Korean Travel Expo 2014 <Ⅰ>

マッコリ・ソムリエ仲間から Korean Travel Expo がCOEXで開催されている事を知り、
最終日に観に行くことが出来ました。

a0279116_9425556.jpg

入場料はW5000 / 500円弱

a0279116_9431153.jpg

旅好きの私にはワクワクのイベントです。043.gif人混みが苦手なJ は不参加。

a0279116_9433530.jpga0279116_9434899.jpga0279116_94405.jpg

韓国各地の特産物や、鍮器(ユギ)という真鍮(しんちゅう)食器のお店など。
特産物は各種サンプルを試すことが出来ます。

a0279116_952211.jpga0279116_9523688.jpga0279116_9525197.jpg

扇子を作る人、その扇子に絵を施す人、書道に茶道などの文化・芸術紹介。

a0279116_9533676.jpga0279116_9534669.jpga0279116_9535624.jpg

陶芸の実践。

a0279116_9541413.jpga0279116_9542425.jpga0279116_9543583.jpg

ささっと作ってしまう見事な手さばき!005.gif 素晴らしい~

写真撮影をしていたら、おいでおいでされて・・・・

a0279116_955282.jpg

今出来立てを、ポン!とくれました・・・・・・・・が、
これ、生だよ、焼いてないよ!ベタベタ、ぐらぐらするよ;
これ持って帰るの?電車で帰るんだけど・・・・・・な; 008.gif

a0279116_956285.jpga0279116_9583752.jpg

こちらは、サンプル文字が書かれた紙に好きな色を塗ってマグカップにプリントできるみたい。023.gif

a0279116_9594337.jpga0279116_1062853.jpga0279116_1064574.jpg

螺鈿細工に挑戦してみました。
蝶を中央に貼って、その周りを細かい貝殻で埋めていきます。(中央写真参)

a0279116_102119.jpga0279116_102203.jpg

無料で体験出来て、作品はいただけます♪ 
細かい作業で目がショボショボしたけど、楽しかった~♪016.gif
もっと作ってみたいー!

こんなイベントは見ているだけでも楽しいから、
韓国語が出来ればもっと莫大な情報を聞くことが出来るのにな・・・・
こんな時、余計に韓国語を勉強したい!って思います。045.gif

次はマッコリ・アドバンスクラスで入浴剤作りの講師、
マッコリ・セラピストのキム・ダナ先生のブースを紹介します。


     ******* Thank you for visiting F's Note! *******
トラックバックURL : http://fsnote2.exblog.jp/tb/19544266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kys-g at 2014-03-08 13:49
こんにちは
お国の特徴が楽しめるこういうイベントは私も大好物(笑)です
端から一つずつ見て回るのは楽しいですね
結構テンション上がっちゃいます

焼いていないツボはその後どうなったのでしょう
持って帰れましたか
マグカップにプリント興味津々で御座います
あ~
また韓国に行きたいと札幌で地団駄踏んでおりますm(_)m
Commented by eggshell0125 at 2014-03-08 16:39
あーっはっはっはっ!!
その後、轆轤でひきたての作品はどうなったのー???
気になる 気になるぅ〜っ!(爆笑)
Commented by jiroemon0310 at 2014-03-08 18:08
小生もJさんと同じで人ごみが苦手・・・
早朝の江戸川でかわネコ君ファミリーと遊んでいたいタイプです(笑)

