と認識していましたが
オイルを塗って、ゴイゴイと強烈に揉まれて、イタタタタタ!
筋肉痛になった気配があるものの、ある意味すっきり。 ^^;

マッサージの内容はなかなかのものでしたが、
時間は120分よりだいぶ短い、正味90分;
欲張って長時間のコースを選ぶより、きっちり一時間の方が
マッサージ師さんも疲れないし、時間一杯受けられそう。

Mrs.PtS は時間の短さは気にしていたものの、
かなり気に入ったようで、また来週受ける様子。
私達がお店を出る頃には、ロビーは沢山のお客さんで埋まっていました。
 
a0279116_20435240.jpg
クーポンを貰ったので、また私も来よっ!(クーポンとかに弱い ^o^;)
 
スッキリした所で、遅いランチへ♪
 
a0279116_20230351.jpg
 
왕비집 본점(ワンビチッ ポンジョム)/ 王妃家
こういう二階のお店って一人ではなかなか入り難いので
今回は Mrs.PtS が一緒で心強い! 
新地開拓~♪ 
 
a0279116_20252042.png
写真はリンクしたサイトからお借りしました。
 綺麗でなかなか小洒落た店内。
 
オーダーは、소갈비정식(ソカルビジョンシッ) / 牛カルビ定食
 
a0279116_20290518.jpg
 
まずはパンチャン登場~
 
a0279116_20295272.png
 
この↑白いのは、イカ?と思ったけど柔らかくてプヨプヨしている。
トトリムの白い版?とも思ったけど、ちょっと違う感じ;
 
a0279116_20301985.png
 
このネギサラダ(左)がさっぱりしてて美味しかった~
チゲは相変わらず辛くて良いお味。
 
a0279116_20550565.jpg
 
久しぶりに食べる雑穀米と、プチ・ピビングクス(辛い混ぜ麺)。
 
そしてメインの
 
a0279116_20595579.jpg
 
ニンニクもいっぱいの、牛カルビ~♪
このお肉が柔らかくて、美味。
 
a0279116_21030072.jpg
 
サンチュ(葉)に、お肉とニンニクと好きなものを包んで
パクッ
最高~! o(^o^)o
 
二人で満腹、大満足♪
 
「もうお腹一杯~ 夕飯いらない~」
と言いつつ、
 
a0279116_21062885.jpg
 
アイスクリームに目を奪われる。^o^;
だって、
 
a0279116_21271863.png
 
こんなに魅力的なんですもの。023.gif
 
a0279116_21093672.jpg
 
乙女心をくすぐる、美しくて美味しいアイスクリームには
敵いません。
 
ただ;
ピンクの部分以外は、コーンの外側にアイスクリームをくっつけているだけ!
なので、早く食べないと溶けて落ちますっ;
真夏だったら " 一気食い必須 " でしょうね~

マッサージを受けて、
美味しい韓国料理を食べて、
ちょっと食べるの急いだけどデザートも。

幸せな日でした。
 
 
     ******* Thank you for visiting f's note! *******
 

by fsnote2 | 2016-09-21 21:00 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(20)

韓国そうめん

夏にはやっぱり、そうめん♪
つるつるっとした舌触り、そしてのど越し。
ただ、いつも買ってるお店から日本のそうめんが消えたっ!007.gif
仕方がないから、韓国そうめんを求める。

a0279116_13072478.png

最近eマートに出回っている「No Brand 」製品소면 / 素麺
韓国そうめんの内でこれが一番細そう。(そして安い!)
(下はセールだったムル・ネンミョン / 冷麺)

a0279116_13092292.jpg


そうめんDinner
サラダと
マッシュルームのソテー、バルサミコ酢ソース添え

a0279116_13093699.jpg


でも、やっぱり日本のそうめんに比べて
太い!
艶感や繊細さが物足りないっ;
今まで何とも思わなかった「揖保乃糸」とか
日本製品の凄さをまざまざと感じています。

a0279116_13481356.jpg


今度の帰省で、日本のそうめん買ってこよっ!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******


by fsnote2 | 2016-08-21 09:00 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(14)

新しいお隣さん

今回私達のソウル滞在は、現在3年と8か月になりました。
アパートは最初からずっと同じ場所ですが、

a0279116_22421460.jpg

お隣さんは、この3年と8か月の間だけで3家族目。
そしてその方々もまたお引越しです。005.gif
引っ越す際は、不動産屋への手数料やデポジットがかかるでしょうに
韓国人の皆さんはこんなに頻繁にお引越しされるのかしら?ここだけたまたま?

