「ほっ」と。キャンペーン
毎日

a0279116_20592238.jpg

パッキングと荷造りに追われています。
何を段ボールにどう上手く詰めるか?
まるでパズル!

a0279116_20593631.jpg

プチプチシートの花を見つけて、
ほっこりの一息。

荷造りに、ゴミ捨てに、もろもろの心配もよぎり・・・・
毎晩夢も見ずによく眠れることったら!


「最終月に入ったら、ランチは全て韓国料理を堪能するぞっ!」
と思っていたのですが、
自宅の食材在庫の処理に追われて、なかなか外食の機会なし;

a0279116_20595300.jpg

小麦粉とチーズ消費の為に Pizza を。
既に麺棒や Pizza stone を荷造りしてしまったので
生地を手で伸ばして、オーブン付属の天板で焼く。
とりあえず食べれれば・・・・・

a0279116_21000501.jpg

・・・と思ったら、なんと!
底はコンガリいい焼き加減、生地もフカフカで最高の出来あがり!

a0279116_21001627.jpg

麺棒を使うと伸ばしやすいですが
生地を潰しちゃってたのかな~
これからは手伸ばし!だな。

他には

a0279116_21003309.jpg

クッキーを2回焼いて、パンも何度か焼いて、
小麦粉消費完了~!

引っ越しの時は何かと物が余って処分することになりがちですが
今回小麦粉は、強力粉、全粒粉、薄力粉と全種類使い切って、
気分スッキリ!

さ、引き続き荷造り頑張るぞ!emoticon-0165-muscle.gif


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-02-16 21:21 | Life & Culture | Trackback | Comments(16)
ソウル滞在も残り少なくなり
気持が焦るっ;
韓国料理の他に、「今のうちに食べておかなければ!」なものは

a0279116_12565025.jpg

あんま~く、美味し~い、韓国イチゴ!
旬を逃さなくて良かった!
このままでもポクポクと、いくつでも食べれちゃいます。

a0279116_12580375.jpg

冷凍保存のタルト生地があったので
フルーツタルトを作っても味わう。

a0279116_12565814.jpg

韓国のお餅、モドゥム・チャルトッk / 併わせ餅
色々な韓国お餅の中でも、これがお気に入り♪

a0279116_12570688.jpg

豆類にナツメに、栗も入ってます!

a0279116_12571193.jpg

レンコン!
大好きなのに、引っ越し後は入手困難な環境に;

a0279116_12571783.jpg

シメジに限らず、いろんなキノコも食べておかなければ!

a0279116_12572747.jpg

こーんな新鮮な野菜たちも!

a0279116_12573364.jpg

豆腐も!!
韓国は豆腐の種類も沢山あって恵まれていました。
この先は、また苦労して大豆とにがりを入手して
自分で作らなきゃかも。

「買っておかなければ!」でとりあえず入手したのは

a0279116_12574196.jpga0279116_12574754.jpg

サンファチャ。
風邪気味だったり、ちょっと弱ってるな~って感じた時に飲みます。
スーパーで売られているものより本格的なお品です。

a0279116_13531019.jpg

韓国化粧品。
やっぱり私にはアジア系の化粧品が良いみたい。
今回は THE FACE SHOP でお買い物。

そして

a0279116_12575447.jpg

自分用に、サムベの生地。
とりあえず、10마 ( ヨルマ=10ヤード )Get!
この先は時間に余裕が出来る生活になるので
クラフト製作に費やす時間が増えそうです。

あ~、あとなんだろな~、emoticon-0138-thinking.gif
何か見逃していないかな・・・?


     ******* Thank you for visiting f's note! *******


# by fsnote2 | 2017-02-14 09:00 | Life & Culture | Trackback | Comments(14)
韓国から沖縄へは、2時間半くらいで行けます。
ソウル滞在中にJ と「行こうね!」と言っていた destination。
何時もブログで仲良くしてくださっているpeko_tinさんに、
観光名所を教えて頂いたりしてたのに
実現することが出来ませんでした。(_ _|||)

peko_tinさんにお詫びの意味も込めて、少しですが 韓国Foodを送りましたら
なんと、お礼のお品を頂いてしまいました!