色々なイベントは確かに楽しそう~♪
いつかは陶器をと秘かに思っている治郎右衛門でしたw(^_-)-☆
Commented by minamikazehk at 2014-03-08 19:52
Korean Travel Expoは、韓国の産業の紹介なのですね!
頂いた、焼いていない器はどうなったのでしょうか?^0^~
螺鈿細工は、素敵に出来上がりましたですね!大きいのと小さいもとのバランスが素敵です。頂けるのが嬉しいですね!
Commented by fsnote2 at 2014-03-08 21:12
♪kys-gさん
まだソウルと釜山しか知らない私は他の韓国も是非行って見たいと思っているので楽しく見て回りました。
このマグカップにデザインするブース、ここを見た瞬間にkys-gさんの事が思い浮かんだんです!あなたの為のUpです!(笑)
見た事の無い機械でどうやるのか興味あったんですけど、ここは子供達に人気で人だかりが凄く、詳細を盗み見る事すら困難でした。
生壺は、根性と意地で持ち帰りました~!
Commented by fsnote2 at 2014-03-08 21:16
♪eggさん
も~手渡されたら最後!生壺つかめないし、もう片方の手も荷物で塞がってるしで大変でしたよ。しかもまだ半分見てない会場があるので、そのままの格好で見学続行~;
何処かへそっと置いてきちゃおうかな?なんて頭を過ったのは正直なところですが、私も物づくりの端くれ、せっかく作って頂いたものですので、筋肉痛になるな~と思いつつ、手のひらに乗せたまま電車に乗って帰宅したのであります~。ほーっ!
Commented by fsnote2 at 2014-03-08 21:23
♪jiroemon様
なるほど!そんなjiroemon様は早朝のまだひっそりしている間にのんびりお散歩出来ますね!その後人出が出てきた所で、お散歩仲間の皆さんの病気自慢開始?(笑)
韓国のいろんな地域の情報が見れて楽しかったです。
陶芸、楽しいですよ!是非お勧めします~
jiroemon様の作ったお皿でのお食事は、料理長がより腕を振るってお料理してくれるでしょうね♪
Commented by fsnote2 at 2014-03-08 21:29
♪みなみかぜさん
韓国各地の特産物が沢山見れて、地図やガイドブックなども沢山いただいてきました。いつか行けると良いな~と思って家で眺めています。
生壺は、あの後あのまま掌に乗せたまま見学を続け、そしてそのまま電車で帰宅しました。家に着いた時はさすがにホッとしました~
螺鈿細工は初めて挑戦しましたが、細かい作業で目がキンキンしちゃいましたけど楽しめました♪ 螺鈿細工のやり方も知ることが出来て、今度螺鈿細工製品を見た時はじっくり観察できそうです。今は螺鈿細工用に貝をどう加工すればよいのか知りたくなってます。
お褒めのお言葉、ありがとうございます♪
Commented by cache2sweets at 2014-03-08 22:19
fさん、こんばんは♪
こういったイベントは、韓国の文化に触れることもでき、とても楽しいですね♪
焼いてないツボをいただいても・・・ねぇ~?
どうしましょう!?って感じですね(笑)
螺鈿細工・・・お色がとっても素敵です☆
Commented by fsnote2 at 2014-03-09 08:11
♪カシュカシュさん、おはようございます!
いろいろな韓国各地の情報に触れる事が出来て楽しかったです♪
ホントにどうしましょう~!って困っちゃいましたが、頑張って持ち帰りましたよ。もし陶芸をやっていなかったら生壺でも素直に”嬉しい!”って思ったかもしれませんね。他にも持ち歩いている人見かけました。
螺鈿細工今まで全く興味を持たなかったのですが、自分でやってみるとこんなに綺麗な物なんだな!って意識がガラッと変わりました。
Commented by Satsuki at 2014-03-09 16:11 x
壺、お持ち帰りありがとうございます。笑笑
で、持ち帰った後も気になってるわたしなんですがどこかで焼いたんですか?
Commented by fsnote2 at 2014-03-09 18:56
( ..)φ  Satsukiちゃん
生壺、根性で持って帰ったよ~
今家で乾燥していい子でいるので、アート・クラフトセンターへもって行って、焼いて、色も付けちゃおうかな・・って思ってます。
Commented by misarin-1126 at 2014-03-10 20:29
Fさん こん^^

あれ!? また、ブログマイデーターに登場しなかったかも?!
見落としてたかなぁ~^^
何だか楽しそうだったね!
あの壺・・・渡されましてもねぇ~^m^クスクス
私、仕事のことなどで明日御代田に少しの間戻ってみますけど
本日の最高気温マイナス5度って(ーー;)憂鬱です^^:
Commented by fsnote2 at 2014-03-11 07:29
( ..)φ misarinさん♫ おはっ!^^
そうですか?もしかしたら、日付が古いので後ろの方で見えなかったかもしれません;
楽しかったですよ!いろいろ見れていろいろ摘んで。(笑)
ね~生壺ポンッ!にはびっくりでした。(爆)
まだまだ寒いですね;
温かくして、気をつけて行って来てくださいね~

Commented by HIのA at 2014-03-13 00:17 x
生壺 きっとクラフター同志 ピピっと来て渡されたのかも?
こういう人懐こさ いいよね~
螺鈿 きれい 日本にもあるけど 元は同じところから伝わって来たのかなと思わせる文化ですね
Commented by fsnote2 at 2014-03-13 08:02
( ..)φ HIのAさん♫

この時周りには私しか居なかったっていうのも要因でしょうが、
私が物欲しそうな顔してたのかしらね?勿論、手際の良いロクロ捌きをじ~~っと拝見させてもらっていたのは確かです。(笑)
螺鈿細工は中国からシルクと一緒に日本へ伝わったってあるサイトでは言ってました。まあ韓国も勿論中国から伝わったんでしょうけど・・・・別ルートの様です。韓国は螺鈿細工のお~きな箪笥とかあって螺鈿細工が盛んよね。
by fsnote2 | 2014-03-02 12:38 | Event, Guest | Trackback | Comments(16)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f