夜、ドアのチャイムが??♬♫??・・・・こんな時間にだれ?013.gif

なんと、今朝引っ越して行ったたばかりなのに、
既に新たなご家族#4が入居されたようで、ご挨拶に来てくれました。Jが対応。
こんなの初めてです。
そしてご丁寧に、お菓子をくださいました。
韓国でもお引越したら、ご近所にご挨拶をするんですね~。

a0279116_22481272.jpg

イサトッ(引越し餅)とパンダのクッキー。
韓国では引越しすると、隣近所への挨拶にお餅を持っていく習慣があるそうです。

a0279116_2256473.jpg

わ~~~、甘いんだろうなあ~023.gif

a0279116_2256306.jpg

カットしたら、とっても綺麗060.gif

ど甘いの覚悟で頂いてみたら、全然甘くない!005.gif 甘味ゼロ!
食感もこんなの初めて~!

これは、솔기떡 / ソルギ餅 と言って、
粉にしたもち米に、この黄色いのはおそらくカボチャを混ぜて蒸したもので、
きめの細かい生地の食感は、餅というより蒸しパンやもっちりしたカステラって感じで
ふわふわと優しい味です。

これは珍しい韓国餅を頂きました。
メープルシロップをかけても美味しいかも♪ 043.gif

新しいお隣さん、英語も話されるので
この先、良いご近所づきあいを期待したいです。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******
by fsnote2 | 2016-02-22 08:00 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(16)
今年初にお会いできたランナーさんとランチしました。

場所は仁寺洞の裏通り。

a0279116_17141820.jpga0279116_17241471.jpga0279116_17243248.jpg

ゴンドレの文字に魅かれた、정선 할매 곤드레밥 / ジョンソン ハルメ コンドゥレパp
「旌善(江原道の郡の一つ)ばあちゃんのゴンドレごはん」
座敷で、気取らない韓国の雰囲気を味わえました。

a0279116_17253149.jpg

定食の一つ、タクチュギ定食。
小皿の10種類のパンチャンの他、左から
茹でたキャベツ、韓国海苔、テンジャンチゲ、韓牛プルコギ、蕎麦クレープ、
そしてゴンドレごはん。その上にあるのは、トトリムッ(どんぐり寒天)のサラダ。
キャベツは茹でただけ、ゴンドレごはんは薄目の味付けなので、
テーブルにセットされた醤油 & 味噌タイプの調味料をお好みで加えていただきます。

a0279116_17312628.jpg

これが売りのゴンドレごはん。おかわり自由! ^o^
私、ゴンドレごはん が大好きで、何度か作ったり Upしていますが、
江原道の名物料理なのだそう。味に癖も臭みもありません。

ここでは映ってはいませんが、
テーブルのポットに入っていた、薄~い色の、薄~い味の、微妙~なお茶らしきものは
「黃芪(キバナオギ)とヤドリギを加えて煮た水。」だったそう。ですって、ランナーさん!
そこまでヘルシー感、出てたんですね!043.gif

沢山のパンチャンの並んだ、ランナーさんとの久しぶりのランチでしたが、
只今人生の壁にぶち当たっている私の話を聞いてくださったり、
アドバイスを頂いたり・・・
ランナーさん、重い話で食事に集中できなかったらごめんなさい;<(_ _)>

健康的で美味しいゴンドレごはんと、柔らかくて甘い韓牛ブルコギ他、
お野菜たっぷりの健康食、健康茶で元気出ました!

場所を変えて、伝統茶でも。

a0279116_17491231.jpg

表通りからちょっと入ったところの、다사랑 (タサラン)

a0279116_175005.jpga0279116_1750215.jpg

2階、3階と満席!005.gif 階段を上って4階へ。

a0279116_17513193.jpga0279116_175265.jpg
a0279116_1752514.jpg

a0279116_17531985.jpga0279116_17533641.jpg

地味な外見に反して、中はお洒落!
インテリアも、オブジェ類も素敵な雰囲気を醸し出しています。023.gif

そしてなんとここでは、
平日の11時~14時までは伝統茶が3500ウォン、コーヒーが2500Wで頂けるそう!
混んでいた理由がわかりました。037.gif
次回はこの時間、狙ってみよう!

a0279116_1758399.jpg

私は漢方茶を。
普通漢方茶は割と味が濃く飲み難い物が多いですが、
ここのはそんなに強くなくて、飲みやすかったです。
ランナーさんは・・・何のお茶でしたっけ?f(^^; ナツメ?花梨?
取っ手がなくて、器を持つ手が熱そうでした。037.gif

ランナーさんは、来月開催されるソウル国際マラソンに参加されるとのこと!
うわ~!応援しに行きたい!見つけられるかしら?
楽しみながら、頑張って走ってくださいね!066.gif

ランナーさん、お忙しい中貴重なお時間をありがとうございました!
ではまた来月の集いの場でね。006.gif

     ******* Thank you for visiting f's note! *******
 
by fsnote2 | 2016-02-10 15:00 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(18)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f