a0279116_20140011.jpg

きゃ~~~~~!沖縄からのHotな味の数々~emoticon-0169-dance.gif
え!?スッパイマンの甘梅一番って、沖縄製品だったの~!知らなかった。
もう早速開封しちゃうゥ~^o^

a0279116_20140898.jpg

普段あまり好んでは食べない芋類ですが、紅イモは別!
その紅芋のタルト、見た目も美しく、絶品~♪

a0279116_20141699.jpg

それをいただきながら、お手紙拝見♪
(´~`)モグモグ

そして、

a0279116_20192778.jpg

沖縄と言えば!ちんすこう。
今迄いくつかいただいた事はありますが、「雪塩ちんすこう」なんて初めて。^^
奥は、フーチバーの「じゅーしーの素」。
これは引っ越しの荷物に入れて、
落ち着いたら、じっくりゆっくり頂こうと思います。
沖縄産のフーチバ-(ヨモギ)を味わうのが楽しみ~

a0279116_20143979.jpg

” 宮古島の「雪塩」と
琉球銘菓「ちんすこう」が出逢う
伝統の味に新しい風
雪塩ちんすこう ”

普段(胃が壊れるので)間食をしない私ですが、このうたい文句にそそられて

a0279116_20144685.jpg

いただきますっ!
雪塩の効果でしょうか、落ち着いた甘さでなんとも私好みの味で美味しい♪
これは φ(..)メモメモ ですな!(笑)

a0279116_20193516.jpg

こちらは沖縄の伝統料理「中味汁」
peki_tinさん曰く、「県人でも好きか嫌いかで極端に分かれる料理」だそうで
どんなお味かワクワク(^^♪
私もpeko_tinさんお気に入りの、
おろし生姜と青ネギをたっぷり入れていただいてみたいと思います!

そして、こちらも雪塩使用のピーナッツ。
ワインやビールと共にいただきます!

そしてもう一つの箱の中には、なんと!

a0279116_20194864.jpg

色鮮やかな、手作り琉球ガラスのペアグラス!

むか~し昔、その昔、
1991年に初めて沖縄へ行った際、琉球ガラスの工房に寄ったのですが、
いろいろありすぎて、優柔不断な私は求めることが出来なかったのです。
その琉球ガラスを頂いて、超~嬉し!(≧∀≦)
大切に、大切に使わせていただきます。
これを使う度、遠い沖縄を思い、
peko_tinさんの事を思いだすことでしょう。

私のお節介が、peko_tinさんに大変お気遣いさせていしまいました。
が!
とっても嬉しいです♪
peko_tinさんのお気遣い、御心遣いに感謝いたします。

そうだ、

a0279116_20200836.jpg

箱も、刃物を入れるのに素晴らしくちょ~どよくって、
私達と一緒に引っ越ししますっ!((´∀`*))


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-02-12 09:00 | Life & Culture | Trackback | Comments(12)
イタセラ教室のリンゴさんに、

a0279116_10511501.jpga0279116_10512294.jpg

レトルトパックの、연잎밥(ヨニッパッ) / 蓮の葉ご飯 を頂きました。
ちゃんと本物の蓮の葉で包まってます。

蓮の葉ご飯との出会いは、イタセラ教室でキム先生の手作り版
一度は自分で作ってみたものの、あれからご無沙汰してました。

電子レンジで約5分!

a0279116_10520560.jpga0279116_10515004.jpg

便利なレトルト食品!

a0279116_10523288.jpg

ピーナッツにクルミも入ってます!
蓮の葉ご飯って人それぞれ、色んな具のアレンジが可能なのを再確認。

a0279116_10513984.jpg

調味料は殆ど入ってなくて、素材の味でいただきます。
もち米のモチモチ感、黒米のプチプチ感が楽しめます。
メセンイ・スープと一緒にいただきました。
それにしても、大きな蓮の葉だこと!^o^

韓国の思い出の味の一つ。
引っ越したら、蓮の葉は入手困難でしょうけど
また作ろっ!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-02-09 11:26 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(18)

続・イタセラ作品記録

続・イタセラ作品の記録です。
一月はクラス最終月という事もあり、作品作りに追われた日々。
そして、だんだん仕上がって私の手元に。
殆どは全て荷造りされて発送済みです。
皆、無事に届いてくれよ~!(-人-)
使う前に破損しちゃったら悲しすぎる~

a0279116_15400885.jpg

先生に私の要望をよ~く伝えたので(笑)割と好みに仕上がりました。
こちらはこの後、組み立てをして完成予定。
何が出来るかは、引っ越し後のブログで紹介したいと思います。

