2017年 02月 27日 ( 1 )

ソウルの おそと・ごはん、後編
最終便です!

普段からお世話になり、また仲良くしてくれている不動産屋のJinn と Mic とお別れランチ。
二人に案内されたのは、なんと私の知っている場所!
以前cerkez さんとランチした곤드레 쌈밥집 / ゴンドレ サムパプ家でした。
また来れて嬉しい♪
もう1時なのにどんどんお客さんが増えてました。
ローカルに人気な所は美味しいって事!ですね。

a0279116_21374170.jpga0279116_21375952.jpga0279116_21381176.jpg

このボードに盛られた、沢山の野菜が醍醐味!
お肉はたれに漬けて~
JinnとMic がどんどんお肉を焼いてくれて、お世話してくれます。
a0279116_21382055.jpg

お肉が焼けたら、
サンチュを何種類でもお好みで重ねて、パンチャンやご飯も乗せちゃって~
パクッ!
たまらない~~~emoticon-0169-dance.gif

a0279116_21383182.jpg

そうしていると、ゴンドレご飯が登場~!

a0279116_21384833.jpg

直ぐにごはんをボウルに移して、
おこげの付いた뚝빼기 (トゥッペギ) / 土鍋にお湯を注いで蓋をして。

a0279116_21390253.jpga0279116_21391364.jpg

ゴンドレご飯は、パンチャンやタレをどんどこ乗せて、混ぜ混ぜしてビビンパp風に。
美味しすぎて、食べすぎちゃいます。

そして仕上げは
a0279116_21392453.jpg

香ばしい味のヌルンジで総仕上げ。
ヌルンジとは、釜や鍋でご飯を炊くと底にできるおこげのこと。
または、おこげにお湯やお茶を注ぎ、ふやかして食べる料理を指します。


いや~!満腹です!

その夜・・・・

夕食の時間になってもお腹が空かない・・・・(そりゃそーでしょ!)
J とイテウオンで待ち合わせして、夕食に。
私が全然食欲ないので、レストランじゃなく

a0279116_21265455.jpga0279116_21270345.jpg

お初に訪れる、" Baby Guiness " アイリッシュパブへ。

a0279116_21275336.jpg

TVでは日本VS韓国の野球のゲーム。イチロウやダルビッシュなど豪華な面々。
こういうチーム、侍JAPAN っていうの? 
2009年のゲームでした。^o^;
J 「きっと韓国が勝った試合なんだろうね。」

a0279116_21280121.jpg

Black & Tan と、Black Honey
背の高~いグラス♪気分も高まります。

a0279116_21280880.jpga0279116_21291695.jpg

私はシーザーサラダ、 
J は 英国のソーセージの定番料理 Bangers and Mash 
でもここはアイリッシュバー、アイリッシュの定番料理というべきか?^o^;
ソーセージの下のマッシュド・ポテトが熱々で美味しかった~


emoticon-0155-flower.gif

引っ越し荷物の郵送が終了したところで、J と焼き肉Dinner.

a0279116_14212928.jpg

場所は西イテウオン、” 私たちの初焼き肉 ” のお店。
今回は、サムギョプサルと、韓国産豚肉マリネ肉をチョイス。

a0279116_14214339.jpg

珍しく、テンジャン・チゲ( 韓国のお味噌汁 )を頼みました。
日本のみそ汁に比べると、味が濃く塩分が高い気がしたので
今迄頼んだことがありませんでしたが、
ここのはなんともまろやかで最高に美味しかった~♪

a0279116_14215324.jpg

今回は、店のお姉さんが肉を焼いて、切って、食べれるまでお世話してくれました。
サンチュに、お肉とマリネの玉ねぎ、キムチも乗せて♪
美味過ぎる~~~~~~♪
この味は絶対にmissします。
J 「引っ越しても自分で作ればいいんだよ!」
簡単に仰いますなあ~^^;
f「じゃあ、焼き肉台と、伸び縮みする排気口、作ってちょーだいね。^^」


emoticon-0134-bear.gif


家族ぐるみでお付き合いをしている、J の同僚のMr.Kim。
私達を夕食に招待してくださいました。

a0279116_20492275.jpga0279116_20495082.jpg

"진진바라 / ジンジンバラ "
チェーン店で、教大駅近くのこの店舗は味が良いらしい。

a0279116_20501159.jpga0279116_20503713.jpg

カボチャのおかゆと水キムチ、  真ん中の生地で具を包んで食べる七節板(チルジョルパン)

a0279116_20502372.jpga0279116_20510548.jpg

サラダ、蕩平菜(タンピョンチェ)、そして刺身

a0279116_20511817.jpga0279116_20522448.jpga0279116_20524108.jpg

コールスロー、ジョン3種、奥はチャプチェ、そして尾頭付きエビ・マヨ(たぶん)

a0279116_20514197.jpga0279116_20520333.jpg

キクラゲ、豆腐のサッパリした汁、そしてビーフ。

a0279116_20525596.jpga0279116_20530949.jpg

タコのコチュジャン炒め、ポッサム、そしてパンチャン各種、ご飯とテンジャンチゲ

ただ一枚、ネンミョンの写真が撮れなかったので、
添付したサイトからご覧ください。

そしてデザートに

a0279116_20532494.jpg

クルミ餡のお餅とオレンジ、締めはオミジャ茶。


お腹い~ぱい、豪華で美味しい韓国料理を満喫しました。
f「私の最後の韓国料理~( ノД`)」という私に、
「またいつでもおいで!」と言ってくださる、優しいファミリーです。

ソウルの おそと・ごはん 、
ハズレがほとんどなく、味も雰囲気も良くなって楽しみました。
大満足です!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

by fsnote2 | 2017-02-27 08:11 | Food & Drink | Trackback | Comments(16)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f