奥には、さくらのキャンドル・ホールダーが完成。

a0279116_15401439.jpg

⇧イタセラ仲間のリンゴさん(韓国人)に、ベースの器を頂いてしまったので
急遽製作開始!
これはグレーズ(艶だし)を塗る前の状態。

a0279116_15402072.jpg

⇧これもどちらかというと、急に作った作品。
" 蓮 "
意外にも結構気に入ってます♪

a0279116_15402756.jpg

⇧こちらは、粘土消費用に作った作品。
ベースはKim先生お気に入りの色で。f(^^;

左上に見えるのが、リンゴさんがくれたベース。右上は蓮のベース。

a0279116_15403422.jpg

⇧ 赤い小花が毒々しく見えなくもないのですが・・・・f(^^;
これは、「作らねば!」と製作したもの。
というのは・・・・

a0279116_15404009.jpg

このベース、
以前 、Korean Travel Expo 2014 で貰ってしまった、
あの、ベタベタ・グラグラだった壺を今の今まで保管してあったので
何とか利用したくて。笑
使えて、作品に出来て良かったっ!emoticon-0141-whew.gif


作品は、残すところ2点となりました。
来週にでもグレーズを塗りに行って、完成の予定です。

a0279116_16191178.jpg


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-02-03 09:00 | Art & Craft | Trackback | Comments(12)

1月の おうち・ごはん

1月の おうち・ごはん ラインアップ。

元旦の朝

a0279116_13543517.jpga0279116_13544297.jpg

アボカドのエッグベネディクト。
アボカドだけだとさっぱりし過ぎた(左)ので、
もう一つは、クラブ(蟹)ケーキを入れて(右)ボリュームUp。


1月6日
甘く、歯ごたえの良い韓国梨で

a0279116_14325507.jpg

梨の赤ワイン煮。
マスカポーネチーズのクリームをのせ、韓国イチゴを添えて。
普通は洋ナシを使うので、硬い韓国梨は少々不安でしたが
ワインに漬けてもシャキシャキ感が楽しめてイケます!


1月11日
NHKの「サラメシ」を観ていたら、
~森繫久彌が愛した味~ が気になったので、作ってみた。
" 舌平目のホーランディソース焼き "・・・みたいな名前だったかな?

a0279116_14001259.jpga0279116_14002021.jpg

うちは鱈使用ですが。f(^^;

a0279116_14002610.jpg

ホーランディソースって、白身魚にも使えるんですね。
焦げ目も素敵♪


1月15日
大好きなピーカンを入れたスコーンで朝食。

a0279116_14125246.jpga0279116_14125859.jpg

前夜に準備して、朝は焼くだけ。
何時も焼きあがってから!艶出し塗るの忘れたのに気づく。f(^^;

a0279116_14130527.jpg

ベーコンとスクランブルエッグを添えて。


1月16日
冷凍してあった、御節料理用のお高い海老で

a0279116_14155424.jpg

パエリア

a0279116_14160252.jpg

バスマティライスと、本場イランからのサフラン使用。
つい食べ過ぎちゃう。


1月18日
Mrs.PtS が夕食に、
Fake fish maw soup (⇩手前)をおすそ分けしてくれました。
私はムール貝のワイン蒸し(奥)とサラダを用意。

a0279116_14330288.jpg

チキン・ブロスベースでうずらの卵、シイタケ、タケノコ、ポークスキンを使った
私達には初めてのお料理。
ポークスキンが調理後ブヨブヨになって、ナマコかと思っちゃった。^^;
Mrs. PtS 「ナマコなんてお高くて!使えないわ~」
そうなんだ~


1月20日
冷凍してあった、感謝祭ターキーの最終便で

a0279116_14330955.jpg

ターキーガンボ。
ソーセージが無かった;ので、サッパリめ。
またそれもよし!


1月23日
冷蔵庫・冷凍庫のものを使って、

a0279116_14241543.jpga0279116_14242239.jpg

私特製ソースで" ラザニア "


1月28日
小麦粉がまだ沢山あるので、シナモンロールでも!
・・・と思ったら、料理本をすでに引っ越し発送してしまった!( ゚Д゚)
新しいレシピを検索して

a0279116_14293625.jpga0279116_14294351.jpg

ふわふわシナモンロール。
ホントにふわふわに焼きあがりました。
たまには違うレシピもイイネ♪


1月30日

a0279116_19040748.jpg

マスタード・チキン、
ワイルド・ライスとマッシュルーム・ソテー、ブロッコリーを添えて。
香ばしいワイルド・ライス(マコモという植物で栄養満点)が良く合いました。


最終月の2月は、どれだけ おうち・ごはん が食べれるかしら?


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-31 08:49 | Food & Drink | Trackback | Comments(14)

1月のおそと・ごはん

この時期故、韓国料理は特別扱いで既にUp済なので
それ以外のおそと・ごはん~

まずは、Mrs. PtS とタイ・ランチ。
11月に一緒に行った、마이면 / Ma i Mien : Thai Noodle Bar へ。 

a0279116_06494134.jpg

「今回はどんな新しい味に出会えるのかしら?」とワクワクしていましたが、
Mrs.PtSは前回食べたセット料理がお気に入りだそうで同じのを。^^;
(あら~、残念;)
そして今回はさらに!

a0279116_06500970.jpg

Tom Yam noodle soup with Shrimp をオーダー。

どれも食べた事があるものばかり・・・・ですがっ!
Mrs.PtSがここのタイ人シェフと知り合いになったそうで、
今回、「本場タイの味で調理して!」とお願いしたので、
全てが以前食べた味と違う本格的タイ料理の味、シャープな辛みを楽しめました♪
更に、

a0279116_06501662.jpg

デザートの量が前回の2倍以上!emoticon-0104-surprised.gif
嬉しいけど、食べきれないよ~
ので、しっかりお持ち帰り。(* ´艸`)
言葉が通じるって、やっぱりお得だわ~。emoticon-0144-nod.gif

イテウオン西側ヘ移動して
Mrs. PtSが飲んでみたいというベトナムコーヒーを目指して、
" The Little Pie" へ。

a0279116_06503737.jpga0279116_06504235.jpg

ソウル各地では、こういう小洒落たお店がどんどん増えています。

a0279116_06504843.jpga0279116_06505694.jpg

私の席からベトナムコーヒーを作るところが見えて、ガン見!(@@! (笑)

a0279116_06510421.jpg

私は勿論、ホット・ベトナムコーヒー
グラス・ホールダーが、革製で高級感あり。
アイス・ベトナムコーヒーは、練乳が底にあるのでよく混ぜて~
Mrs.PtSはストローで練乳を飲んでしまったようで慌ててました。^o^;

a0279116_06513061.jpga0279116_06513860.jpg

Mrs.PtS は、テラミスをオーダーしてくれましたが、
二人とも超~満腹(あれだけ食べれば!f(^^;) で、J へのお土産に。
しかしこのラベル(右)、凄い見覚えのあるロゴだこと;


次のおそと・ごはんはJ と。
今年のソルラル(韓国の旧正月)は27日~30日。
その27日でしたが、ソルラル初日という事でまだ街は賑わってました。

a0279116_07381977.jpga0279116_07382525.jpg

" ORENO French & Italian "
「フレンチとイタリアンのMix?なんか不思議~」と思ったら
その前に、” 俺の ” が付いていることに気づいて、
「え?さらに日本が混ざる?!」と超微妙な印象を受けましたが、
" 俺の " シリーズ、流行っているんですね~。初めて知りました。

a0279116_07383535.jpga0279116_07384267.jpg

まずは、Romaine Caesar Salad と、Onion Gratin Soup
サラダの大きさにびっくり! スープの美味しさにほっこり♪

a0279116_07384751.jpg

メインは、Grilled Lamb Chops
お肉が大きい~! 柔らかい~! 美味しい~!
ガーニッシュの揚げハーブがまたイイネ(^^♪

a0279116_07385471.jpg

第二のメインは、Zuppa di Pesce ( ズッパ ディ ペシェ )

a0279116_07390104.jpg

このタコちゃん、良い演出してます。^o^

a0279116_07390946.jpg

シーフードが豪華!出汁も深みがあって美味し―!
下部にはムール貝やアサリが沢山入ってて、牡蠣もありました!

実は数年前、J が2度にわたりアレルギー反応が出て、
それは大好きなロブスターじゃないか?と疑い、ずっと食べずに来ました。
この日は意を決して、本当にロブスターに反応したのかどうかを確認!
・・・・・・
幸いにもアレルギー反応は出ず。ヽ(^。^)ノ
これから安心してロブスターを楽しめます♪
じゃあ一体何に反応したんだろう・・・・?

「俺の ORENO French & Italian 」
明るく清潔感のあるオープンキッチンで、食事も大満足です!
やっぱり日本企業はしっかりしてる!と贔屓目に思ってしまいます。(#^^#)
出発前にまた来たいな♪


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-29 09:00 | Food & Drink | Trackback | Comments(14)
3年前のクラスでは、
エアーブラシを購入して自分で着色もさせてもらえましたが、
現在は先生が全て着色します。
色感覚が違う時もあるので、ほんと~は自分でやりたいのですがー; 
着色で全然雰囲気変わっちゃうし・・・
エアーブラシの練習にもなるし。
まークラスでは皆初心者ですから、花作りや組み立ての練習に集中させて
「着色は10年早い!」って事かな?^o^;


先日上がった作品です。

a0279116_07325615.jpg


a0279116_07330143.jpg

これは着色もなかなか気に入りました。^^

a0279116_07330817.jpg

⇧ こちらは先生がお気に入り。^^;

a0279116_07331586.jpg

⇧ 一種類の花だけで作ってあり、珍しい色での着色。
実は先生が今ハマってる色です。

a0279116_07333835.jpg

⇧ もう少し花の色がハッキリ出れば良かったかな?
先生!一つ花が白いままでっせ!(笑)

出来上がってみるといろいろな反省点があり。
その反省点を次に生かします。


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-27 09:00 | Art & Craft | Trackback | Comments(14)

上品・上質のテグタン

普段から仲良くしてもらっている、不動産屋のMcl(韓国人女性)から
「引っ越し前にランチしよ!」とお誘い。
トンカツが良い?カレーが良い?と私に気を使ってくれましたが、
そこはすかさず、
f「韓国料理がいいなあ~^o^!」
Mcl「え!?韓国料理好きなの?知らなかった~。 じゃあ テグタン にしよう!」
대구탕 / テグタン = 鱈鍋、または「マダラのスープ」

a0279116_09554766.jpg

最近リノベーションが終わり、綺麗になったここ⇧

ここが何時も行列になる訳は、
「冷凍されてない新鮮なタラを使用するから!」だそう。
この日も行列で並んで待ちました。期待感Up!

a0279116_09560903.jpg

以前テグタン通りで食べたテグタンに比べると、上品な雰囲気。

a0279116_09561622.jpg

パンチャンは、白菜キムチ、カクテキ、そして韓国海苔。
私には美味しいと思った白菜キムチ、
Mcl 「これ、なんか味が違う;きっと中国産だわ;」
流石は韓国人、キムチの味が判るっ!

a0279116_09562384.jpg

あか~く、グツグツに煮えてきた~ ^o^

a0279116_09562922.jpg

まずは、ネギと豆腐とスープで。
鱈とそのキモや白子はしっかり火を通すので、もうちょっと後で。

a0279116_09563659.jpg

ここの밥 ( パp ) = ごはん がツヤツヤのピカピカ!炊き加減も私好み(^^♪
サーブしてくれたアジュマが日本語を話す方で、
「日本の人海苔好きだから、いっぱい持ってきたよ!」
と追加してくれました。
やっぱり会話が出来ると、お得なことに繋がります。

a0279116_09564383.jpg

さ、熱っいテグタンをハフハフしながらいただきます~
鱈もですけど、やっぱりテグタンはスープが命!
最高~emoticon-0169-dance.gif

a0279116_09564988.jpg

お隣の男性二人客、昼間からソジュをお供にテグタン。いいなあ~
あっちのテーブルでは、マッコリをお供に。いいなあ~

おそらく同じテグタンでしょうけど、鍋のサイズが違います。
男性客には一回り大きい鍋なのかしら?
最近はそうでもないですが、以前は男性客と女性客で、
キムチの部位が違ってました。
韓国はいまだに、男性優先、男性有利!を感じます。

三角地(地名)エリアは、テグタンのお店が並んでいます。
今回は、上品・上質なテグタンを頂き増したが、
庶民的で鍋の蓋が閉まらないほど野菜をのせた豪快なテグタンも大好きです。
今回のお店ではありませんでしたが、最後のポックンパpは超最高です!


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-25 08:10 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(10)

ユッケジャン 2連食!^^

寒い日が続いていますね。
温か~い韓国料理、どんどんご紹介しましょう~ (^o^)/

時々無性~に食べたくなるのが、육개장 / ユッケジャン。
昔地元(信州)の焼き肉店で、飲んだ後に食べた
「ユッケジャン・うどん」が衝撃的に美味しかったせいかも。
その「ユッケジャン・うどん」、本場韓国では出会っていません。

a0279116_09172288.jpg

イテウオンで新築されたビル、1F のシクタン(食堂)にて。
作るのは奥さんとみられるアジュマ、店内で働くのはご主人と思われるアジョシ。
このアジョシ、言葉少なく不愛想。だけど素朴な感じ。(笑)

a0279116_09053090.jpg

パンチャンは5種類。
大根キムチ、ニンニクと青唐辛子の酢漬け、白菜キムチ
根野菜のキムチ、そして " おでん " のナムル。
韓国ではこの薄い揚げの様なものを ” おでん ” と呼びます。
どれも美味しくて、特にニンニクの酢漬けがマシッソヨ!(美味しい!)

a0279116_09054194.jpg

熱々が登場~!

육개장(ユッケジャン)は牛肉と色々な野菜、
ワラビやモヤシなどを使った辛味のある料理。

a0279116_09055311.jpg

一見、肉肉しく思うのですが、

a0279116_09060639.jpg

繊維質の山菜・野菜が沢山入ってて健康的!
ただし、emoticon-0133-wait.gif、辛みは上級クラス。emoticon-0130-devil.gif

a0279116_09060059.jpg

熱々で、身体が温まる~
美味しさで、胃と気持ちが満たされる~^o^
お値段もお手頃価格のW7,000(約700円)です。


その3日後、

マッサージを終えた後、急に冷え込んで骨の髄まで寒さが滲みわたる!{{{{(+_+)}}}}
こんな時は、いや、こんな時こそチゲ!
今回は、同じくイテウオンでも、

a0279116_09270865.jpga0279116_09271588.jpg

ちょっと裏通りの、焼肉屋さんのユッケジャン。
テーブルに座ろうとしたら、「座敷席に座って!」と言われ;
まあ忙しいサラリーマンやお年寄りのお客さんが来るでしょうし、
座敷席はオンドルが効いててお尻と脚が温か~い。

a0279116_09274764.jpg

さ、ここのユッケジャンをいただきますっ。

a0279116_09280121.jpg

焼肉屋さんのせいか、お肉のピースが大きく、肉の質も良さそう。
ゼンマイなどの山菜は少な目で、玉ねぎ、モヤシ、ネギ、卵が入ってます。

a0279116_09281019.jpg

私の好きなこの麺(おそらく唐麺 - タンミョン…チャプチェの麺)も入ってます!
しかし、このスープの赤い事!emoticon-0104-surprised.gif

a0279116_09281737.jpg

ご飯を入れたら、赤さがよくわかるかな?emoticon-0122-itwasntme.gif

a0279116_09275397.jpg

綺麗~に完食、美味しかった~
店を出る時は雪が舞っていましたが、お腹と♡はポカポカです。

こちらのお値段は、W9,000(約900円)やっぱり肉の違いかも?
お店によっての特徴が具とお値段に現れているのを確認しました。
同じ料理でも、選び方がある韓国料理です。

うちで作るときは、沢山のゼンマイとうどんを入れて
懐かしの味、「ユッケジャンうどん」を食べよっ!^o^


     ******* Thank you for visiting f's note! *******

# by fsnote2 | 2017-01-23 09:00 | 韓国Food & Drink | Trackback | Comments(10)

アラスカから再びソウルへ戻ってきた、私 f と 夫 J。浦島夫婦の生活記録。日々の出来事をf's note へ。


by f